女性は一日平均どのくらいの抜け毛があるの?

女性にとって一日100本程度抜け毛があるのは自然なことです

imasia_9336541_M
1日の抜け毛の本数は、季節や年齢によっても変わってきますが、1日100本前後であれば特に問題がない場合がほとんどです。

とはいえ、漠然と100本と言っても、どのくらいかわからないという人がほとんどだろうと思います。

ロングヘアの方は、試しに髪を100本数えてみてください。
また、寝具やブラシの毛を集めて何本くらいあるか数えてみるのも良いでしょう。

そうして集めた100本の抜け毛は、かなり多いと感じられることと思います。
けれど、その程度の抜け毛であれば特に気にする必要はないのです。

ただし、抜け毛の状態によっては、異常があるかもしれません。
抜け毛対策では本数ではなく、その状態に注目するとよいでしょう。

抜け毛の本数は年齢や季節によって変わります

季節別の抜け毛

抜け毛の多い夏~秋にかけてと、抜け毛の少ない冬~春では、同じひとりの人であっても、抜け毛の量に3倍近い違いが出ることがあります。

そのため、ある1日の抜け毛だけを調べて「抜け毛が多い!」「抜け毛が少ない!」と判断するのは危険です。

しかし、1日100本程度というのはあくまでも1年の中の目安とすべき平均値なので、あまり数字に囚われすぎないようにしましょう。

年齢別の抜け毛

年齢が上がるにつれて、1日に抜ける髪の量も徐々に増えていくと言われています。

抜け毛は、女性で5~8年と言われる髪の寿命が終わった後で起こるものですが、この寿命が、年齢が高くなるとともに少しずつ短くなっていくからです。

そのため、20代の髪と50代の髪を比べてみると、50代の方が髪が長くのびづらく、早く抜けてしまうという傾向にあるのです。

これは加齢による自然なヘアサイクルの短期化ですから、それほど重く考える必要はありません。

アンファーストア  女性にオススメの商品

抜け毛の本数だけでなく抜けた毛の状態にも着目しましょう

9d33b9272fb0346251df44a44d5ae835_s
抜け毛の平均が1日100本前後というのは、髪全体を10万本前後とした場合の目安です。

この10万本というのは、頭髪の量の平均値とされます。

しかし、実際には髪が多い人と少ない人ではかなりの違いがあるようです。

そのため、1日200本程度抜けている人の中にも正常な頭皮状態である人はいますし、反対に1日100本強程度でも危険な状態の人もいます。

本数はあくまでも平均値の目安で、実際に抜け毛が危険な状態かどうかは、抜けた毛そのものを見て判断しなければなりません。

危険な毛の例

・細く、力のない毛
髪に栄養がいきわたらず、細くなってしまっている可能性があります。

・毛根がデコボコしていて綺麗な球形ではない
汚れや皮脂が付着して毛根が正常に育っていないかもしれません。

・毛根が細くなっている
過度なダイエットによる栄養不足などにより、毛根に力がなくなってしまっています。

安全な毛の例

・太く、長い毛
・毛根が丸く綺麗な形の毛

危険な抜け毛が全体の3分の1以上見られるような場合は、抜けている本数に関わらず、抜け毛対策を始めたほうが良いと言えるでしょう。

平均よりも抜け毛が多いと思ったら一度しっかり数えてみましょう

人よりも抜け毛が多いかもしれない、と思ったら、試しに本数を数えてみてください。

日中、自然と抜け落ちる毛というのは、実はそれほど多くはありません。

1日の抜け毛のうちのほとんどが洗髪時、就寝時、ブラッシング時に抜け落ちますから、この時の本数のみを数えれば大丈夫です。

就寝時の抜け毛の本数を数える

就寝前に、布団の上をしっかり掃除しましょう。

コロコロクリーナーなどで毛の取り残しがないよう除去しておきます。

朝起きたら、枕に付着している抜け毛を集めて数えます。

後で抜け毛の状態もチェックしたいという場合は、数えた後保管しておきましょう。

洗髪時の抜け毛の本数を数える

排水溝や風呂場の抜け毛をしっかり除去しておきます。

その後、流れてしまわないよう細かいストッキング状の排水ネットなどを設置して洗髪します。

ドライヤーで乾かす時も、周囲の掃除をしてから乾かし、散らばった髪の毛を拾い集めて数えましょう。

ブラッシング時の抜け毛の本数を数える

ブラシの髪の毛を取り除いてからブラッシングを行います。

ブラッシングの度に毛を取り除いて数えておきます。

定期的に抜け毛の本数を数えておけば、季節ごとの自分の正常な抜け毛の本数が把握できます。

ある日突然抜け毛が増えて、その後も抜け続けているという場合は、頭皮に問題が起こっている可能性が高くなるため、注意しましょう。

(まとめ)女性は一日平均どのくらいの抜け毛があるの?

1.女性にとって一日100本程度抜け毛があるのは自然なことです

正常な人であっても、1日に100本程度の抜け毛はあるものです。

毎日の抜け毛の程度がそのくらいであれば、特に心配する必要はありません。

ただし、抜け毛の状態が異常な場合は、本数が少なくても注意しなくてはいけません。

2.抜け毛の本数は年齢や季節によって変わります

抜け毛の多い季節と少ない季節によって、同じ人であっても抜け毛の本数は大きく違います。

また、年齢が上がるにつれて、ヘアサイクルが短くなることで自然と抜け毛の本数は増える傾向にありますから、あまり本数に囚われすぎないようにしましょう。

3.抜け毛の本数だけでなく抜けた毛の状態にも着目しましょう

1日100本前後というのはあくまでも平均で、人によって髪の全体量が違うため、一概に異常な抜け毛の目安にすることはできません。

抜けた毛の状態をチェックして、異常な抜け毛の割合が高くないかどうかを確認してみてください。

4.平均よりも抜け毛が多いと思ったら一度しっかり数えてみましょう

抜け毛が気になった時は、試しに1日の抜け毛の本数を数えてみることをお勧めします。

本数をカウントするのと同時に、異常な抜け毛がないかどうかのチェックもできるため、自分の髪の状態を把握するのに役立ちます。

Pocket

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性の抜け毛の症状を女性用スカルプDで改善

関連記事

ページ上部へ戻る