毛根が黒いと抜け毛が増えるって本当?

女性の抜け毛で毛根が黒いと、薄毛になる可能性があります

86a6adbc65fb9846866e2783999474fb_s
髪の毛は毎日自然に抜けてしまうものですが、抜け毛に注目してみると毛根が白く半透明だったり、髪の毛と同じように黒かったりするものがあります。

一見、黒いものの方が髪の毛は健康そうに見えるのですが、実は抜け毛の毛根を見た時に黒いものの方が、これから薄毛になる可能性が高いのです。

もしも抜け毛の毛根をチェックした時に、毛根が黒かったらすぐに薄毛対策を始めるようにしましょう。

抜け毛の毛根をチェックすることで、薄毛になる危険性がわかります

基本的に、髪の毛は毎日100~150本程度抜けると言われています。

その抜け毛の毛根を見たことはありますか?
抜け毛の毛根をチェックするだけで、今現在自分の髪の毛や頭皮は薄毛になりやすい状態になっているのかどうかを見ることができるのです。

ヘアサイクルを全うし、自然に抜けた髪の毛を見てみると、毛根はふっくらと丸みを帯びており、毛根部分の色が白っぽくなっています。

これは、毛根から色素が髪の毛へ全て流れたために黒い色素がなくなって白っぽくなります。

そのため、毛根が白っぽい髪の毛は成長しきっていると言えるのです。

逆に毛根が黒いということは、全ての色素が髪の毛に渡る前に抜けてしまっているということです。

つまり、ヘアサイクルが乱れている、もしくはストレスが原因で黒いまま抜けてしまっている可能性があります。

色素とストレスの関係ですが、ストレスが溜まることで体の血行が悪くなり、栄養が頭皮全体に行き渡らなくなってしまいます。

これにより、毛根が黒く変色してしまうのです。

毛根が黒いものはしばらくすると一気に抜けてしまう場合もあるので、なるべく早く対処しなければなりません。

ストレスが溜まると薄毛になる危険性が高まります!

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s
毛根が黒いということはストレスが溜まり頭皮の血行が悪くなっている証拠でもあります。

そのため、このままにしておくとストレスによる薄毛がどんどん進行していくことになるのです。

体に強いストレスを受けると脳内で亜鉛が大量に消費されます。

亜鉛は髪の毛を作るために必須となる栄養素です。

そのため、ストレスで亜鉛が使われることによって髪の毛まで亜鉛が十分に行き渡らなくなり、髪の毛の成長がストップしてしまいます。

さらにストレスによって頭皮の血行も悪くなっているため、他の栄養素もあまり髪の毛に行き渡らなくなってしまいます。

すると栄養不足に陥った髪の毛が徐々に抜け落ちていってしまい、最終的に薄毛になる場合があるのです。

上記のように徐々に抜け毛が増えてしまうびまん性脱毛症はストレスが要因の一つとされていますが、一気に髪の毛が抜け落ちてしまう円形脱毛症も強いストレスによる免疫異常が原因だと言われています。

ストレスを溜め込まないことが薄毛予防につながります

ストレスは抜け毛や薄毛を促進するばかりではなく、他の器官にもさまざまな不調をもたらしてしまいます。

そのため、なるべく溜め込まないようにすることが大切です。

ストレスを受けないようにするのは困難なため、ずっと溜め込まずに定期的に発散させるように心掛けましょう。

ストレスを上手く発散させるには、身体的な発散方法と精神的な発散方法を組み合わせることがポイントです。

例えば、身体的発散方法として適度な運動、激しすぎない運動が挙げられます。

ヨガやウォーキングなどは体を激しく動かさなくても良いので身体的な発散方法としてとても適しています。

精神的な発散方法としては嗅覚や視覚、聴覚などの五感を使ったリラックス方法が良いでしょう。

例えば、アロマやお香を焚きながらヒーリング効果の高い音楽を流し、ハーブティーやホットココアを自然のものや動物を見ながら飲むなど、このようなシチュエーションは五感全てからリラックス効果を得ることができます。

ストレスが溜まっていると自覚している方も、自覚はないけど抜け毛が気になるという方も、ぜひ一度試してみてください。

(まとめ)女性の抜け毛で毛根が黒いと薄毛になるって本当?

1.女性の抜け毛で毛根が黒いと、薄毛になる可能性があります

抜け毛の毛根を見ると、白く半透明のものや髪の毛と同じ黒色のものがあります。

黒い毛根だと実は抜け毛が進行し、薄毛になってしまう可能性があるのです。

そのため、抜け毛で毛根が黒いものを発見したらすぐに対策を始めましょう。

2.抜け毛の毛根をチェックすることで、薄毛になる危険性がわかります

自然に抜けた毛は丸みを帯びて、毛根が白っぽくなっています。

しかし、ヘアサイクルが乱れていたりストレスなどが原因で血行不良が続いたりすると、毛根が黒く変色してしまいます。

毛根が黒く変色すると一気に髪の毛が抜けてしまう恐れがあるので気を付けましょう。

3.ストレスが溜まると薄毛になる危険性が高まります!

ストレスによって亜鉛の大量消費や頭皮の血行不良などが続いてしまうことで、髪の毛が栄養不足になってしまい抜け毛が増えてしまいます。

また、強いストレスによって免疫異常が引き起こされると円形脱毛症となる恐れがあります。

4.ストレスを溜め込まないことが薄毛予防につながります

毛根が黒い抜け毛があったら、ストレスが原因かもしれません。

できるだけ溜め込まないように、適度に運動をしたり、アロマやヒーリング効果のある音楽を流したりといった、五感を使ったリラックス方法を実践すると、ストレス発散につなげることができるでしょう。

Pocket

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る