女性ホルモンで髪の毛が生える?

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの働きによって髪の毛が生えるとされています


女性ホルモンの中にはエストロゲンと呼ばれるものがあり、エストロゲンは髪の毛の成長に関わっています。

エストロゲンが正常に分泌されているという状態が髪の毛の成長に不可欠であり、髪の毛のハリ、コシを維持する働きも担っているため、若々しさを維持するために欠かせない存在です。

このエストロゲンが不足することによって女性の薄毛・抜け毛につながるとも言われており、対策を行うことで、髪の毛が再び生えるようになるとされているのです。

エストロゲンを増やす生活習慣が重要です

女性ホルモンの内の一つ、エストロゲンは、髪の毛の成長期を延ばし、ヘアサイクルと呼ばれる髪の毛を作る周期を正常化させる役割があります。

このエストロゲンが正しく機能することにより、女性はハリやコシのある豊かな毛髪を維持することができるのです。

しかし、このエストロゲンは加齢と共に減少してしまうという側面があります。

特に更年期になると急激に減少すると言われており、年をとって髪の毛が薄くなる、抜けるといった症状がでるのはこのためとも言われているのです。

この減少を食い止めて、エストロゲンが増えるように対策することで、髪の毛が生えるようになるとされています。

具体的な方法にはこのような方法があるでしょう。

生活リズムを整える

夜更かしが続いたり休日に昼間まで寝ていたりすると自律神経が不安定になり、エストロゲンが分泌されにくくなってしまいます。

起床したら朝日をあびて体内時計をリセットさせるなどして、自律神経を整える習慣をつけると良いでしょう。

ストレスを溜めない

ストレスから自律神経が乱れてエストロゲンの分泌が滞る女性も多いです。

仕事を適量にコントロールして心のゆとりを持ちましょう。

また、人間関係のストレスも負担になることがあるため、あれこれ考えすぎるのは髪の毛にマイナスです。

適度な運動

毎日のウォーキングや、スイミングに通うなど適度な運動習慣がエストロゲンを増やすと言います。

ストイックに運動すると逆に身体の負担になりやすいため、心地良く身体を動かせる程度のエクササイズがおすすめです。

ホルモン補充療法を検討する方もいます


エストロゲンのような女性ホルモンの不足が薄毛の原因になっている場合、専門クリニックでホルモン補充療法を薦められることもあります。

ホルモン補充療法とは、更年期に伴って足りなくなった女性ホルモンを補うことでコンディションを整える治療法です。

ホルモン補充療法での効果については未だに研究途上ではありますが、有効性が注目されています。

薄毛治療に検討する場合は自費診療扱いになることから費用がかさむところはネックですが、アンチエイジング領域で有効性が期待されるケア方法です。

具体的な治療法としては、内服薬や外用薬を使ってホルモンバランスを整えていく取組みが一般的で、医師のチェックを受けながら継続的なアプローチを続けます。

薄毛治療のクリニックではホルモン補充療法と併行してヘアケア習慣の改善指導が入ることも多く、総合的な取組みが必要です。

未だに研究途上の治療法なので実践できるクリニックは限られてきますが、専門医師に相談のもと、検討しても良いでしょう。

ほてり、だるさといった更年期症状が目立ってきたタイミングで髪の毛が薄くなったように感じている女性にとっては、救世主になりうる治療とも言えます。

ホルモンバランスを整える食事も重要です

女性ホルモンのバランスを整えるため、エストロゲンに似た働きをするイソフラボンを日々の食事で取り入れるのもおすすめでしょう。

豆腐、納豆などの大豆食品に含まれる栄養素で、女性の身体を元気にしてくれる働きが期待されます。

さらに、イソフラボンが効率的に働くように発酵食品、食物繊維豊富な食べ物を取り入れることも髪の毛のトラブル予防に役立つでしょう。

ヨーグルト+きな粉、油揚げ・豆腐+味噌など組み合わせによっても期待される効果が高まると言われています。

また、イソフラボン以外では、エストロゲンの原料とされるDHEAを含む食品も髪の毛のためにはおすすめです。

抗酸化成分のビタミンCも含んだ自然薯は、女性ホルモンを安定させて女性の薄毛を予防する効果的な食材と言えるでしょう。

アボカド、黒豆などの名前が挙がることもあり、栄養バランスを考えて日々の食事に取り入れてみると良いです。

ここで、注意しておきたいのは、過剰なダイエットによる栄養不足は女性ホルモンを不安定にさせる要因にもなるということです。

日々のエネルギー摂取量を計算しながらいろいろな食品を過不足なく取り入れることも重要でしょう。

(まとめ)女性ホルモンで髪の毛が生える?

1.女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの働きによって髪の毛が生えるとされています

女性ホルモンのうちエストロゲンは髪の成長に欠かせない要素と言われています
薄毛や抜け毛はこのエストロゲンの減少によって引き起こされるとも言われており、対策することによって髪が生えるとされているのです。

2.エストロゲンを増やす生活習慣が重要です

女性ホルモンを整えて髪が生える環境を作るため、エストロゲンを増やす対策を考えましょう。

具体的には、生活リズムを安定させて自律神経の働きを整える・ストレスを溜めないことなどがあげられます。

3.ホルモン補充療法を検討する方もいます

毛髪クリニックで行う治療としては、更年期からくる女性ホルモンの変化に対するホルモン補充療法があげられます。

髪の毛が生えることとの直接の関係がはっきり分かっているわけではなく、研究途上ではありますが、効果的な対策と言われている治療法です。

4.ホルモンバランスを整える食事も重要です

髪の毛が生える環境を、食事を通して作るのであれば、イソフラボンやDHEAを含んだ食品を取り入れます。

栄養不足にならないようにいろいろな食材を組み合わせて、女性ホルモンの安定しやすい状態を目指しましょう。

Pocket

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る