女性の抜け毛のピークはいつ?

女性の抜け毛のピークを知るためには、ライフイベントについても知る必要があります

540049f085e0824356ad81dfcb3752a1_s
女性の抜け毛の有無は、毎日の過ごし方に密接に関わるものです。

抜け毛のピークを知るためにも、女性のライフイベントについて考えてみましょう。

女性の人生に起こるライフイベントには、就職、結婚、出産、更年期などが挙げられます。

こうした人生の中で、特に抜け毛と関係が深いのが出産と更年期です。

しかし、これ以外のライフステージの女性であっても、就職や結婚など、人生の大きな節目でストレスを感じ、抜け毛が起こることもあります。

出産後に抜け毛が起こることがあります

出産直後の女性の中には、抜け毛が気になってしまうという方もいます。

妊娠・出産は、女性ホルモンに多大な影響を与えます。

こうした女性ホルモンの働きによって、女性は妊娠期に髪が抜けにくく、出産後には抜けやすくなるという傾向にあるのです。

そのため、出産後に一時的に抜け毛が増加したとしても、ある程度の時を経て女性ホルモンのバランスが整えば、抜け毛も自然と落ち着いていきます。

出産後の抜け毛のピークは、出産から半年後ほどで起こると言われています。

ブラッシングや洗髪後の排水溝、朝起きたときの枕などに大量の髪の毛が落ちていてショックを受けてしまうこともあるかもしれません。

しかし、これはごく自然なことで、とりたてて心配する必要のないものなのです。

ピークを過ぎた出産後の抜け毛は、だんだんと少なくなっていき、おおむね1年ほどで通常の状態に戻ると言われています。

反対に、1年を超えても出産後の抜け毛が収まらないという場合は、何か別の原因で抜け毛が起こっている可能性があるということです。

こういう場合は、ほかの原因に心当たりがないか考えてみましょう。

出産後の女性には抜け毛の原因がたくさんあります

xf1635021382l
出産後の女性には、女性ホルモンの乱れ以外にもたくさんの抜け毛要因が存在しています。

ストレス

子どもが生まれると、赤ちゃんのお世話に時間を取られ、睡眠もままならないような状況が続きます。

初めての子育てのときは特に、勝手がわからずに苦労することもあるでしょう。

子育ては喜びにあふれたものではありますが、同時にとても大変でつらいことも多いことなのです。

また、この時期、配偶者との意識の違いや、親族との子育て観のズレなどによってストレスを感じる女性も多くいます。

栄養不足

出産も授乳も、女性の体力と栄養を大きく奪う行為です。

栄養バランスに気を配った食事を心がけて、髪にしっかり栄養を届けられるようにしましょう。

また、女性ホルモンを整えるためには、栄養価が高く、エストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンの摂取もおすすめです。

ただし、摂りすぎには注意して適量を心がけましょう。

なお、赤ちゃんに湿疹などが出た場合は大豆アレルギーなどの可能性を考慮する必要があります。

ストレスをためないことが一番の解決法です

出産に関わらず、女性の人生には様々なストレスが待ち受けています。

これらのストレスは、女性ホルモンの乱れを引き起こし、抜け毛の原因となるものです。

毎日の生活の中でストレス解消を心がけるようにしましょう。

ストレス解消の時間をとる

女性の中には、毎日を家事や育児に追われ、自分の時間が一切確保できないという人もいます。

しかし、それではいずれストレスが蓄積し、心身に問題が起こってしまいます。

朝、10分早起きをする、休日に配偶者に子どもの世話を頼むなどして、自分自身の時間を少しでも確保できるようにしましょう。

散歩など、軽く体を動かすのもおすすめです。

気分転換には、テレビやスマホなどではなく、ヒーリングミュージックを聴いたりウインドウショッピングをしたりなど、普段とは少し違ったことを行うようにしましょう。

健康な体づくり

ストレスは、気持ちだけの問題ではありません。

睡眠不足や栄養不足、運動不足などもストレスを引き起こす原因となります。

健康な体は健康な精神を育むものですから、将来のためにも健康を意識した生活を送りましょう。

(まとめ)女性の抜け毛のピークはいつ?

1.女性の抜け毛のピークを知るためには、ライフイベントについても知る必要があります

女性の抜け毛は、毎日の暮らしに密接にかかわって起こります。

特に深い関わりがあるのは出産と更年期ですが、それ以外のライフイベント時にも、ストレスなどで抜け毛が起こることがあります。

2.出産後に抜け毛が起こることがあります

出産後の女性は、抜け毛に悩まされる場合もあります。

しかし、これは女性ホルモンの乱れの影響によるものですから、特に心配はいりません。

出産後、半年ほどでピークを迎え、1年程度経過することで自然と落ち着いていきます。

3.出産後の女性には抜け毛の原因がたくさんあります

出産後の女性には、女性ホルモンの乱れ以外にも、ストレスや栄養不足など、様々な抜け毛の原因が潜んでいます。

また、栄養価の高い大豆イソフラボンは女性ホルモンのバランスを整えるのにも役立ちますが摂取には注意も必要です。

4.ストレスをためないことが一番の解決法です

女性の人生に待ち受ける様々なストレスは、女性ホルモンの乱れを引き起こして抜け毛の原因となります。

ストレスをためないために、自分自身の時間を確保してストレス解消を心がけましょう。

Pocket

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る