STORE

自分の身体と真剣に向き合ったり、好きを仕事にしたり、ママと仕事を両立したり。
スタイルはそれぞれだけど、自分らしく前向きに生きている女性はやっぱり美しい。
なぜ、彼女たちはこんなに輝いて見えるのでしょう。その秘密に迫る6つのストーリー。

Volume one

Interview Movie

「心と身体が、同じ方向を向く」
長谷川理恵さんのライフスタイル Model : Rie Hasegawa

「美」と「健康」を自然体のままに体現するライフスタイルが多くの女性から支持されるモデル・長谷川理恵さん。ファッション誌で長年にわたり活躍を続ける傍、国内外いくつものレースに参加してきたマラソンランナーとしての顔も持つ。今回は、その美しい生活の秘密を探るべく、ライフスタイルの根幹にあるマラソンやトレーニングから日々の食や美容にまで踏み込んでお話を伺います。

ポジティブなライフスタイルが
注目を集めていますね?

マラソンと出会い、
全てが変わりました。
モデルをしながら東京で一人暮らしをしていた頃、不規則な生活の中で食べないダイエットをしたり身体に無理を強いていたこともあるんです。そんな日々が転したのは、20年前のホノルルマラソン出場から。きっかけはテレビ番組の企画でした。トレーニングを通してポジティブに運動をする感覚を知り、初めて身体と対話できたような気がした。限界を見極めながらも目標を遂げた時の達成感は格別で…。人生で初めて、自分自身に感動することができたんです。そのあまりにハッピーな気持ちが忘れられなくて、気付けば走りたくなってしまいますね。

ランは挫折する人も多いもの。
継続の秘訣はなんでしょう?

心に無理をさせない
向き合い方が鍵
心に無理をさせないことでしょうか。それは怠けて楽をするという意味ではなく、自分の身体を認めてあげながら、どうありたいのか素直になるということ。ポジティブな思いさえあれば、身体は心の言うことを聞いてくれやすくなる。だから自分を苦しめるようなハードなトレーニングはしていません。週に2回の1時間のトレーニングと、走りたいと思える時に集中してしジョギングするのみ。今、このスタイルが本当に丁度よく、短時間でも身体に効いてる実感があるし目に見えるほど身体も変わります。気持ちって大切なんですよね。

心と身体はリンクするものですか?

心と身体の素直な繋がりが自分を解放します。 心と身体がピタっと同じ方向を向いた時、自分の中から溢れるエネルギーに驚きました。実際に、体質はみるみる変わり、代謝が上がって汗をかくようになり、冷え性や肩こりも改善し、食欲も増した。それまでは好んで食べなかった色の濃い野菜を身体が欲するようになったり。「出来ない」「やりたくない」「思うようにならない」といった様々な ストレスから解放され、とても元気でいられます。

あくまで、自然体でいることが
大切なんでしょうか?

好きなものを食べる
ことも健康のひとつ
厳しいルールは全然ないんです。走っていても、晩ご飯の献立や「海が綺麗だな〜」なんて他愛もないことを考えていたり、ボーっとしたい日には日課の読書も片手間にベランダでお昼寝をしてしまうことも。あとは、ここのカフェのパンケーキ。ふわふわですごく美味しいので好物ですよ。平日の休憩がてら、ソイラテを飲みに来ることもしょっちゅうです。夜には、お食事と大好きなビオワインを合わせていただくのが至福の時間で。食べたいものは何でも食べてしまいますね(笑)。

食に対しても、無理をしない
スタイルですか?

「食」に対する嗜好の変化もありました。 昔はチョコレートが好物でしたが、今は不思議と全然欲しくならない。野菜やタンパク質が美味しく感じるようになったのは確かです。特に好きなのがお魚で、鎌倉の海産物は新鮮で本当に美味しい。土地柄、自分の食べたいものを豊富な食材で作れるから料理が楽しいんですよね。最近は子供と自宅で過ごす時間が長かったので、朝・昼・晩と献立を考えながら過ごしていました。育ち盛りの息子のために毎食の栄養バランスを考えながら料理をし、一緒に味わうことは私にとっても貴重な時間でした。

自分へのご褒美の時間はありますか?

“朝リーディング”で
毎日を整える
唯一、美容とリラックスタイムを兼ねて続けているのが、朝息子を送り出した後の入浴です。お塩やアロマオイルを入れて1時間くらいお風呂に浸かります。そこで本を読むするのが20代後半の頃からの習慣。毎日の”朝リーディング”で大好きな読書をしながら、代謝を上げて、むくみも取れるから嬉しいです。

基礎化粧品や美容アイテムへの
こだわりはありますか?

美容品も年齢とともにミニマルになりました 昔は様々な種類の基礎化粧品や高価な美容液を試したものですが、歳を重ねるにつれてシンプルになり、今は本当に最小限。香りが良いものや全身に使えるオーガニックのオイルを選んではいます。気を付けたいのは目元やシミ対策、髪のパサつきくらいかな。ちなみに、今回、使ったスカルプDボーテのシャンプーの滑らかな使い心地がとても好きでした。髪の毛がパサつかず、きしまず、しっとりするんです。

スカルプDボーテにはどんな
印象を持っていましたか?

正直、ご年配の方が
使うイメージが強かった。
積極的に使おうと思ったことはなかったのが本当のところ。でも、実際に試してみたら使い心地も仕上がりもとても素敵でした。気がついたら自分も結構ご年配ですし(笑)、ヘアケアくらいはこうした上質なアイテムで気遣い出来たらいいですね。よく言われますが、頭皮と肌は一枚の皮で繋がっているわけで…。日頃、スキンケアのみに集中しがちですが、頭皮ケアもとても大切だと思い始めています。

スカルプDボーテは潤いを
与えてくれるヘアケアでしょうか?

爽快感もありしっとりまとまります。 雑誌の撮影ではヘアオイルを使うことが多く、地肌にベタつきが残るのは苦手なのですが、これはすぐに油が落ちて爽やか。日頃のトレーニングやランでもたっぷり汗をかくので、頭皮をスッキリ洗える爽快感が嬉しいですね。さらに、シルキーな泡は、髪に与える摩擦が少ないような感覚があり、優しい使い心地です。入浴の充実感も得られると思いましたね。

スカルプD ボーテ
薬用スカルプシャンプー モイストタイプ
スカルプD ボーテ 薬用スカルプ
トリートメントパック モイストタイプ

スカルプD ボーテ 薬用スカルプ
シャンプー ボリュームタイプ
スカルプD ボーテ 薬用スカルプ
トリートメントパック ボリュームタイプ

スカルプD ボーテ 薬用スカルプ
シャンプー モイストタイプ
スカルプD ボーテ 薬用スカルプ
トリートメントパック モイストタイプ

People