女性の薄毛を治すのにピーマンが役立つの?

ピーマンは女性の薄毛にぴったりの栄養価溢れる食物です

49ee76c223610e7bec812130b612d08c_s
ピーマンには、豊富なビタミンやミネラルが含まれています。

栄養を十分に摂ることは女性の薄毛にも効果的とも言われ、栄養不足による薄毛が気になる方はピーマンを積極的に食べるようにしましょう。

また、ピーマンのワタには強い血行促進作用のある成分が含まれています。

通常の可食部以上に薄毛への働きかけが期待できるため、より効果を高めたい場合は、ワタも捨てずに食べる習慣をつけることをおすすめします。

ピーマンには豊富ビタミンとミネラルが含まれています

ピーマンに含まれる栄養素には、次のようなものがあります。

ビタミン

ピーマンには、1個で1食当たりの目安摂取量の半分をクリアする豊富なビタミンCを始め、ビタミンK、ビタミンB6、ビタミンEなどが含まれています。

ビタミンCは抗酸化作用を持つ他、髪に栄養を運ぶための丈夫な血管を作る手助けもしてくれます。

血管を広げる効果を持つビタミンEと併せて摂取することで、より効果的な働きが期待できますから、両方が含まれるピーマンは最適です。

また、ビタミンB6は、髪の生成を助ける働きをし、薄毛に効果的なビタミンとして知られています。

ミネラル

ピーマンには、カリウム、銅、モリブデンが特に多く含まれています。
カリウムには血圧を下げる効果があり、血流を良くしてくれます。

血流が良くなれば、それだけ髪に栄養がいきわたりやすくなりますから、薄毛への効果が期待できます。

また、薄毛に良いということで知られている亜鉛は、銅や鉄との摂取バランスが大切です。

亜鉛だけでなく、銅も摂るようにしなくてはいけないため、薄毛対策で亜鉛を摂るようにしている人にもピーマンはお勧めです。

三つ目のモリブデンは、あまりメジャーなミネラルではありませんが、造血作用に関係が深い栄養素です。

薄毛には特にワタの部分が効果的です

af9940076573l
ピーマンを食べるときは、まずふたつに切って中の種と白いワタの部分を取り除くという人が多いのではないでしょうか。

外食をしても、種付きのピーマンにお目にかかることはそうそうありません。
しかし、ピーマンの種やワタは、実は食べることのできる可食部位なのです。

苦味が強く癖があるため、取り除かれることが多いものの、薄毛のためにはこのワタ部分も併せての調理することをお勧めします。

ピーマンで捨てるべき不可食部分は、硬いヘタ部分だけなのです。

ピーマンの種やワタには、唐辛子の栄養素として知られるカプサイシンが含まれています

カプサイシンや、同じくワタに含まれるピラジンには血液をサラサラにして血行をよくする効果があるため、薄毛への効果が期待できます。

その他、皮部分と同様にカリウムやビタミンなども含まれています。

このように、ピーマンの種やワタに含まれる栄養は、実は皮部分よりもずっと高いのです。
健康が気になる人や薄毛改善を目指したい人は、ピーマンのワタは捨てずに料理するようにしましょう。

ピーマンのワタを美味しく食べられるレシピをマスターしましょう

苦味の強いピーマンの種やワタをおいしく食べるために適したレシピをご紹介します。

ピーマンの肉詰め

普段の肉詰めピーマンを種を付けたままのピーマンで作ってみましょう。

コショウやショウガなどの香辛料、ネギ類などを多めに入れると苦味が緩和されます。

焼きピーマン

半分に割ったピーマンにマヨネーズとパン粉、香草を詰めて焼きます。

マヨネーズと香草の味わいで癖が気にならなくなります。

ピーマンのお浸し

ヘタを取ったピーマンで作るお浸しです。

味付けは普段のお浸しと同じで大丈夫です。

最初に炒めて焦げ目をつけておくと香ばしいおいしさが出ます。

ピーマンの天ぷら

種のついたピーマンを半分に切り、そのまま天麩羅にします。

ヘタはあらかじめ取っておいても、つけておいて食べるときに残しても大丈夫です。

サクサクとした天麩羅の食感にピーマンの種がよく合います。

そのまま炒め物などに入れて食べることもできますが、最初は苦みが強いと感じる可能性もあります。
まずは、味が和らぐ調理法を試してみてはいかがでしょうか。

(まとめ)女性の薄毛を治すのにピーマンが役立つの?

1.ピーマンは女性の薄毛にぴったりの栄養価溢れる食物です

ピーマンに含まれるビタミンやミネラルは、薄毛にも効果的です。

また、ワタに含まれる成分には血行促進効果があるため、より薄毛へ強く働きかけることができます。

効果を高めたい場合は捨てずに食べるようにしてみてください。

2.ピーマンには豊富な栄養が含まれています

ピーマンには、豊富なビタミンやミネラルが含まれています。

主なものとしては、血管への働きが期待できるビタミンCや髪の生成を助けるビタミンE、血圧を下げるミネラルであるカリウム、造血作用のあるモリブデンなどです。

3.薄毛には特にワタの部分が効果的です

ピーマンのワタや種を取ってしまう人が多い箇所ですが、実は豊富な栄養が詰まっています。

皮と同様の成分の他、血液をサラサラにする効果のあるカプサイシンやピラジンなども含まれているため、栄養や薄毛が気になる人はワタも食べるようにしましょう。

4.ピーマンのワタを美味しく食べられるレシピをマスターしましょう

ピーマンのワタや種は、栄養はあるもののそのまま食べると苦味が気になります。

まずは、コショウや薬味、香草、マヨネーズなどをうまく使って苦みの消える調理法を試してみてください。

Pocket

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る