/* Google font追加 */
STORE

育毛剤の正しい使い方とは?女性に伝えたい6つのコツや注意点も!

掲載日:2019.12.26 更新日:2019.12.26

この記事の監修 アンファー株式会社

育毛剤の正しい使い方をご存知ですか?育毛剤は正しく使用しないと、せっかく使ったのに効果が出ないこともあります。正しい使い方で育毛効果を発揮させましょう。今回は育毛剤の正しい使用方法や注意点、コツをご紹介します。

育毛剤の正しい使い方

育毛剤は、主にスプレータイプとノズルタイプの2種類があります。 それぞれの使用方法を解説します。

スプレータイプ

Step.1 5~10cm離して構える 振らずに、必ず頭部を上にする
Step.2 スプレーした箇所を揉み込む 噴射ポイントを片方の手ですぐに揉み込みましょう
Step.3 部位ごとにスプレーしていく 頭頂部、側頭部、後頭部といったエリアでわけ、数回発射していきましょう
Step.4 全体になじませる スプレーしたあとに両手で頭皮全体をもみこみます。

ノズルタイプ

Step.1 キャップを空ける 液だれに注意し、容器をたてにしキャップを外す。
Step.2 逆さにし、計量室に薬液を貯める ノズルを真下にして計量室で液量を調節。育毛剤ごとの適量を確かめる。
Step.3 頭皮に塗布する 垂直にしっかり押し当てる その後トントンする1、2cm間隔で気になる部分へも塗布
Step.4 キャップをしっかり閉める 抽出した液を完全に使用したか確認。キャップをしっかりと閉める

育毛剤を使用する時の注意点

  • 1日2回を継続して行う
  • 自然乾燥させる
  • 使用後に髪のもつれを優しくほぐす

朝晩2回を継続して行う

育毛剤の効果は、すぐに現れるものではありません。
最も強く効果が期待できるミノキシジル配合のものでも、効果発揮まで最低3~6ヶ月かかります。
効果が出ないからと、1ヶ月や2ヶ月で諦めて使用をストップしないようにしましょう。

また、朝と晩の2回、継続して行う必要があります。
朝は、髪をセットする前に、そして夜は洗髪後に使用するように決めてしまうのがおすすめです。

育毛剤使用を習慣化して、継続的に使用することで効果を実感できるようになるでしょう。

自然乾燥させる

育毛剤を塗った後の髪の水気は自然乾燥、もしくはタオルドライでとるようにしましょう。
ドライヤーを使用してしまうと、せっかくの育毛成分が蒸発してしまう可能性もあるのでNGです。時間がなくどうしても早く乾かしたい場合には、温風ではなく、冷風ドライヤーで乾かしすとよいでしょう。

また、シャンプー後に育毛剤を塗る場合には、まずドライヤーで7割程度乾かしてください。頭皮が濡れたままの状態を放置すると、雑菌が繁殖するなど頭皮環境が悪化する恐れがあります。
そのため、シャンプー後の自然乾燥はNG。
頭皮を乾かすよう、髪の毛を持ちあげてドライヤーで乾かし、その後に育毛剤を塗るようにしましょう。

使用後に髪のもつれを優しくほぐす

育毛剤によっては、塗った後に髪がカピカピになることがあります。
そうした場合は、優しく髪のもつれをほぐすようにするとよいでしょう。

育毛剤を効果的に使うためのコツ

育毛剤を使用するコツを3つご紹介します。

  • 洗髪後に行う
  • 分け目に塗る
  • 頭皮マッサージをしながら塗り込む

洗髪後に行う

頭皮が清潔、かつ成分が染み込みやすい時に育毛剤を使用することで、効果を実感できるようになるでしょう。
そのため、育毛剤を塗るタイミングとしては、洗髪後がおすすめです。

