気づくと襟元に落ちている細かいフケ。なぜ出るの?

ぱらぱらした細かいフケは、頭皮の乾燥が原因です


毎日シャンプーしているのにフケが止まらない、という悩みを持つ女性は多いと思います。

フケには、皮脂の過剰によるフケと、乾燥によるフケの2種類があります。

ぱらぱら・さらさらした白く細かいフケは、頭皮の乾燥が原因で出るフケであることが多いようです。

その人が本来持っている肌質にもよりますが、湿度が低くなりやすい冬は、特に、頭皮も乾燥しやすくなります。

また、季節に関係なくエアコンの効いた環境にいることが多い人、年齢による肌質の変化を感じている人などは、実は、頭皮も、乾燥している可能性があります。

頭皮の保湿を心がけるヘアケアや、体全体を潤す食生活の工夫で、乾燥によるフケは改善できるかもしれません。

市販の高級アルコール系界面活性剤シャンプーを常用していた人も、「乾燥しているかも?」と思ったら、保湿対策できるシャンプーに替えてみてはいかがでしょうか。

また、体に潤いを与える食べ物や、肌を健康にするためのビタミン類などを意識して摂取するのも、効果がありそうです。

フケの症状がよくならない、かゆみや炎症がひどいという場合は、皮膚科専門医などに相談してみてください。

乾燥で頭皮の新陳代謝が悪くなるとフケが出ることがあります

頭皮は一定のサイクルで新陳代謝を繰り返し、健康な状態を保っています。

乾燥により頭皮がダメージを受けると、その一定のサイクルが乱れ、未熟な皮膚がはがれ落ちてしまうことがあります。

これが、ぱらぱら落ちる細かいフケの正体です。

「以前はこんなフケ出なかったのに」という人は、環境が変わったり年齢を重ねたりすることで、頭皮や肌質にも少しずつ変化が起こっているのかもしれません。

多くの女性は、年齢を重ねるごとに、自分なりの研究と工夫で、肌に合わせて化粧品を替えてきていると思います。

シャンプーも、多くの商品の中から症状に合わせて選びたいものです。

フケに気づいたときこそ、ヘアケアを見直すチャンスです。

頭皮の変化に合わせたシャンプーやヘアケア剤を試してみてはいかがでしょうか。

正しいシャンプー方法と保湿で、乾燥を予防しましょう


シャンプーには、高級アルコール(脂肪族アルコール)系・アミノ酸系・薬用などさまざまな種類があり、洗浄力にも差があります。

頭皮の乾燥を防ぐには、アミノ酸系シャンプーがよいといわれています。

以前は、洗浄力や泡立ちに物足りなさを感じることもあったアミノ酸系シャンプーですが、最近では、頭皮をすっきり洗い上げると謳うものも登場しています。

また、女性の頭皮を研究して作られたものや保湿効果のある薬用シャンプーなども販売されていますので、試してみてはいかがでしょうか。

乾燥フケの改善には、シャンプー前のオイルマッサージも効果的です。

ヘアケア用または化粧品の天然オイル(椿・杏・オリーブなど)をシャンプー前の頭皮になじませます。

髪の生え際から頭頂部に向かって、こすらないように気をつけながら、指の腹で押し上げるようにマッサージします。

5分から10分ほどおいて、普通にシャンプーします。

シャンプー時の余分な刺激から頭皮を守る効果もありそうです。

体全体を潤す食材、肌のためのビタミン類を摂取しましょう

乾燥によるダメージは、頭皮だけでなく、女性の体全体に及んでいると考えてよいでしょう。

体の中から潤いを維持するのに役立つのは、ビタミンB・C・E、セラミドなどの成分を含む食材です。

たとえば、ゴマ・黒豆・大豆製品・豚肉・蜂蜜・梨などです。

サプリメントなどでビタミン類を補うのも、美容と健康の助けとなりそうです。

また、室内の湿度は冬でも、40~50%に保つ工夫をしてみてください。

加湿器もしくは加湿空気清浄機があれば、自動で調整するのも簡単ですが、ない場合は、最近の住環境ではなかなか難しいですよね。

でしたら、安価な湿度温度計を、部屋に設置してみましょう。

冬の湿度の低さには驚きます。

梅雨の頃は憂鬱な洗濯物の室内干しも、冬に限っては歓迎できるようになるかもしれません。

すぐに、という場合には、タオルを濡らして軽く絞り、電子レンジで1分ほど温めてから室内にかけると一時的にですが湿度は5~10%上がります。

地道な積み重ねが、健康な頭皮や肌を維持するもと、といえるでしょう。

(まとめ)気づくと襟元に落ちている細かいフケ。なぜ出るの?

1. ぱらぱらした細かいフケは、頭皮の乾燥が原因です

ぱらぱら・さらさらした白く細かいフケは、頭皮の乾燥が原因であることが多いようです。

頭皮の保湿を心がけるヘアケアや、体全体を潤す食生活の工夫で改善できるかもしれません。

症状がよくならない場合は、皮膚科専門医などに相談してみてください。

2. 乾燥で頭皮の新陳代謝が悪くなるとフケが出ることがあります

乾燥により頭皮がダメージを受けると、頭皮の新陳代謝のサイクルが乱れ、未熟な皮膚がはがれ落ちてしまうことがあります。

これが、細かいフケの正体です。

環境が変わったり、年齢を重ねたりすることで、頭皮にも変化が起こっているのかもしれません。

3. 正しいシャンプー方法と保湿で、乾燥を予防しましょう

頭皮の乾燥を防ぐには、アミノ酸系シャンプーがよいといわれています。

また、女性の頭皮を研究して作られたものや、保湿効果のある薬用シャンプーなども、試してみてはいかがでしょうか。

乾燥フケの改善に、シャンプー前のオイルマッサージも効果的です。

4. 体全体を潤す食材、肌のためのビタミン類を摂取しましょう

潤いを維持するのに役立つのは、ビタミンB・C・E、セラミドなどの成分を含む食材です。

サプリメントなどでビタミン類を補うのも、体の助けとなりそうです。

また、室内の湿度は、冬でも40~50%に保つ工夫をしてみてください。

Pocket

アンファー スカルプD
公式通販サイトはこちら
この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る