女性ホルモンは薄毛にどんな効果をもたらすの?

女性ホルモンには、薄毛の予防・改善効果が期待できます


女性の薄毛の原因は多岐にわたります。

しかし、その数ある原因の中でも多いといわれているのが、女性ホルモンの減少です。

女性ホルモンのうちの一つ、エストロゲンが減少すると、ヘアサイクルが短くなって抜け毛が増えたり、頭皮環境が悪くなったりして薄毛のリスクを高めてしまいます。

そのため、薄毛が気になっているという方は、女性ホルモンのバランスを整えてあげることが大切です。

女性ホルモンが正常に分泌されるようにすること、ホルモンバランスを整えることができていれば、薄毛を予防、改善することもできるでしょう。

女性ホルモンは、丈夫で美しい髪を育てるのに必要です

女性ホルモンは、髪の成長に深く関わっており、美髪を育てるのには欠かせない要素です。

というのも、女性ホルモンには、髪の成長期を長く継続する作用があるからです。

ヘアサイクルの成長期が女性ホルモンによって長く持続できれば、髪は長く、そしてハリ、コシのある丈夫な髪になります。

さらに、女性ホルモンには、皮膚の水分と皮脂のバランスを保ったり、新陳代謝を活発にしたりする作用もあります。

この作用によって、健やかな頭皮を保つことができ、髪が成長しやすい環境をサポートしているのです。

このように、女性ホルモンは女性の髪や頭皮の健康に深く関わっています。

美しい髪を育てるためには、女性ホルモンはなくてはならない存在なのです。

反対にいえば、女性ホルモンがうまく分泌されていないと、美しい髪は育ちません。

場合によっては薄毛になることもあります。

もし薄毛に悩んでいるのであれば、女性ホルモンの分泌に問題がある可能性があるので注意が必要です。

薄毛改善の効果が期待されている、女性ホルモンを補う治療


女性ホルモンは、女性の薄毛を予防したり、美しい髪を育てたりするのに欠かせない存在です。

そのため、毛髪外来や薄毛専門クリニックなどで注目されているのが、女性ホルモンを外部から補う「女性ホルモン補充療法」です。

この治療法は、服薬や貼り薬などで女性ホルモンを体外から補う治療で、本来は更年期障害の治療に使われます。

しかし、女性ホルモンを補うという点で、薄毛の治療と共通していること、そして更年期障害をきっかけに、この治療を始めたところ、毛髪の変化を感じる人がいることから、近年、薄毛の治療ができるのではないかと期待が寄せられているのです。

ただし、薄毛治療を目的として女性ホルモン補充療法を利用する場合、まだ自費での治療になること、また、実際に薄毛にどのくらいの効果があるのかという確かなデータがないことから、積極的に薄毛治療に用いられていないのが現状です。

女性ホルモンの分泌をスムーズにして薄毛対策をしましょう

女性ホルモンが少なくなると、女性でも薄毛のリスクが高まります。

薄毛を予防するためには、女性ホルモンの分泌がスムーズにできるように、体を整えてあげることが大切です。

そこで、ここでは女性ホルモンの分泌が正常化するために心がけたい生活について紹介します。

薄毛対策のためにも、日々の生活を見直し、ホルモンバランスを整えましょう。

規則正しい生活をする

生活リズムを整えると、ホルモンの分泌がスムーズに行われやすくなります。

起床時間や就寝時間、食事や入浴、運動といった毎日の行動をなるべく同じ時間にするのが良いでしょう。

体を冷やさない

体温が下がると卵巣の機能が低下して、女性ホルモンがうまく分泌されなくなります。

なるべく腰回りを冷やさないようにして、卵巣の働きを妨げないようにしましょう。

栄養バランスの取れた食事

過度な食事制限や偏食をしていると、自律神経が乱れ、ホルモンバランスにまで影響を与えます。

野菜と肉、魚をバランス良く食べ、健康的な食生活を身につけましょう。

(まとめ)女性ホルモンは薄毛にどんな効果をもたらすの?

1. 女性ホルモンには、薄毛の予防・改善効果が期待できます

女性の薄毛は、原因の一つに、女性ホルモンの減少が挙げられます。

女性ホルモンが不足すると、ヘアサイクルが短くなり、健康な髪が生えてこなくなるからです。

反対に、女性ホルモンを整えれば、薄毛を予防、改善する効果が期待できます。

2. 女性ホルモンは、丈夫で美しい髪を育てるのに必要です

女性ホルモンがなければ、健康な髪が育たなくなります。

女性ホルモンには、ヘアサイクルの成長期を長く持続する作用や健やかな頭皮を保つ作用があり、この2つの作用が働いていれば、髪は丈夫で美しく育つようになるのです。

3. 薄毛改善の効果が期待されている、女性ホルモンを補う治療

更年期障害の治療として用いられる「女性ホルモン補充療法」は、足りない女性ホルモンを補えるので、薄毛にも効果を発揮するのではないかと注目されています。

ただし、薄毛への効果について確かなデータはないため、まだ薄毛治療として確立された治療とはいえないのが現状です。

4. 女性ホルモンの分泌をスムーズにして薄毛対策をしましょう

女性ホルモンの分泌量が少なくなると、薄毛になるリスクが高まります。

薄毛にならないためにも、女性ホルモンと上手に付き合っていくことが大切です。

生活リズムや食生活を整え、日頃から女性ホルモンを整える習慣を実践し、薄毛の予防や改善を目指しましょう。

Pocket

アンファー スカルプD
公式通販サイトはこちら
薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る