髪を生やし、育てるためには土台となる頭皮をしっかりさせることが必要。
そのために頭皮に育毛剤を塗るのですが、頭皮環境をなるべく整えてから塗ることで、しっかりと成分が浸透してくれますよ。
シャンプー後は、汚れや余分な皮脂が取り除かれ、清潔な状態です。

また、シャンプー後は頭皮を乾かすためにドライヤーをかけますが、頭皮が乾ききってしまうと成分が浸透しにくくなってしまいます。
さらに、頭皮を乾かしすぎると乾燥の原因にもなりますので注意が必要です。

おすすめは前述の通り、7割程度ドライヤーで乾かしてから育毛剤を塗る方法です。
少しだけ頭皮が濡れている状態で育毛剤を塗ると、有効成分が浸透しやすくなり、効果的に塗布することができますよ。

分け目に塗る

育毛剤の成分をしっかりと浸透させるためには、直接、気になる部分に塗ることで効果が見込めます。
そのためには、分け目に塗るのがコツです。
抜け毛や薄毛が気になり、塗布したい箇所がある場合には、分け目を作るのがおすすめ。

一部分だけ気になるというのでしたら、そこを境目にして分け目を作ればよいのですが、多くの人は、何ヶ所か薄毛が気になる場所があるのではないでしょうか。
また、今後の予防も考え、頭皮全体に塗るのもよいでしょう。

全体に塗りたい場合には、5ヶ所から10ヶ所程度の分け目を作ってみましょう。
クシなどを使って、細かくブロックする必要はありません。
手で髪の毛を分けるように、大雑把な分け方で構いませんから、簡単にできる方法を探してください。

分け方のおすすめは、頭頂部、前頭部、左右側頭部、そして後頭部の4つのブロック。
ざっくりと分け目を作って塗っていきましょう。
塗っていく順番に決まりはありませんので、やりやすい方法で行います。
自分の塗りやすい順番で、手際よく濡れるようになれば、時間も短縮できますよ。

頭皮マッサージをしながら塗り込む

育毛剤を塗る時に、頭皮マッサージを一緒に行うのもおすすめです。
頭皮マッサージにより皮膚が活性化するため、よりよい効果が期待できるでしょう。

また、頭皮を直接刺激することにより、血行を促進することもできます。
育毛剤の成分として、血行促進の効果が含まれていることがほとんどですが、頭皮マッサージをすることで、さらにその効果を高めることが期待できます。

頭皮は末梢神経で血流が滞りやすい場所です。
女性は血行が悪い人が多いですから、心当たりのある人は、特に頭皮マッサージをおすすめします。
忙しい時は無理でも、時間が少しでもあるのなら、頭皮マッサージを行い血行を良くしましょう。

ちょっとした頭皮マッサージのやり方

  • 頭皮を頭頂部に向けて押し上げるように指の腹でマッサージ
  • 頭皮全体を軽く叩く

育毛剤を正しく使用!最大限に効果を引き出しましょう

今回は、育毛剤のタイプごとに使い方の手順をご紹介しました。
育毛剤の使う際には注意点やコツがあります。
すぐに効果が出るものではないということを理解して、最低でも3ヶ月はかかるものだと考え使い始めましょう。

1ヶ月程度使って、効果がないからと使用を止めてしまっては、いつまでたっても効果は感じられません。
気長に、育毛剤を使用するのは毎日シャンプーをするのと同じ、という感覚で習慣づけるとよいでしょう。

今回の記事を参考に、育毛剤の効果を最大限引き出しましょう!

この記事の監修 アンファー株式会社

○事業内容
化粧品・サプリメント・健康食品・専門医師監修によるクリニック専売品などのオリジナルエイジングケアプロダクツの研究開発及び製造・販売・卸業務。

○研究開発・製造
エイジングケア分野のNPO法人・研究団体の活動を支援するとともに、専門医師・大学機関との共同研究を通じ、研究・開発を進め商品を製造。

RANKINGランキング

NEW新着

CATEGORYカテゴリ