寝起きの頭皮が臭いのはなぜ?

寝起きの頭皮が臭いのは皮脂もしくは雑菌が原因と考えられます


寝起きの頭皮が臭い理由は過剰に分泌された皮脂や汗、さらに繁殖した雑菌と考えられます。

頭皮は皮脂や汗が分泌しやすいため、汚れやすい部位です。

シャンプーでの洗いすぎや髪を十分に乾かさないまま寝てしまうことで頭皮環境が悪化します。

その結果、頭皮のバリア機能も低下して皮脂分泌がさらに促進されることで、皮脂や雑菌が匂うようになるのです。

頭皮の臭いニオイはシャンプーで洗いすぎても起こるといえます

寝起きの頭が匂うという人は、頭皮を指でこすってみましょう。

指先にギトギトとした脂っぽさは無いでしょうか。

頭皮は顔の3倍も皮脂が分泌されるといわれています。

つまり、頭皮の皮脂分泌が多すぎてシャンプーした後に分泌した皮脂で頭が臭くなってしまうのです。

頭が脂っぽく感じるからといって、シャンプーの回数を増やしたり、洗浄力が高いシャンプーに変えたりするのは逆効果になります。

なぜなら、皮脂分泌が過剰になってしまう主な原因は洗いすぎによるものといえるからです。

頭皮は基本的に他の皮膚と構造は変わりません。

しかし他の皮膚と比べて皮脂腺や汗腺の数が多く、皮脂や汗で汚れやすい部位です。

頭皮はバリア機能や保湿機能も低いため、シャンプーをしすぎることで負担がかかっているのかもしれません。

頭皮の最外層である角層はたったの0.02ミリほどの厚さしかないため、シャンプーで強くゴシゴシこすってしまうと、簡単に剥がれ落ちてしまいます。

その結果、バリア機能が低下して、それを補って頭皮を守るために過剰な皮脂分泌が起きるのです。

寝起きの頭の臭いが気になるときは、シャンプーの刺激を避け、適度な保湿で頭皮をケアしましょう。

髪自体が臭くなっている可能性もあります


寝起きの頭が匂うけど、頭皮の状態に問題がないというときは髪の毛に原因があるかもしれません。

髪にタバコや焼き肉の臭いがついてしまった経験はないでしょうか。

タバコを吸わなくても、隣でタバコを吸われるだけで髪にタバコのニオイが付くことがあります。

髪はニオイを吸着しやすく、しかも吸着したニオイを増幅させる性質があるのです。

髪がニオイを吸いやすいのは、シャンプー後で濡れているときです。

シャンプー後にしっかり髪を乾かさないとニオイを吸着しやすくなってしまいます。

さらに濡れた髪の毛は雑菌が繁殖しやすい状態です。

またシャンプーやリンスが頭皮につくことで、毛穴に溜まり菌の温床になってしまうこともあります。

髪の毛が濡れたままだったり、乾き残しがあったりすることで、ニオイを吸着しやすく、さらにニオイの原因になる雑菌も増えてしまうのです。

洗髪の後は丁寧にすすぎ、ドライヤーで乾燥させましょう。

しかし、乾かしすぎてしまうと頭皮が乾燥してしまいます。

髪の毛もパサついてしまうため、頭皮を中心にドライして乾かしすぎないように注意します。

頭皮に優しく髪を乾かすことを意識しましょう

髪や頭皮のニオイを改善して、健やかに保つには洗髪後の乾かし方も重要です。

頭皮と髪に負担をかけない乾かし方を紹介します。

タオルドライ

ドライヤーの前に髪の水気をとります。

タオルで髪を毛先から包み込むようにしてはさみ、トントンと叩きましょう。

次に頭をくるむようにして髪全体にタオルを当てます。

指の腹でマッサージするように頭皮の水気をとります。

このとき、ゴシゴシこすると髪にも頭皮にもダメージを与えるため注意しましょう。

ドライヤー

ドライヤーは髪から15~20センチ離して風を当てます。

髪を乾かすより頭皮を乾かすようにしてください。

根元に手を入れて、手ぐしでとかすように乾かします。

髪は引っ張らず、毛先を揺らすようにしましょう。

一箇所に集中しないように、ドライヤーを動かしてください。

8割程度乾いたら表面を乾かします。

根元から毛先まで手ぐしを通して整えましょう。

ヘアオイルやアウトバストリートメントはタオルドライが終わった後につけます。

髪の中間部分から毛先を中心になじませて頭皮につかないようにしましょう。

(まとめ)寝起きの頭皮が臭いのはなぜ?

1.寝起きの頭皮が臭いのは皮脂もしくは雑菌が原因と考えられます

寝起きの頭皮が臭いのは皮脂か雑菌が原因と考えられます。

シャンプーで洗いすぎることで皮脂分泌が進み、頭皮が脂っぽくなることがあります。

また、髪の毛はニオイを吸いやすく、雑菌が繁殖することで臭くなります。

シャンプーやヘアケアから見直しましょう。

2.頭皮の臭いニオイはシャンプーで洗いすぎても起こるといえます

頭皮は他の皮膚より汗腺と皮脂腺が多くトラブルを起こしやすい部分です。

過度のシャンプーは角層をはがしてバリア機能を低下させます。

頭皮を守るために皮脂分泌が盛んになった結果、臭いニオイの原因になるといえます。

3.髪自体が臭くなっている可能性もあります

濡れた状態の髪の毛はニオイを吸着しやすい状態です。

さらに濡れたままや半乾きの状態で寝てしまうと雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

洗髪後は丁寧にすすいで、ドライヤーで完全に乾燥させましょう。

4.頭皮に優しく髪を乾かすことを意識しましょう

髪と頭皮をケアするためには洗髪後のドライヤーも重要です。

タオルで水気をとった後はヘアオイルなどで髪をケアします。

ドライヤーは15~20センチは離し、頭皮を中心に乾かしましょう。

熱が集中しないようにドライヤーをまんべんなく動かしてください。

Pocket

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る