女性にとって髪の毛を1日洗わない時、頭皮トラブルは?

女性の頭皮は1日洗わない場合でも大丈夫です

44072442466ec7497eee12d6e58d0517_s
毎日シャンプーしないと、髪の毛や頭皮からの臭いや汚れが気になって仕方ないでしょうか。

しかし、その心配は無用です。

頭皮の為を思うと、シャンプーは1日から2日に1回でも十分きれいな状態を保てます。

その代わり、シャンプーしない日には、ぬるま湯で髪の毛と頭皮を優しく洗いましょう。

そしてブラッシングをこまめにすることで、髪の毛の汚れや臭いのケアは可能です。

実は、これは美容に関心の高い人も行っている方法なのです。

また、脂っぽい頭皮の原因が洗いすぎにある場合は、シャンプー回数を減らすことで、頭皮からでる皮脂の量が徐々に正常に戻っていきます。

反対にシャンプーのし過ぎの方が頭皮には悪影響です。

それはシャンプーのしすぎで頭皮を潤すために必要な皮脂まで奪ってしまうからです。

他にも旅行や体調不良などでシャンプーできない場合でも、ブラッシングや他のヘアケアで髪の毛や頭皮を清潔に保てる方法があらかじめ分かっていたら、安心できます。

洗いすぎは頭皮トラブルの原因

シャンプーは、1日から2日に1回で十分です。

頭皮の皮脂過剰に悩む方は、シャンプーをしないと臭いなどで周りに迷惑がかかると気にしているでしょう。

しかし、1日2回以上などシャンプーのし過ぎは、頭皮から必要な皮脂を奪い取り、乾燥の原因になります。

すると頭皮は皮脂を過剰に出して守ろうとします。

その結果、頭皮が脂っぽく、フケや痒みもおきやすくなり、頭皮トラブルになってしまいます。

これでは折角の清潔にしようとする努力が逆効果です。

ヘアサロンに行った日は、もうすでにヘアカラーやカットなどでシャンプーされているでしょうから、そんな日の夜の家でのシャンプーは無しにして、髪の毛と頭皮を休ませてあげた方が良いのです。

臭いや汚れが気になる場合のお手入れ方法

ef4786f378a6073b569ba90666e917db_s

ぬるま湯で頭皮を優しく洗う

シャンプーの代わりにぬるま湯洗いをすることで、汚れやヘアスタイリング剤なども洗い流せ、頭皮も髪の毛もさっぱりします。

お湯の温度は36~38度のぬるま湯を使います。

熱いお湯だとサッパリするように思いますが、頭皮にとっては刺激です。

洗面器にぬるま湯を入れて、頭皮をマッサージするように洗い、髪の毛にはぬるま湯を少しずつ流していくと頭皮と髪の毛の汚れと臭いが落とせます。

ブラッシング

ブラッシングによって、髪の毛についた埃や汚れを落とすことができます。

その上、頭皮をマッサージし、血流アップで髪の毛や頭皮により多くの栄養が行き届くことにもなるのです。

絡んだ髪の毛を無理に引っ張ると切れ毛になるので、優しくブラッシングしましょう。

また、ドライヤー用、ヘアスタイリング用、頭皮マッサージ用、シャンプー用と用途別にブラシを使い分けると良いです。

日常生活で汚れを防ぐヒント

帽子

帽子はおしゃれのためだけではありません。

春は花粉やPM2.5などの埃を髪につかないようにし、夏は紫外線ダメージから髪の毛を守り、秋から冬にかけては土埃や乾燥の影響を受けにくくします。

年間通しては煙草の煙を髪の毛に直接つかないようにするために帽子が役立ちます。

髪の毛を1日洗わない日は、帽子を使って埃や臭いを防ぎましょう。

ただ、ヘアスタイルが変わってしまうことや、特に夏場は蒸れることがあるので、季節に合わせて複数の帽子を使い分けるようにしましょう。

食生活

食べ物や食べ方を考慮すると、頭皮から悪い皮脂が出にくくなり、頭皮の脂っぽさもなくなり、1日洗わないことの不安も軽減します。

ジャンクフードの脂は身体によくないので控えましょう。

身体に良い脂、例えばオリーブオイルなどを食べ、野菜中心の食生活を始めましょう。

定期的な頭皮マッサージやパックなど

月に1回など、定期的に頭皮マッサージをヘアサロンで受けたり、頭皮パックすると普段自分では取りきれないような頭皮の汚れが落とせます。

頭皮をより一層さっぱりでき、髪の毛を1日洗わなくても、汚れ方が少なくなります。

(まとめ)女性にとって髪の毛を1日洗わない時、頭皮トラブルは?

1.女性の頭皮は1日洗わない場合でも大丈夫です

シャンプーは1日から2日に1回で問題ありません。

頭皮の乾燥やフケ、脂っぽさの悩みの原因はシャンプーのし過ぎにある場合が多いです。

シャンプーしない日もキチンとヘアケアすれば、臭いや汚れの対策ができます。

2.洗いすぎは頭皮トラブルの原因

頭皮の皮脂過剰の原因はシャンプーし過ぎによる乾燥です。

その時、頭皮は自分を守るために皮脂を出します。

ヘアサロンでシャンプーしてもらった日は、夜のシャンプーは止めて、頭皮を休ませてあげましょう。

3.臭いや汚れが気になる場合のお手入れ方法

ぬるま湯での頭皮マッサージや、髪の毛に優しくかけ流すこと、そして専用のブラシを使ったブラッシングは、シャンプーをしない日のヘアケアになります。

日中についた臭いや汚れを落とし、さっぱりさせます。

4.日常生活で汚れを防ぐヒント

帽子は煙草の臭いを防ぎ、花粉や埃、紫外線や乾燥から髪の毛を守るので、汚れや臭いが頭皮や髪の毛につきにくくなります。

また、身体によくない脂を食べるのは控えましょう。

Pocket

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
薄毛の症状を女性用スカルプDで改善
頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る