きちんとケアしているのに気になる地肌の臭いの原因は何?

頭皮で過剰分泌された皮脂や古い角質が、酸化して臭いをもたらします


女性は、日頃からヘアケアに気をつけている方が多いでしょうから、頭皮の臭いについても「私は大丈夫」と思うのではないでしょうか。

でも、周囲はあなたが気づかない頭皮の臭いに気づいているかもしれません。

枕の臭いや、頭皮をこすったタオルを嗅いでみると、自分の頭皮の臭いがわかります。

明らかに嫌な臭いがしている場合は、原因を明らかにしなければなりません。

毎日シャンプーをしているのにも関わらず、何故、頭皮が臭ってしまうのでしょうか。

主な原因として考えられるのは、何らかの理由で過剰に分泌された皮脂が毛根に残っている、あるいは、きちんと洗浄しきれずに残った古い角質などが酸化することです。

また、この皮脂や角質を餌にして雑菌が繁殖した、ということも原因になります。

人間は全身を皮膚で覆われていて、どの部位の皮膚にも皮脂腺が存在します。

首から上の部分は、特に皮脂腺が多いと言われており、頭皮の皮脂腺量はTゾーンの2倍と言われるほどあります。

ですから、誤ったヘアケアをしていたり、ケアが十分でないということがあれば、頭皮の臭いが強くなってしまいます。

誤ったヘアケアの方法を改めないことが臭いの原因

皮脂のベタつきを感じて、何度も何度も、髪を洗っていませんか。

臭いが気になってしまって、何度も、髪を洗ってしまうことがあるのではないでしょうか。

洗浄しすぎると、頭皮がどんどん乾燥してしまいます。

頭皮は、乾燥を防ぐため、どんどん皮脂を分泌しますので、頭皮のベタつきがより一層強まるばかりです。

また、「勿体ないから」と、女性が男性用のシャンプーを使うことはやめましょう。

男性と女性では皮脂分泌量が、ほとんどの場合、異なります。

男性用のシャンプーを女性が使用すると、必要以上に頭皮の皮脂を取り除いてしまう可能性がありますので、注意が必要です。

間違ったヘアケアは、頭皮の負担になり、頭皮の臭いの原因になるため、ヘアケアの方法には注意しましょう。

年齢による肌質の変化やホルモンバランスの変化も臭いの原因


頭皮も、顔や手足の肌と同じように、年齢に合わせて変化していくと言われています。

水分量・皮脂量が豊富で、ふっくらとしてツヤがある20代に比べると、30代は水分量の減少が目立ち始める時期です。

30代は、皮脂量は変わらずにベタつきが目立つようになります。

また、ホルモンバランスについても同様のことが考えられます。

女性は生まれながらにして女性ホルモンの影響を強く受けますが、女性ホルモンの分泌は年々減っていき、結果、相対的に、皮脂分泌を促す男性ホルモンの働きが強くなるのです。

年齢によって変化するヘアケアができていなければ、過剰になった頭皮の皮脂をケアしていないことと同じではないでしょうか。

今一度、年齢に合わせたケアを見直してみませんか。

肩や首のこりが慢性的にあることも、臭いの原と繋がっています

臭いの原因として、肩や首のこりが挙げられます。

非常に意外なことですが、肩や首は、頭皮と繋がっているために頭皮の状況を知るひとつのバロメーターとなるのです。

つまり、肩や首が慢性的に凝っているということは、頭皮も凝っている可能性が高いということであり、頭皮が血行不良に陥っているということになります。

頭皮も、手や足の皮膚と同様に日々細胞分裂を繰り返していますが、血行不良を起こすことによって、この作用が不十分になってしまうのです。

何より血行不良を起こせば十分な栄養を頭皮に運ぶことができません。

この状態では、臭いを発生させるだけでなく薄毛や抜け毛まで引き起こす可能性もあります。

(まとめ)きちんとケアしているのに気になる地肌の臭いの原因は何?

1. 頭皮で過剰分泌された皮脂や古い角質が、酸化して臭いもたらします

地肌の臭いの原因は、毛根に詰まった皮脂や、何らかの理由で残った古い角質などの酸化物、また雑菌の繁殖によるものとも言われています。

頭皮は、Tゾーンの皮脂腺の2倍の皮脂量があるといわれているため、より的確なケアで対応する必要があります。

2. 誤ったヘアケアの方法を改めないことが臭いの原因

何度もシャンプーをしたり、勿体ないと言って女性が男性用のシャンプーを使用したりといったことは、必要以上に頭皮の皮脂を洗い流してしまうことに繋がります。

間違ったヘアケアは頭皮の負担になるので注意しましょう。

3. 年齢による肌質の変化やホルモンバランスの変化も臭いの原因

年齢を重ねるにつれて、手や足の皮膚と同様に、頭皮も水分量や皮脂量が変化します。

また、皮脂分泌を抑える女性ホルモンと活発化させる男性ホルモンのバランスが崩れるようになります。

年齢に合ったヘアケアをすることも重要です。

4. 肩や首のこりが慢性的にあることも、臭いの原因と繋がっています

頭皮と、肩や首は繋がっています。

つまり、慢性的な肩や首の凝りは、頭皮の血行不良を示唆しているのです。

血行不良であれば、頭皮の細胞の生まれ変わりの仕組みが正常に稼働していない可能性があり、乾燥や皮脂分泌過多など引き起こすと考えられます。

Pocket

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
薄毛の症状を女性用スカルプDで改善

関連記事

ページ上部へ戻る