頭皮の臭いニオイって予防できるの?

頭皮の臭いニオイはヘアケアで予防することが期待できます


頭皮の臭いニオイを予防するには皮脂のバランスを整えるケアを行いましょう。

頭皮が臭い原因は過剰な皮脂や雑菌です。

シャンプーで頭皮をケアすることで皮脂分泌も整います。

さらにブラッシングすると頭皮の汚れがとれて、余分な皮脂が髪の毛先に行きわたって頭皮の状態が良くなることが期待できます。

余分な角質も取れ、血行も良くなるといわれているため、こまめにブラッシングしましょう。

毎日のヘアケアを見直して頭皮のニオイを予防しましょう

寝起きや仕事が終わった後の夕方などに、頭皮がなんとなく臭う気がすることはありませんか。

頭皮は皮脂が多いうえ、髪の毛があるため余計にニオイが立ってしまいます。

そもそも頭皮が臭わないようにすることはできないのでしょうか?

頭皮のニオイの原因となるのは主に皮脂や雑菌です。

しかし、除菌するためにアルコールなどで拭き取るのはおすすめできません。

頭皮には常在菌がいるため、消毒してしまうと必要な常在菌までいなくなってしまいます。

皮脂もすべてなくなれば、乾燥して髪の潤いがなくなってしまうでしょう。

大切なのはバランスです。

雑菌や余分な皮脂を取ることで頭皮のニオイを予防することができます。

臭いニオイを予防するためには、まず毎日のシャンプーを見直しましょう。

シャンプーは1日に1回が基本です。

シャンプーを使いすぎると必要な皮脂まで除去されてしまいます。

シャンプーやリンスは丁寧に洗い流して髪に残らないようにします。

髪が半乾きのままだと臭くなる原因になるとされています。

よく乾かしてから寝るようにしてください。

毎日のケアで皮脂や雑菌が増えるようなことをしていないか見直してみましょう。

ブラッシングで頭皮のニオイを予防しましょう


頭皮は皮脂腺や汗腺が集中している部分で、頭皮の皮脂はTゾーンの3倍ともいわれています。

そのため、頭皮はもともと汚れやすくてニオイが出やすい部分です。

頭皮の汚れを落とすためにはブラッシングが大切です。

ブラッシングというと、髪をとかすためにするものだと思いがちですが、それ以外にも効果があります。

頭皮の汚れを落として、血流を良くすることもブラッシングの役割です。

ブラッシングすることでほこりや整髪料、抜け毛などが落ちるため髪が清潔になり雑菌も繁殖しにくくなります。

電車の中など人が多い場所では髪の毛がニオイを吸着してしまいます。

そんなときにも髪の毛をブラッシングすることで、汚れが取れてニオイを抑えることができるでしょう。

ブラッシングをすることで皮脂が髪の毛先まで行きわたります。

もともと皮脂には天然のトリートメント剤として頭皮や髪の毛を保護する役割があります。

しかし、この皮脂が頭皮だけにとどまっていては、髪がパサつき頭皮はべたつきます。

ブラッシングすることで、毛先まで皮脂が行きわたり、頭皮の皮脂のバランスもとれるのです。

正しいブラッシングで頭皮のケアをすることが期待できます

1日にこまめにブラッシングすることで頭皮を健やかにして嫌な臭いも抑えることができます。

頭皮に良いブラッシング方法を紹介します。

  1. 毛先をとかす
    いきなり頭からとかすのではなく、毛先をブラッシングしてもつれをとります。

    乱暴にブラッシングすると髪と頭皮が傷むので注意しましょう。

  2. ブラッシング
    頭皮にブラシを当てるように上から下へ髪をとかします。

    髪の生え際やこめかみから汚れをすくうようにブラッシングしましょう。

  3. 首元からとかす
    髪を持ち上げるようにして、首の付け根から髪をとかしましょう。

    強くブラッシングせず、ゆっくりと優しくおこなってください。

    首の付け根から上にブラッシングすると血行が良くなります。

    最後にヘアスタイルを整えましょう。

    ブラシはクッション性があって柔らかい豚毛・猪毛などのものがおすすめです。

    シャンプー前にブラッシングすることで頭皮に付着した皮脂や汚れが落ちやすくなり、シャンプーの洗浄力もアップします。

    ブラッシングで頭皮の血流を良くすることは気分転換にもなり、頭をスッキリさせる効果も期待できます。

    シャンプー前や就寝前はもちろん、仕事や家事の休憩時間にもブラッシングしてみましょう。

(まとめ)頭皮の臭いニオイって予防できるの?

1.頭皮の臭いニオイはヘアケアで予防することが期待できます

頭皮が臭い原因は過剰な皮脂や雑菌といえます。

予防するためには、皮脂分泌を適度に整え、雑菌が繁殖しないように清潔にしましょう。

シャンプーやブラッシングなど、毎日のケアで頭皮をケアすることで臭いニオイを抑えることが期待できます。

2.毎日のヘアケアを見直して頭皮のニオイを予防しましょう

頭皮が匂う原因は皮脂や雑菌です。

ニオイを予防するには、過剰な皮脂のバランスを整えて雑菌が繁殖しないようにします。

毎日のシャンプーで洗いすぎていないか、雑菌が湧く環境になっていないかなど見直してみましょう。

3.ブラッシングで頭皮のニオイを予防しましょう

頭皮の臭いを抑えるにはブラッシングも効果的です。

ブラッシングは頭皮の血流を良くして、汚れを取り去ることができます。

日中に髪が吸着したニオイもブラッシングで改善が期待できるため、こまめにブラッシングしましょう。

4.正しいブラッシングで頭皮のケアをすることが期待できます

頭皮のケアにはブラッシングが効果的だといわれています。

毛先から先にとかし、強い力をかけないようにしてください。

弾力性があって使いやすい豚毛や猪毛のブラシがおすすめです。

血流も良くなるため気分転換したい時にもブラッシングをおこないましょう。

Pocket

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る