女性の良い抜け毛・悪い抜け毛の判断基準とは?

女性の良い抜け毛・悪い抜け毛の判断基準に本数があります

2a4915971282f476c0abf59b044f595c_s
気になる女性の抜け毛には、良い抜け毛と悪い抜け毛があります。

どちらなのかを判断するにはいくつかの基準があり、代表的なものに本数があります。

正しく見極めて、適切に対応するように心がけましょう。

毛髪の正常な成長の証しである抜け毛を過剰に心配したり、薄毛のリスクもある病気由来の抜け毛を放置したりしてはいけません。

一日の抜け毛が50~100本程度であればよい抜け毛です

ブラッシングやシャンプーなどによる抜け毛が一日に50本から100本程度ならば、良い抜け毛といえます。

しかし、もし100本以上で150本にも迫る勢いならば悪い抜け毛とみなす基準を超えています。

それぞれ、何が原因で起きるのでしょうか。

良い抜け毛の原因

良い抜け毛とは、毛周期にしたがって生え変わりを繰り返す中で自然に抜け落ちた毛のことです。

通常の毛周期では、毛髪は5~7年の成長期、約2週間の退行期、約3カ月の休止期を経て、休止期の終わりに抜け落ちます。

このような抜け毛の後には必ず新しい毛が生えてくるので、まったく問題ありません。

悪い抜け毛の原因

上記のような毛周期の途中で抜けてしまった場合には、悪い抜け毛と考えられます。

脂漏性脱毛症、ひこう性脱毛症、びまん性脱毛症など、何らかの頭皮の病気が原因となっている可能性があります。

そのまま放置しておけば、本格的な薄毛になってしまうことも多々あります。

なるべく早く皮膚科に相談して、必要な治療を開始することをおすすめします。

良い抜け毛・悪い抜け毛の判断基準に形もあります

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s
良い抜け毛・悪い抜け毛を判断するもうひとつの基準が形です。

本数も基準になるとはいえ1本ずつ数えるわけにもいきません。

微妙な分量の時には形を基準に判断してみましょう。

良い抜け毛の形

良い抜け毛は正しく成長し切った毛です。

抜け毛の根毛に角質化した毛球が見られますが、これは毛がきちんと一生を終えた証拠です。

ふっくらとしたこん棒のような形をしていることから「こん毛」と呼ばれる形状になっています。

抜け毛の大半が、こん毛ならば問題はありません。

悪い抜け毛の形

一方、成長の途中で抜けてしまった悪い抜け毛は、何らかの歪みがあります。

たとえば、脂漏性脱毛症の場合には、毛根に白い皮脂のかたまりがついていることが特徴です。

ひこう性脱毛症では根毛は一応角質化はしているものの、モヤシのように根っこが伸びています。

びまん性脱毛症では、角質化した毛球はなく、ただ、根毛がひょろひょろと萎縮したように長くなっています。

円形脱毛症の場合には、ひとつのタイプではなく、さまざまな形に歪んだ抜け毛が見られるため、他の理由と見分けがつきやすくなっています。

悪い抜け毛は改善することが可能です

いずれかの判断基準で悪い抜け毛と判断できた場合には、できるだけ早く皮膚科で診てもらいましょう。

早期治療によって本格的な薄毛になることを食い止めることも可能です。

また、日常生活を見直すことも予防や改善に役立ちます。

皮膚科を受診する

悪い抜け毛の原因になっているのは、多くの場合、頭皮の病気です。

抜け毛の治療はまず皮膚科に相談しましょう。

ホルモンバランスが原因のこともあるので、あわせて婦人科に相談してみるのもよいかもしれません。

最近増えている抜け毛外来ならば、抜け毛に特化した治療を提供しているのでおすすめです。

ヘアケアを見直す

刺激の強いシャンプーを使用している、頭皮の汚れを落としきれていない、すすぎが不十分といったことも悪い抜け毛の一因です。

強く引っ張って結ぶような髪型はやめ、外出時には帽子で紫外線を予防することも大事です。

ホルモンバランスを見直す

上記のような外的な刺激だけではなく、体の内側の乱れも悪い抜け毛の誘引です。

強いストレス、行き過ぎたダイエット、飲酒、喫煙など、ホルモンバランスを乱す可能性がある生活習慣を今一度見なおしてみましょう。

(まとめ)女性の良い抜け毛・悪い抜け毛の判断基準とは?

1.女性の良い抜け毛・悪い抜け毛の判断基準に本数があります

女性の抜け毛は、良い抜け毛と悪い抜け毛があります。

成長過程での正常な範囲の抜け毛か、病気由来の抜け毛か、いくつかの基準に従って判断して、適切に対処することが大切です。

2.1日の抜け毛が50~100本程度であればよい抜け毛です

良い抜け毛と悪い抜け毛は本数がひとつの判断基準になります。

毛周期にのっとって抜け落ちていれば良い抜け毛ですが、病気などで毛周期の途中で抜けてしまうのは悪い抜け毛です。

3.良い抜け毛・悪い抜け毛の判断基準に形もあります

良い抜け毛・悪い抜け毛を見分けるもうひとつの基準になるのが形です。

良い抜け毛の毛根には角質化した毛球ができていますが、悪い抜け毛はそれぞれの原因によって歪んだ形になっています。

4.悪い抜け毛は改善することが可能です

いくつかの基準に照らしあわせて悪い抜け毛と判断できたならば、早急に対策を講じなければいけません。

皮膚科に通院することももちろん重要ですが、予防もかねてヘアケアやホルモンバランスを乱す生活習慣を改めましょう。

Pocket

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る