女性の切れ毛は抜け毛の元になる?

女性の抜け毛を防ぐために、まずは切れ毛などのダメージヘア対策から行いましょう

323bfbd848a94b50452563404b36d429_s
将来抜け毛が多くなってしまわないよう、まずはダメージヘアをなくして美しく健康な髪を保っておくことが大切です。

傷んでしまった髪をカットすることで切れ毛予防になります。

また、食事の改善、ヘアトリートメントの利用などによりダメージヘアを改善できます。

ダメージヘアを放っておくと、抜け毛が進行してしまいます

ダメージヘアになると、髪の水分不足やパサつきが目立つようになってきます。

さらにダメージが進むと、枝毛が増え、髪が切れやすくなります。

クシで髪をとかした後に短い毛がたくさん絡まっている場合は、ダメージが深刻で注意が必要です。髪が途中で切れてしまうので、髪の毛が伸びるスピードも遅く感じてしまいます。

切れ毛は、髪の栄養不足で太くて健康な髪が作られなくなることで起こります。

この状態がずっと続くと髪の成長に必要な栄養成分が減少し、将来的に抜け毛になる可能性が高くなってしまいます。

今は抜け毛が気になっていなくても、切れ毛などのダメージヘアをそのまま放っておくと、ある日突然抜け毛が増え、気付いた時には手遅れになってしまうこともあるかもしれません。

単なる切れ毛だと軽く見ず、抜け毛の予兆であると考えて、今から危機感を持って対策に取り組んでおく必要があります。

抜け毛の元となるダメージヘアの原因について考えてみましょう

ebaf5346ff841c055a4bae0d5e90b471_s
ダメージヘアになってしまう理由は、下記のような原因が考えられます。

ヘアカラーやパーマの繰り返し

ヘアカラーやブリーチ、パーマ剤の成分によっては、髪にダメージを与えてしまうものがあるため、自分で行っていると髪が傷みやすくなります。

美容院で行う方が傷みを軽減できますが、それでもダメージは受けてしまいますので、ダメージヘアが気なる方はできるだけ回数を減らすようにしましょう。

紫外線やドライヤーによる熱ダメージ

紫外線の多い時期に外で長時間紫外線を浴びてしまったり、ドライヤーの熱を必要以上に当てたりすると、髪の水分がなくなりパサパサになってしまいます。

そこから枝毛などが増え、切れ毛になりやすくなります。

食生活の乱れ

ファストフードや脂っこい食事、好きなものばかり食べているといった偏った食生活、または過度なダイエットによる食事制限などは、髪に必要な栄養が欠ける要因となり、切れ毛に繋がってしまいます。

食生活の乱れは健康に害を及ぼすだけでなく、髪にも悪影響を与えるなど、デメリットばかりです。

これらの習慣が続くと、将来的に抜け毛や薄毛が進行してしまうかもしれません。

ダメージヘアを改善して抜け毛対策をしましょう

切れ毛は傷んでいる部分から発生してしまうため、まずは傷みが目立つ毛先部分をカットすることで、切れ毛が悪化するのを防止できます。

ショートヘアにすると効果的なのですが、髪を伸ばしている方や抵抗のある方は傷んでいる毛先だけでもカットするだけでも良いでしょう。

また、先ほども述べたように、ヘアカラーやパーマは必要最小限にし、髪の熱ダメージを防ぐため紫外線対策、ドライヤーを長時間当てすぎないように気を付けると良いでしょう。

食事は、髪に良いとされる栄養素を積極的にとることが効果的です。

髪に良い成分は、たんぱく質、ビタミン各種、ミネラルなどといった栄養成分です。

また、ヘアトリートメントなどのスペシャルケアを行うことも大切です。

洗い流すタイプのトリートメントの他に、熱ダメージを防ぐため、ドライヤーの使用前に洗い流さないトリートメントの使用がオススメです。

ホームケアをしっかりすることは前提ですが、美容院に通って定期的にヘアケアを施してもらうことで、よりダメージを防ぐことができるでしょう。

(まとめ)女性の切れ毛は抜け毛の元になる?

1.女性の抜け毛を防ぐために、まずは切れ毛などのダメージヘア対策から行いましょう

枝毛や切れ毛などのダメージヘアが続くと将来的に抜け毛の可能性が高くなってしまうので、ダメージヘア対策をしっかりとっておく必要があります。

傷んだ髪のカットや、食生活の改善、ヘアトリートメントなどのケアが大切です。

2.ダメージヘアを放っておくと、抜け毛が進行してしまいます

ダメージヘアをそのままにしておくと枝毛や切れ毛となってしまいます。

ダメージヘアは髪の栄養不足から起こるものであり、栄養が不足してしまうと当然髪も成長しなくなってしまうので、将来的に抜け毛の可能性が高くなってしまいます。

3.抜け毛の元となるダメージヘアの原因について考えてみましょう

枝毛や切れ毛などのダメージヘアの原因は、ヘアカラーやパーマの繰り返し、紫外線やドライヤーによる熱ダメージ、食生活の乱れなどが考えられます。

こういった生活習慣を続けていると将来的に抜け毛や薄毛を進行させてしまうことになるので注意が必要です。

4.ダメージヘアを改善して抜け毛対策をしましょう

ダメージヘア対策として、まずは傷んでいる部分をカットしてなくしてしまいましょう。

そうすることで切れ毛を防止できます。

その後は、ダメージヘアにならないよう、栄養のある食事を摂取する、ヘアトリートメントをしっかりするなどの対策をしましょう。

Pocket

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る