女性の毛根にある毛乳頭って一体何?

毛根内部の毛乳頭は女性の髪の毛を生やすために必要な器官です


毛根とは、頭皮の下にある直接目では見えない部分を指す言葉です。
毛根の中には、毛乳頭や毛母細胞、毛包といった部位が存在しています。
このうち、毛乳頭は、毛細血管と繋がっており、髪を生やすための栄養や酸素を受け取る役割を果たしています。
つまり、毛乳頭がなくなると、髪の材料を受け取ることができなくなり、髪が生えなくなってしまうのです。

毛乳頭が破壊されることはそうそうありません

美容クリニックで行われる「医療レーザー脱毛」は、強いレーザー光線で毛根を破壊し、二度と毛が生えてこないようにする施術行為です。
「警察庁生活安全局生活環境課長あて厚生省健康政策局医事課長通知」によると、こうした強いレーザーを利用した脱毛は「医療行為」で、医師免許を持たないエステティシャンには行えないこととされています。

つまり、永久に毛が生えてこない状態を作り出すために毛乳頭を破壊するためには、医師や看護師でなければ扱えない強いレーザー照射が必要になるということです。
ちょっと紫外線に当たってしまったとか、多少生活が不規則だったということがあったとしても、毛乳頭が完全に破壊されてしまうということはそうそうないことなのです。

それでは、頭皮の抜け毛はどうして起こってしまうのでしょうか。
これは、毛乳頭自体は生きていても、血行不良や栄養不足によって受け取る栄養が少なくなってしまったり、毛母細胞が活性化しておらず、うまく細胞分裂が行えなくなったりすることで起こっていると考えられます。

毛乳頭に十分に栄養をいきわたらせましょう


毛乳頭は、頭皮の毛細血管から栄養や酸素を受け取って、毛母細胞にそれを渡す働きをしています。
つまり、毛乳頭が栄養や酸素をうまく受け取れなければ、毛母細胞が十分な働きをできなくなってしまうということです。

栄養を摂る

人間が生きて行くためには、心臓や脳に栄養を与えることが必要不可欠です。
そのため、栄養不足になると、肌や髪など、生命維持に関係の低い部分からトラブルが起こってきます。
日頃、ジャンクフードや冷凍食品など、栄養価が低くカロリーや脂質ばかり高い食事ばかり摂っていると、栄養不足に陥ってしまいます。
毛乳頭が十分な栄養を受け取れるように、ビタミンやミネラル、タンパク質など、バランス良く栄養素を摂取するようにしましょう。
特に、髪に影響の大きい栄養素としては、亜鉛やビタミンB群、大豆イソフラボンなどが挙げられます。

血行を促進させる

血行を促進させることで、より効率よく毛乳頭に栄養や酸素を運べるようになります。
血行促進のためには、入浴やマッサージが効果的です。
頭皮だけでなく、首や肩など、頭皮周りの筋肉をほぐすことでも頭皮の血行を改善させる効果が期待できます。

毛乳頭だけでなく毛母細胞の活性化も大切です

髪の毛を発毛させるためには、毛乳頭だけでなく、毛母細胞を活性化させることも大切です。
髪の毛は、毛母細胞の細胞分裂によって生えるため、毛母細胞の働きが沈静化してしまっていると、なかなか髪が生えてこなくなってしまうのです。

紫外線に注意する

紫外線を浴びたからといって、毛乳頭や毛母細胞が破壊されてしまうことはありませんが、動きが鈍くなってしまうことはあります。
頭皮にとって紫外線は良くないものですから、日傘や帽子を利用して、紫外線対策を行いましょう。
夏だけでなく、冬の紫外線にも要注意です。

保湿する

頭皮は、保湿することで良い状態をキープできるようになります。
乾燥で頭皮が傷んでしまうことのないよう、保湿を心がけましょう。
オイルマッサージを行ったり、頭皮用ローションなどを使ったりするのがおすすめです。

自律神経を整える

自律神経が乱れると、皮脂の分泌量の乱れや不眠、新陳代謝の衰えなどが起こります。
ストレスを溜めないように気を付け、毎日の生活リズムを整えるようにしましょう。

(まとめ)女性の毛根にある毛乳頭って一体何?

1.毛根内部の毛乳頭は女性の髪の毛を生やすために必要な器官です

頭皮の下には、毛根があります。
毛乳頭は、この毛根の中にある組織で、髪の毛を生やすための栄養や酸素を毛細血管から受け取る役割を果たしています。
そのため、毛乳頭がなくなると髪は生えてくることができなくなります。

2.毛乳頭が破壊されることはそうそうありません

美容クリニックで行われる医療レーザー脱毛は、強いレーザー照射によって毛乳頭を破壊し、二度と毛が生えてこないようにする行為です。
毛乳頭は、医療行為に該当されるこのような強い刺激を与えなければ破壊されないものなのです。

3.毛乳頭に十分に栄養をいきわたらせましょう

毛母細胞に十分な栄養を与えられるよう、毛乳頭への栄養供給が滞らないようにしましょう。
ビタミンやミネラルを豊富に含む栄養バランスの良い食事を摂ったり、入浴やマッサージで血行促進を目指したりするのが効果的です。

4.毛乳頭だけでなく毛母細胞の活性化も大切です

毛乳頭と毛母細胞を良い状態に保つために、紫外線対策を心がけ、頭皮の保湿を行うようにしましょう。
毎日の生活リズムを整えたり、ストレスケアをしたりすることも大切です。

Pocket

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
薄毛の原因を女性用スカルプDで改善
頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る