女性の抜け毛を予防する方法とは?

女性の抜け毛はホルモンの分泌量の対策で予防しよう

af9940076367l
女性に起きる抜け毛は、その多くが女性ホルモンのエストロゲンが足りなくなってしまうことで発生します。

そのため、抜け毛を予防するためには、エストロゲンの分泌を促すような生活習慣を身につけることが大切です。

まずは、女性ホルモンがどのような状態の時に分泌されるのかを知った上で、分泌量を増やしたり維持したりするためには何が必要かを知っておきましょう。

きちんと予防を心がけてホルモンの分泌量が整えば、抜け毛がおきづらい魅力的な女性になれるはずです。

女性ホルモンは加齢以外の原因でも減少する

女性らしい体つきを作る働きを持つ女性ホルモンのエストロゲンは、卵巣から分泌され体中をめぐるホルモンです。

このホルモンは女性らしい体つきをつくっていくだけでなく、肌のハリやツヤを保ったり、代謝を促して肥満を予防したりする働きも持つとされます。

エストロゲンは髪の毛にとっても大切です。

髪の色つやはもちろん、生えたての髪の毛を太く、長く成長させる効果を持っているためで、逆に分泌量が減ってしまうと、髪の毛が十分に育たなくなってしまい抜け毛の原因となってしまいます。

以下のようなものが、ホルモンの分泌量が減る原因です。

体調不良やストレス

女性は寝不足になったり、風邪をひいたりすると生理不順を引き起こすことがありますが、これに伴ってエストロゲンの分泌量が減少してしまいます。

これは、主に自律神経の働きが鈍ってしまい、ホルモンの分泌を促す信号が出づらくなってしまうことが原因です。

さらに、ストレスを過度にため込んだ際も同じ原理で、分泌量が減ってしまいます。

生活習慣の乱れ

偏食や不規則な睡眠習慣などの生活習慣のも乱れも女性ホルモンが減ってしまう原因です。

また、不健康な生活習慣を改善せずに続けていると、生理不順やストレスの原因ともなってしまいます。

加齢による閉経

エストロゲンを含む女性ホルモンの分泌は、卵巣から分泌されるものです。

その分泌量は思春期から増え始め、20代を迎える前後に最も多くなるとされています。

しかし、その後閉経へ向かうとともに分泌量は減少し、更年期の訪れる40代から50代にかけて激減します。

そのため、中高年の女性は、女性ホルモンの量が急に足りなくなってしまい、抜け毛が起きてしまう可能性が高くなるため注意が必要です。

健康管理方法を身につけ抜け毛予防をしよう

imasia_6419819_L
上で述べたように、ホルモンの分泌量は、生活習慣の乱れや体調不良、ストレスも原因の一つです。
したがって、これらを改善することが抜け毛予防にもつながるといえるでしょう。

健康管理のためには、正しい生活習慣が必要なのは周知の事実ですから、毎日規則正しい生活を送ることは、健康だけでなく抜け毛にも良い効果を与えるといえそうです。

バランスの良い食事を心がけることはもちろん、食べる時間を決まった時間にすることや睡眠時間を健康に良いとされる7時間以上するなどを意識してみましょう。

また、適度な運動習慣も、健康管理には大切です。
運動をすると、筋肉が活性化するだけでなく血流や代謝を良くする効果も期待できます。

さらに、運動は脳に精神疲労を回復するセロトニンやエンドルフィンといった神経伝達物質の分泌を促すものです。

その結果、ストレスも軽減できるため、抜け毛の予防にも効果を発揮します。

このように、日ごろの生活を見直して健康を意識することは抜け毛に対しても良いといえるのです。

ホルモンバランスの崩れる更年期にはヘアケアも行おう

女性は、適切な健康管理をしていても、更年期にはどうしてもホルモンの分泌量が減少してしまいます。

そもそも、更年期とは卵巣が卵子を作る活動を止める閉経のことを指すものですから、女性ホルモンを分泌する卵巣そのものが活動量を減らしてしまうためです。

そこで、考えたいのが髪の成長を助けたり、髪の毛へのダメージを取り除いたりするヘアケアです。

現在は、有効成分が配合されたヘアケアグッズが登場していたり、マッサージで血行を促進したりするケア方法もあります。

しかし、髪に良い効果のあるものだからと、男性用のヘアケアグッズを利用することはやめましょう。

女性と男性では抜け毛の仕組みやホルモンの関係が異なります。
そのため、女性用のヘアケア商品を利用したほうが効果的なのです。

女性用であれば、ホルモンの分泌量が減ってしまい、成長しづらくなってしまった髪の毛をサポートする効果を期待できるだけでなく、傷んでしまった髪の毛を補修するような効果を併せ持ちます。

もし、最近髪の毛が細くなったり、肌が荒れるようになってきたりしたと感じるのであれば、女性用のヘアケア商品を試してみましょう。
健康的な生活習慣とともに、こういった商品を取り入れることでより予防効果が期待できるはずです。

(まとめ)女性の抜け毛を予防する方法とは?

1.女性の抜け毛はホルモンの分泌量の対策で予防しよう

女性の抜け毛は、女性ホルモンの減少によって引き起こされます。

予防のためには、女性ホルモンが分泌されやすい状況を作ることが大切です。

どのような状態の時に分泌されるのかを知った上で適切なケアを行いましょう。

2.女性ホルモンは加齢以外の原因でも減少する

女性ホルモンが減少してしまう原因は、閉経によるものや体調不良、生活習慣の乱れが主なものです。

そのまま、放置してしまうと抜け毛のリスクが高まってしまうため改善や予防が必要です。

3.健康管理方法を身につけ抜け毛予防をしよう

抜け毛の予防法の一つは健康管理の方法を身につけることです。

毎日規則正しい生活を心がけて、食習慣や睡眠をきちんと取っていれば、抜け毛予防にも効果があります。

運動も適度に行って健康的な毎日を意識しましょう。

4.ホルモンバランスの崩れる更年期にはヘアケアも行おう

女性は、更年期になるといくら健康管理をしていてもホルモンの分泌量が減少してしまいますので、ヘアケアを取り入れて髪の毛の成長をサポートしてあげることも大切です。

その際には女性用のヘアケア商品を使うことでより効果を期待できるでしょう。

Pocket

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る