乾燥すると女性の毛根はどうなる?

乾燥すると、女性の毛根はダメージを受けやすくなってしまいます


水分をたっぷり含んだお肌と、乾燥したお肌では、水分を含んだ肌の方がバリア機能が高く、ダメージに強いという特徴があります。

乾燥しがちな冬場に、指先のひび割れが起こったり、紙などで指先を切りやすいのはバリア機能が失われてしまうからなのです。

同じように、頭皮も乾燥することで保護機能が低下し、毛根へのダメージを庇えなくなってしまいます。

乾燥の原因には外部の湿度や血行不良、紫外線などが挙げられます

乾燥を引き起こす原因には、次の事柄が挙げられます。

湿度

特に冬場は、室内の湿度に気を配るようにしてください。

加湿器を使うのが一番ですが、お部屋でお湯を沸かしたり、濡れたタオルを干したりすことでも加湿することができます。

また、夏場もエアコンをつかいすぎたり、直接風を受けることで乾燥する場合があるため、注意が必要です。

血行不良

血行が悪くなると、栄養が頭皮にいきわたらなくなってしまうため、新陳代謝が衰えて乾燥が起こります。

血行不良は乾燥以外の頭皮トラブルの原因にもなるため、早期改善を目指す必要があります。

マッサージやツボ押し、入浴、運動、お灸などを利用して血行を促進するようにしましょう。

紫外線

紫外線は、お肌のバリア機能を壊し、乾燥させてしまいます。

おでかけの際には、お顔や腕、足だけでなく、頭皮の紫外線対策もしっかり行うようにしてください。

帽子や日傘を利用するのがおすすめです。

また、紫外線を浴びてしまったら、頭皮を冷やして保湿をするように心がけましょう。

清潔を保とうとして洗い過ぎることも乾燥に繋がります


毛根を清潔にするのは良いことですが、洗い過ぎることで乾燥が起こってしまう場合もあります。

頭皮を洗う時は洗いすぎに注意して、乾燥を防ぐようにしましょう。

熱いお湯を使わない

40度を超える熱いお湯は、頭皮の皮脂を必要以上に洗い流してしまいます。

皮脂は多すぎると臭いや毛根の詰まりの原因になりますが、落とし過ぎると保水力を失い、乾燥する原因になってしまいます。

38度から40度程度のお湯で流せば、余分な皮脂は十分落とすことができますから、あまり熱いお湯を使わないようにしましょう。

シャンプーは洗浄力よりも保湿力を大切に

シャンプー剤を選ぶときは、洗浄力の高いシャンプーではなく、保湿力の高いシャンプーを選ぶようにしてください。

シャンプーによってフケや痒みが出る場合も、洗浄力が強すぎたり、合わない成分が配合されたりしている可能性があるため、安易に「洗浄力不足だ」と考えないようにしましょう。

女性の繊細な頭皮を洗うためには、優しい素材のシャンプーがおすすめです。

保湿を意識した生活を送りましょう

毛根の乾燥を防ぐために、頭皮の保湿を意識した生活を送りましょう。

オイルを利用する

椿油やあんず油など、髪の毛用として売られているオイルも多数ありますが、ホホバオイル、ココナッツオイルなども髪と頭皮の保湿ケアに利用することができます。

こうしたオイルは、洗髪後の保湿剤としても使えるだけでなく、洗髪前にオイルクレンジングとして利用することもできる優れものです。

ただし、保湿剤として使う場合は、べたつきを防ぐため、ごく少量に留めるようにしましょう。

保湿ローションを利用する

頭皮用の保湿ローションのほか、お顔用のローションを利用することもできます。

スプレータイプのものは頭皮にも使いやすく、おすすめです。

保湿ローションを使った後は、頭皮を軽くマッサージするとより効果的です。

また、自分で作成した自家製ローションを頭皮に使うこともできます。

適切な睡眠や食事を摂る

きちんと睡眠と食事を摂ることは、新陳代謝を促して肌を健康に保つのに役立ちます。

頭皮の健康のためにも、きちんと睡眠と食事を摂ることが大切です。

(まとめ)乾燥すると女性の毛根はどうなる?

1.乾燥すると、女性の毛根はダメージを受けやすくなってしまいます

乾燥した肌は、バリア機能が低下するため、ささいな刺激でも大きなダメージをうけてしまいます。

頭皮も同様で、乾燥することで毛根へのダメージを受けやすくなってしまうのです。

2.乾燥の原因には外部の湿度や血行不良、紫外線などが挙げられます

冬場の空気の乾燥や夏のエアコン、血行不良、紫外線などは頭皮の乾燥の原因となります。

加湿や血行促進、紫外線対策を心がけて、頭皮が乾燥してしまわないようにしましょう。

3.清潔を保とうとして洗い過ぎることも乾燥に繋がります

頭皮を清潔にしようとして洗い過ぎてしまうと、乾燥に繋がってしまうことがあります。

40度を超える熱いお湯を使わないことや、シャンプーを選ぶ時は洗浄力の高すぎるものを避けて保湿力を重視することが大切です。

4.保湿を意識した生活を送りましょう

毛根の乾燥を防ぐために、オイルを利用して頭皮の保湿を行ったり、保湿ローションを利用したりするようにしましょう。

また、適切な睡眠と食事を心がけることも健康な頭皮作りに繋がります。

Pocket

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
薄毛の原因を女性用スカルプDで改善

関連記事

ページ上部へ戻る