女性の抜け毛には定義はあるのか?

女性の抜け毛には定義はありません


女性の抜け毛は、女性ホルモンが減少したことで起こることが多いです。

エストロゲンという女性ホルモンが少なくなってしまうと、髪の毛が成長しなくなってしまいます。

人により、遺伝や毛質、生活習慣が違うので、個人でしっかりと状況を判断し、対策を行う必要があります。

また、生活習慣やストレスなども抜け毛の原因となるため、抜け毛を定義することは難しいのが現状です。

抜け毛をチェックし現状を把握することが大切です

抜け毛や薄毛に関しては、個人的な主観が入りやすいためはっきりと決められた定義はありませんが、やはり抜け毛が多くなると不安な気持ちになってしまいます。

抜け毛の量が普段よりも多くなってきた気がする時は、抜け毛のチェックをしてみましょう。

チェックする部分は、抜け毛の毛根部分です。

健康で正常な毛根の場合には、毛根が膨らんでいます。

具体的には、マッチ棒のような形で色が透明、もしくは白色になっています。

抜け毛が上記以外の色や形の場合は、早急に抜け毛対策を行いましょう。

しかし、髪の毛全体で正常な毛根というは8割程度しかないといわれていますので、全部が健康な毛根でなければいけないわけではありません。

また、一般的に1日100本は抜けるといわれていますし、季節によって抜け毛が増加することもあります。

そのため、抜け毛が多くなってきたとしても、健康な毛根があれば特に心配する必要はありません。

抜け毛ではなく、毛1本1本が細くなっていくと全体的なボリュームがなくなり薄毛と勘違いすることもあります。

抜け毛の原因はたくさんあります


女性の抜け毛は男性のものとは異なり、どなたでも起こる危険があるといわれています
そのため、抜け毛に困っていない人や今のところ症状がないという人も、将来的に抜け毛が多くなる可能性があるので注意しましょう。

女性の抜け毛が発生する主な原因について、下記で紹介します。

ホルモンのバランスが崩れる

女性は年齢とともに、ホルモンの分泌量が徐々に少なくなってしまいます。

髪の毛と女性ホルモンの関係は非常に深く、減少することで髪の毛が細くなったり、抜けてしまったりすることがあるのです。

乱れた生活習慣

生活習慣の乱れは、薄毛や抜け毛だけではなくさまざまな症状を引き起こします。

特に女性の場合、過度なダイエットをしてしまい、栄養分が不足することが多いです。

さらに、飲酒や喫煙によって血液の循環が悪くなってしまい、頭皮の健康状態が悪化することがあります。

ストレス

ストレスを抱えてしまうと、自律神経の乱れにつながりやすくなります。

これにより、髪の毛の元になる毛母細胞へ栄養分を運ぶことができなくなるので、薄毛や抜け毛へと発展してしまうのです。

このように女性の場合、抜け毛の原因が多くあるため、原因を特定することが大切です。

急に抜け毛が多くなった時は注意が必要です

女性の場合、男性の抜け毛や薄毛とは異なり、全ての髪の毛が抜けおちてしまうことは少ないです。

これは、女性ホルモンの働きによるものです。

しかし、年齢を重ねることで女性ホルモンの分泌量は減少していきます。

その際に、抜け毛が多くなりがちなので注意しましょう。

他にも、産後は抜け毛が多くなってしまいます。

産後に全体的にボリュームがなくなったという経験をしたことがある人もいるでしょう。

これは、出産によりホルモンバランスが乱れたためです。

上記のように女性の抜け毛では、ホルモンバランスの乱れが影響して起こることが多いです。

しかし、他にもストレスや年齢、乾燥といったさまざまな要因が関係していることがあります。

そのため、急に抜け毛が多くなってきたと感じたら、生活習慣の見直しや女性ホルモンを増やすサプリメントの服用がおすすめです。

そして、ダイエットをする際には食べないダイエットは絶対に避けましょう。

バランスよく食材を取り入れ、健康にダイエットをすることで抜け毛を防ぐことが可能です。

(まとめ)女性の抜け毛には定義はあるのか?

1.女性の抜け毛には定義はありません

髪の毛が抜ける量というのは人によって異なってきます。

そのため、この量が抜ければ抜け毛という定義はありません。

しかし、今がどういった状況なのかを調べることで解決策を導き出すことができます。

2.抜け毛をチェックし現状を把握することが大切です

薄毛や抜け毛の症状が気になった時は、まず抜け毛を確認しましょう。

現状、どうなっているのかを確認することで、深刻なのかどうかを判断できます。

自分の頭皮状態を確認してから対策をとることが大切です。

3.抜け毛の原因はたくさんあります

女性の抜け毛は、さまざまな原因によって引き起こります。

そのため、普段の生活から予防することが重要になります。

無理をすることはストレスになるため、できるところから始めましょう。

4.急に抜け毛が多くなった時は注意が必要です

ホルモンの乱れや減少が原因で抜け毛や薄毛になった場合、女性ホルモンが多く含まれている食材を積極的に取り入れましょう。

サプリメントでも代用することができますので、取り入れてみることもおすすめです。

Pocket

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る