女性ホルモンで髪が増える?

女性ホルモンが毛髪の成長期を延ばすことによって、髪が増えると言われています。


髪の毛には成長期というものがあり、その期間を延ばすためには女性ホルモンの中のひとつであるエストロゲンが欠かせません。

このエストロゲンが不足することで、ヘアサイクルが乱れ、薄毛・抜け毛につながると言われています。

つまり、女性ホルモンを安定させヘアサイクルを整えることで、髪が増えるとされているのです。

実際、ホルモンバランスの乱れから髪や頭皮の状態が変化する女性は多く、更年期症状の一貫として抜け毛が増える方も少なくありません。

女性ホルモンのホルモンバランスを安定させることによって髪を増やすことに繋がります

女性ホルモンの中には、エストロゲンと呼ばれるものが存在します。

このエストロゲンが正しく分泌されなくなってしまうと、ホルモンバランスが崩れ、髪も正常に育たなくなってしまい、薄毛や抜け毛につながってしまうと言われています。

特に、このエストロゲンの減少を引き起こすとされているのが更年期障害です。

年をとって髪の毛が薄くなった、抜け毛が増えたという悩みが多くなってしまうのは、これが原因だとされています。

エストロゲンは女性らしい体をつくるホルモンの一つであり、肌や髪の新陳代謝をつかさどる役割を担っています。

このエストロゲンが正しく分泌されるようになると、髪の成長期間が長くなり、太く長い髪を、時間をかけて育てることができるようになると言われています。

ホルモンバランスを保ち、エストロゲンの分泌を正しい状態に戻すことによって、抜け毛や薄毛が解決することが可能になり、髪を増やすことにつながります。

女性ホルモンが髪を増やすと言われているのは、このような理由でしょう。

女性ホルモンを原因とした薄毛はFAGAと呼ばれます


ホルモンバランスが不安定になって起こる女性の薄毛は「FAGA」と呼ばれており、専門クリニックでの治療が推奨されています。

女性ホルモンの分泌が減った結果として男性ホルモンの影響を受けやすい状態に傾き、薄毛や抜け毛の引き金となってしまうのです。

ホルモンバランスが安定している時には髪を育てる女性ホルモンと抜け毛を招く男性ホルモンがちょうどいいバランスになっているため、どちらかの影響が強く出ることはありません。

しかし、加齢やストレスなど何らかの要因で女性ホルモンの分泌が滞ってしまうと、ホルモンバランスがくずれ、薄毛が進行していくとされています。

FAGAの初期症状としてはうねり・パサつきなど髪質の変化があげられます。

その後、抜け毛が増える・ボリュームが不足するといった顕著な症状へと進行していくのです。

一般的にはホルモンバランスが乱れやすい更年期から気になりやすい症状だと言われますが、過剰なダイエットやストレスが引き金となって、若い女性の場合でもFAGAになってしまうケースがあります。

FAGAになってしまったとしても専門医の指導のもとで内服治療や外用薬を続けることで髪が増えることはあるため、早い段階での対処がおすすめです。

髪を増やすためには食事の工夫も重要です

女性ホルモンを増やしても、髪の原料になる栄養素が不足していれば健康な状態にはできないため、ヘアケアに効果的な食品を取り入れると良いでしょう。

たとえばこれらの栄養素は、髪が増える環境を整えるために役立ちます。

たんぱく質

髪の主成分となる栄養素で、肉類や魚、大豆食品などが代表的です。

脂質が多いたんぱく質は頭皮環境を悪化させるリスクがあるため、低脂質・高タンパク食品が良いでしょう。

大豆食品に含まれるイソフラボンには女性ホルモンを安定させる働きも期待されて、薄毛に効果的な栄養素です。

ビタミン類

緑黄色野菜に入っているビタミンB群、抗酸化作用が強いビタミンCなどが役立ちます。

また、ビタミンEは血行促進効果が高く、頭皮に栄養を届ける働きをしてくれるため、髪が増える環境を整えるうえで重要です。

ミネラル

抜け毛を防ぐと言われている亜鉛や鉄分を取り入れることで、髪が育ちやすい環境を整えます。

海草、貝類などミネラル豊富な食材にはヘルシーなものも多く、美を維持したい女性にとっては心強い味方となるでしょう。

汁物の具材やサラダなどに使って、毎日効果的に摂取できるよう習慣づけると良いです。

(まとめ)女性ホルモンで髪が増える?

1.女性ホルモンが毛髪の成長期を延ばすことによって、髪が増えると言われています。

エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンには、ヘアサイクルを整え髪の成長を促す働きがあるとされています。

更年期障害が目立ち始めたタイミングで抜け毛や薄毛が気になり始める女性も多く、ホルモンバランスを保つことで対策できる場合があります。

2.女性ホルモンのホルモンバランスを安定させることによって髪を増やすことに繋がります

女性の薄毛や抜け毛は、エストロゲンが減ることによってホルモンバランスが乱れていることに原因がある場合が多いです
ホルモンバランスを安定させ、ヘアサイクルを正常化させることによって、健康な髪が育ち、髪が増えることに繋がるとされています。

3.女性ホルモンを原因とした薄毛はFAGAと呼ばれます

ホルモンバランスが不安定になって起こる女性の薄毛症状は「FAGA」と呼ばれており、専門クリニックへの受診をおすすめします。

適切な治療を行っていけば髪が増えることもありますから、原因を特定したうえで正しい対処を意識しましょう。

4.髪を増やすためには食事の工夫も重要です

ホルモンバランスを整えると同時に、髪に優しい食生活へと切り替えて若々しくしなやかな状態を目指しましょう。

タンパク質やビタミン類、ミネラルを日々の食事に取り入れることで、元気な頭皮と髪を維持することにつながります。

Pocket

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る