頭皮の乾燥は、洗髪後のケアが関係しているの?

間違った洗髪後のケアで、乾燥が悪化することがあります


頭皮の乾燥を防ぐために、シャンプー選びに力を入れている方も多いのではないでしょうか。

しかし、どんなに良いシャンプーを使っても、効果が感じられないという場合は、洗髪後のケアが原因かもしれません。

洗髪後は、髪や頭皮が濡れて敏感な状態なので、間違ったケアやケアを怠っていると、どんどん乾燥が進んでしまう可能性があります。

どんなシャンプーを使っても効果がないのであれば、一度、洗髪後のケアについても見直してみましょう。

お風呂上がりの何気ない行動が、頭皮を傷つけ乾燥させます

丁寧に髪や頭皮を洗っていても、入浴後に以下のようなケアをしていると、頭皮の乾燥を悪化させてしまうので注意しましょう。

ドライヤーで乾かさない

頭皮や髪を自然乾燥していると、乾燥症状を引き起こし、フケやかゆみなどの不快な症状まで引き起こす危険があります。

頭皮が濡れたままの状態が長時間続くと、雑菌が増殖してターンオーバーが乱れ、乾燥を促進してしまうのです。

ドライヤーによる過乾燥

頭皮や髪を乾かし過ぎもても頭皮の乾燥を招きます。

例えば、髪が完全に乾ききるまでドライヤーを使用する、また同じ部位に熱風を当て続けたり、ドライヤーとの距離が近すぎたりすると、頭皮や髪にダメージを与えてしまうからです。

無理なブラッシング

ブラッシングは、頭皮の血行改善や髪の艶をアップさせるのに効果的です。

しかし、洗髪後の濡れた髪や頭皮は非常にデリケートな状態。

その状態で頭皮をブラッシングすると、ダメージを与え、乾燥を促進させます。

髪の絡まりを取るのであれば、目の粗いコームで優しく梳かし、頭皮に負担がかからないようにしましょう。

正しい洗髪後のケアで、頭皮の乾燥を防ぎましょう


洗髪後は、髪や頭皮が濡れているので、傷つきやすい状態です。

優しく丁寧にケアしてあげましょう。

正しい洗髪後のケアをステップに分けて紹介します。

ステップ1 しっかりタオルドライをしましょう

まず、頭皮や髪に残った水分は、タオルで丁寧に拭き取ります。

ゴシゴシ擦るのではなく、頭皮や髪の水分をタオルに吸収させるような感覚で、タオルで押さえながら水分を取ります。

タオルが湿っていると、水分を吸収してくれないので、必要に応じて乾いたタオルに交換しながら行いましょう。

ステップ2 ドライヤーで髪の根元、頭皮から乾かしましょう

ドライヤーを使用するときは、髪の根元、頭皮から乾かします。

髪の毛を持ち上げるようにして、風が頭皮に当たるようにしましょう。

このとき、手首を小刻みに動かしながら行うと、一箇所に風が集中せず、ダメージを軽減できます。

また、ドライヤーとの距離も大切です。

30 cm程度離しておくようにしましょう。

頭皮の乾燥がひどいときは、保湿ケアを取り入れましょう

洗髪後の基本のケアは、前述した通りです。

しかし、それでも乾燥しているという場合には、保湿ケアを取り入れましょう。

頭皮用ローション

頭皮のためのスキンケアをしましょう。

頭皮用のローションを使用すれば、頭皮の乾燥を防いでくれます。

また、ものによっては、ドライヤーの熱によるダメージや紫外線対策ができるものもあります。

自分にあったものを選ぶと良いでしょう。

シャンプーの見直しもしましょう

もし、洗髪した直後から髪がキシキシときしんでいる、頭皮のつっぱりを感じるというのであれば、シャンプーが乾燥の引き金になっている可能性があります。

その場合は、保湿成分が配合されている頭皮ケア用シャンプーや洗浄力の弱いアミノ酸系シャンプーに変えてみましょう。

そうすることで、皮膚のバリア機能を損なわず、乾燥しにくい頭皮環境に整える効果が期待できます。

(まとめ)頭皮の乾燥は、洗髪後のケアが関係しているの?

1. 間違った洗髪後のケアで、乾燥が悪化することがあります

頭皮の乾燥を防ぐには、洗髪後のケアが大切です。

間違ったケアを行っていると、どんなに良いシャンプーを使っていても、頭皮環境が悪化してしまいます。

すると、頭皮がどんどん乾燥してしまうこともあるので、洗髪後のケアを見直しましょう。

2. お風呂上がりの何気ない行動が、頭皮を傷つけ乾燥させます

シャンプーで頭皮や髪を綺麗にしても、自然乾燥させていると、雑菌が増殖し、皮膚のターンオーバーが乱れて乾燥を招きます。

また、ドライヤーで乾かしすぎるのも問題です。

濡れている状態でブラッシングすると、頭皮を傷つけ、乾燥を引き起こします。

3. 正しい洗髪後のケアで、頭皮の乾燥を防ぎましょう

洗髪後はタオルで髪と頭皮の水分を丁寧に拭き取ります。

十分にタオルドライできたら、ドライヤーで髪の根元、頭皮から乾かしましょう。

ドライヤーとの距離に気をつけながら、小刻みに手首を動かしてドライヤーの熱が一箇所に集中しないように気をつけてください。

4. 頭皮の乾燥がひどいときは、保湿ケアを取り入れましょう

頭皮の乾燥がなかなか改善されないときは、頭皮用のローションで保湿ケアを実践しましょう。

また、シャンプーをした直後から、頭皮や髪が乾燥しているのであれば、シャンプーを見直してください。

アミノ酸系シャンプーや頭皮ケア用シャンプーを使い、乾燥を防ぎましょう。

Pocket

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る