女性の頭皮で7月に気を付けることは?

髪や頭皮の日焼け、乾燥、臭いや冷えに注意しましょう

2d1ba1ef908ee7e7252c42b3bb5fa108_s
7月は気温や湿度が高くなることに加え、1年で最も紫外線量が多くなる時期です。

気温、湿度が高くなればそれだけ汗をかきますし、皮脂の分泌も盛んになります。

日差しが強くなることは、紫外線量が増えることを意味しますし、紫外線量の増加は髪や頭皮の日焼け、乾燥の原因となります。

暑い季節ですから、どうしても冷えた室内にいることや冷たい飲食物を口にする機会も増えることでしょう。

このことから、7月は、髪や頭皮の日焼けと乾燥、頭皮の臭い、体の冷えに注意を払うことが大事になります。

7月は1年で最も紫外線量が多くなります

紫外線といえば暑さの盛りである8月が一番強い印象がありますが、気象庁のデータによると、7月が1年で最も紫外線量が多くなる月です。

3月から増え始め、4~5月にぐんぐん上昇し、6月に梅雨で一旦落ち着きをみせるものの、ピークを迎えるのは7月です。

8月に下がり始め、10月には3月と同じ位の量に戻ります。

地域差がありますが、おおむね5~9月に紫外線量が高くなる傾向があります。

1日の中では正午が最高で、9~15時までの間が強い時間帯です。

天気によっても紫外線量は変わり、快晴を100%とした場合、曇りでは約80~60%、雨の日でも約30%と言われていますので、曇っているから大丈夫だろうと思っていると、意外と日焼けをしてしまう危険性が高いということが分かります。

帽子を被る、日傘を差すなどの対策を行って下さい。

帽子は通気性の良いものをお勧めします。

日傘はUV加工されている商品がたくさんあります。

色は、紫外線透過率の低い黒や紫、青、赤などを選ぶと良いでしょう。

頭皮の臭いと乾燥に注意が必要です

5f50e4f69c672a1a6acd39d398bc01ec_s
夏は汗をたくさんかき、皮脂の分泌も多くなります。

汗には臭いというイメージがありますが、汗そのものが原因ではなく、汗や皮脂をエサとする雑菌が繁殖することで臭いを発するようになるのです。

皮脂については、紫外線を長い時間浴び続けることにより酸化して固まりやすくなること、固まった皮脂が毛穴を詰まらせ、抜け毛に繋がることが挙げられます。

汗をたくさんかく季節だから夏に頭皮が乾燥するイメージはないかもしれませんが、紫外線の影響で乾燥しやすくなります。

頭皮も顔と繋がっているお肌の一部ですので、同じように日焼けや炎症を起こし、水分を保つ機能が損なわれて乾燥しやすくなるのです。

髪の毛も、一番外側にあるキューティクルが剥がれやすくなることで枝毛や切れ毛が増えたり、髪の内側にある色素もダメージを受けて色が褪せるなどの症状が起こります。

汗や皮脂は、こまめに拭き取りましょう。

夏だからと洗浄力の高いシャンプーに切り替える、回数を増やすなどすると、かえって乾燥が進んでしまう可能性がありますので、お湯で洗い流す「湯シャン」をお勧めします。

冷えにも注意して下さい

暑い季節ですから、どうしても冷たいものが欲しくなります。

しかし、冷たいものが欲しい時期に気を付けなければならないのが冷えです。

オフィスや電車、コンビニ、スーパー、レストランなど、どこへ行っても冷房が効いています。

室内の涼しさに対して外はうっとうしい程の蒸し暑さとくれば、冷たいものを口にする機会が自然と増え、体の外からも中からも冷やしてしまいがちです。

体が冷えれば血流は滞り、頭皮環境を悪化させてしまいます。

日中に体を冷やしてしまったら、寝る前に白湯を飲む、ぬるいお湯に長く浸かるなどして下さい。

体を温める食材と言えば、生姜です。

辛いものやスパイスを使った料理も体を温めますので、上手に取り入れましょう。

夏の疲れは秋に出ます。

この時期をどう乗り切るかで変わってきますので、体に配慮をしてあげて下さい。

(まとめ)女性の頭皮で7月に気を付けることは?

1. 髪や頭皮の日焼け、乾燥、臭いや冷えに注意しましょう

7月は蒸し暑さが増し、紫外線の量が一年で最も多くなります。

汗や皮脂の分泌が多くなる時期ですので、頭皮の日焼け、乾燥、臭いに注意する必要があります。

体を冷やしてしまう機会が増えますので、気を付けるようにして下さい。

2. 7月は1年で最も紫外線量が多くなります

気象庁のデータによれば、7月が年間で一番紫外線量が多い月で、その前後の5~9月も紫外線が強いです。

1日の中では9~15時の間が高く、天気によっても紫外線量は変わり、曇りでも晴れの時の80~60%あります。

3. 頭皮の臭いと乾燥に注意が必要です

汗と皮脂の分泌が増え、それをエサに繁殖する雑菌が臭いの原因となります。

紫外線を長い時間浴びてしまうと分泌された皮脂が固まりやすくなり、髪や頭皮はダメージを受けることで乾燥しやすくなります。

4. 冷えにも注意して下さい

暑さから、体の中からも外からも体を冷やす機会が増える時期です。

体が冷えると血流が滞り、結果として頭皮環境を悪化させてしまいます。

夏の疲れは秋に出ますので、冷やし過ぎないよう体を温めて上手に乗り切って下さい。

Pocket

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
薄毛の症状を女性用スカルプDで改善
頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る