20代女性でも頭皮が危険?そんな時はどうすればいいの?

20代女性の頭皮トラブルは無理なダイエットや過度なスタイリングなどが主な原因です

a875ba08c11f8b140c7359a8ca05cc9e_s
20代の女性であっても、頭皮トラブルは起こります。

まだまだ若いから大丈夫、抜け毛や薄毛はもっと先の話…と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、最近は20代で抜け毛や薄毛などの頭皮トラブルに悩む方が増えています。

主な原因は、無理なダイエットや過度なパーマやカラーなどのスタイリングです。

ストレス、睡眠時間、喫煙、冷えなどの生活習慣の乱れも影響します。

加齢による女性ホルモン減少の影響で薄毛などのトラブルを起こしている可能性は低いと考えられます。

無理なダイエットは髪や頭皮の栄養不足を招きます

食事の量を極端に少なくする、全く食べないなどの無理なダイエットを続けると、必要な栄養が髪や頭皮にまで行き届きません。

髪の主成分はタンパク質で、そのタンパク質自体が不足したり、摂取したタンパク質から髪を作り出すために必要なビタミンやミネラルが不足すると、栄養不足に陥り、髪がやせ細る、抜け毛が増えるなどの影響が出ます。

ダイエット中は、体の中心的な機能の維持のために栄養が優先的に使われるようになりますので、脳や心臓などを始めとする内臓や筋肉に送り届けられ、髪は後回しになってしまいます。

痩せてキレイになりたいという気持ちは分かりますが、やりすぎは禁物です。

また、ダイエットというよりは満足に食事を摂っていられない、例えば、一人暮らしの方で仕事も忙しいとなれば、食事にまで気を遣う余裕はあまりないかもしれませんが、髪だけでなく健康維持のためにもバランスの良い食事は大切ですので、注意を払うことを忘れないようにして下さい。

過度なスタイリングも頭皮にとっては負担となります

5ad96921802d8164a4445c80163a13b4_s
パーマやカラーなどのスタイリングも髪や頭皮にとっては負担となります。

頭皮は弱酸性ですが、パーマ液やカラー剤はアルカリ性のものが多く、時には長い時で数時間、髪と頭皮を薬剤にさらします。

アルカリ性には髪や頭皮のタンパク質を壊してしまう性質があり、何度も繰り返すようだと、髪や頭皮がダメージから回復する力を失ってしまいかねません。

パーマをかけてしばらくしてから枝毛が増えたり、髪の色が徐々に抜け落ちた、頭皮に痛みやかゆみを感じたことがあるという経験をされたことがある方も少なくないでしょう。

また、髪型にも注意を払う必要があります。

ポニーテールなど髪を強く引っ張るスタイルは、髪の根元に強い刺激を与えます。

長期間にわたって同じ髪型を続けると、その部分に強い緊張がかかって抜け毛を招き、結果として牽引性脱毛症を引き起こす可能性があります。

髪や頭皮の健康を考えると、上手にバランスを取りながら、おしゃれを楽しまれることをお勧めします。

生活習慣の乱れを正して頭皮環境を整えましょう

生活習慣が乱れると、頭皮環境も乱れます。

ストレスはもちろんのこと、睡眠不足や喫煙、冷えなどは髪や頭皮に影響を及ぼします。

睡眠は、紫外線や乾燥などによる日中のダメージを回復させる時間です。

睡眠中に細胞分裂が盛んに行われ、古い細胞と入れ替わるようになっているのですが、その時間が十分に取れなくなることになります。

睡眠不足は、髪の成長に関わる女性ホルモンの分泌も妨げてしまいます。

喫煙は、ニコチンに血管を収縮させる働きがあるため、血行を悪化させます。

冷えも同様です。

血行が悪化してしまうと、髪や頭皮に必要な栄養が行き渡らなくなってしまいますので、栄養不足に繋がります。

逆に言うと、これらの生活習慣を改善することで頭皮環境は整っていきます。

(まとめ)20代女性でも頭皮が危険?そんな時はどうすればいいの?

1. 20代女性の頭皮トラブルは無理なダイエットや過度なスタイリングなどが主な原因です

無理なダイエットや過度なスタイリング、ストレス、睡眠時間、喫煙、冷えなどの生活習慣の乱れによって、20代女性であっても抜け毛や薄毛といった頭皮トラブルを招く可能性がありますので注意が必要です。

2. 無理なダイエットは髪や頭皮の栄養不足を招きます

食事の量を極端に少なくする、全く食べないなどの無理なダイエットを続けると、髪や頭皮の栄養不足に陥ります。

髪の主成分であるタンパク質を始めとしてビタミンやミネラルが不足すると、髪がやせ細る、抜け毛が増えるなどの影響が出ます。

3. 過度なスタイリングも頭皮にとっては負担となります

パーマやカラーなどのスタイリングに使う薬剤は髪や頭皮に負担になります。

ポニーテールなど髪を強く引っ張るスタイルは髪の根元に強い刺激を与え、長期間にわたって同じ髪型を続けると、抜け毛を引き起こす可能性があります。

4. 生活習慣の乱れを正して頭皮環境を整えましょう

生活習慣の乱れは、頭皮環境の乱れにつながります。

ストレス、睡眠不足、喫煙や冷えなどは、放っておくと髪や頭皮に影響を及ぼしますが、反対に配慮をするようになれば、頭皮環境は自ずと改善に向かっていくことでしょう。

Pocket

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る