ベッドに抜け毛が落ちている女性はどうしたらいい?

ベッドに抜け毛が落ちていたからといって女性の抜け毛が起こっているとは限りません

2c06a85402ab452ddd8439ee3b14e675_s
ベッドや枕は白いことが多いため、黒い日本女性の髪の毛が落ちていると非常に目立ちます。

数本の髪であっても、「あっ、抜け毛……」と思ってしまうこともあるでしょう。

しかし、髪の毛は日々生まれ変わっているものですから、少しくらいの抜け毛がベッドに落ちていたからと言って、それほど極端に心配する必要はありません。

ベッドに抜け毛が落ちる原因は枕と頭皮の摩擦です

普段、なにげなく暮らす中で、髪の毛に外的な刺激が加わるタイミングはそれほど多いものではありません。

髪の毛を触る癖がある人や、1日に何度もヘアスタイルを変える人は別ですが、それ以外の場合、そもそも髪に触るということすらあまりないという人も多いのではないでしょうか。

髪に対してなんらかの刺激が加わるタイミングというのは、髪をセットするときと、髪の毛を洗うとき、それから、ベッドに横になって眠るときです。

ベッドに入って眠るときは、髪を梳かしたり洗ったりするときとは異なり、直接髪に触って何かをするわけではありません。

しかし、ベッドと頭皮がこすれることで刺激になり、髪が抜ける原因となるのです。

こうした日常の刺激の中で起こる抜け毛は、大抵の場合、ヘアサイクルに従って髪が抜けるきっかけになっているというだけのことですから、心配する必要はありません。

休止期を迎えた髪はやがて抜け落ちますが、一切の刺激がない状態では、毛穴に張り付いたまま落ちないこともあります。

こうした髪が、枕との摩擦によって抜け落ちているのです。

枕やシーツが不衛生だと雑菌が繁殖してしまうこともあります

c8b19153f579f5c773d0598b90bbfdbc_s
頭皮には、常在菌と呼ばれる菌が存在しています。

こうした菌は、通常であれば取り立てて問題を起こすことはありませんが、異常繁殖してしまうと頭皮の炎症や抜け毛の原因となります。

頭皮の菌を増やさないためには、適切な頻度で洗髪を行うことや、汗をこまめにふき取ることなどが挙げられます。

さて、ベッドの枕やシーツは、頭皮に直接触れるものです。

こうした枕やシーツが不衛生で雑菌が繁殖していると、当然、頭にも影響を及ぼしてしまいます。

頭の清潔を保つためには、頭に触れる枕やシーツの清潔さも保つ必要があるのです。

枕カバーやシーツは、服などと同じように随時洗濯をして、日に当てて乾かすようにしましょう。

また、晴れた日には、枕や布団を干すことも大切です。

なお、濡れた髪をそのままにしてベッドに横たわることは、頭皮にとって良くないだけでなく、ベッドの雑菌の繁殖にもつながることですから十分注意するようにしましょう。

髪を洗ったあとは、部屋でくつろぐ前に、まずしっかりとヘアドライする習慣をつけるようにしてください。

ベッドの抜け毛が気になる場合は髪と頭皮の状態を確かめてみましょう

最近、ベッドに落ちている抜け毛が以前よりも増えた、と感じている人は、漠然と不安を抱くのではなく、抜け毛や頭皮の状態を確かめてみてください。

抜け毛の状態

髪が太く、長く伸びた状態で抜けているのであれば、それは自然に抜け落ちている髪である可能性が高いと言えるでしょう。

根本が丸くなっていることも判断材料のひとつです。

反対に、細くてまだ育っている途中のような髪の毛が抜けてしまうというのは、危険信号である可能性があります。

頭皮の状態

頭皮に薄くなってしまっているところはないか、髪全体のボリュームはどうか、確認してみましょう。

頭皮が硬くて動きが悪かったり、赤くなってしまったりしている場合も注意が必要です。

血行が悪くなって抜け毛が起こっている場合があるので、頭皮マッサージなどを行って血行改善を心がけましょう。

どちらにも当てはまらないという場合は、多少ベッドに落ちる抜け毛が増えた気がしても、一時的なものである可能性が高いでしょう。

ただし、ストレスや喫煙など、抜け毛に直結する生活に心当たりがある場合は改善することをおすすめします。

(まとめ)ベッドに抜け毛が落ちている女性はどうしたらいい?

1.ベッドに抜け毛が落ちていたからといって女性の抜け毛が起こっているとは限りません

ベッドに落ちた抜け毛は非常に目立つものですが、髪の毛は自然にしていても日々生え変わるものです。

ある程度の抜け毛であれば、特に心配する必要はありません。

2.ベッドに抜け毛が落ちる原因は枕と頭皮の摩擦です

ヘアサイクルに従って抜け落ちる髪の毛は、なんの刺激もないままだと、そのまま毛穴にくっついていることがあります。

ベッドに落ちている髪の毛は、こうした髪が枕と頭皮の摩擦によって抜け落ちている場合がほとんどです。

3.枕やシーツが不衛生だと雑菌が繁殖してしまうこともあります

頭皮に直接触れるベッドの枕やシーツは、清潔に保っておかないと雑菌が繁殖してしまいます。

枕カバーやシーツを洗うとともに、晴れた日は枕や布団を干すように心がけましょう。

また、濡れた髪でベッドに入らないことも大切です。

4.ベッドの抜け毛が気になる場合は髪と頭皮の状態を確かめてみましょう

ベッドの抜け毛が気になる場合は、髪の毛と頭皮の状態に異常がないか確かめてみましょう。

特に異常がないようであれば、一時的なものである可能性が高いためそれほど心配はいりません。

Pocket

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る