女性の抜け毛は育毛ケアで改善する?

成長サイクルを正常化させる「育毛」で抜け毛は改善します

af9920062537l
育毛は、髪の毛の成長サイクルを正常化させることが目標です。
もともと、人の髪の毛は生える量が抜ける量よりも多いため、薄毛になることはありません。

しかし、抜け毛が目立って薄毛になってきてしまった人は、このサイクルが何かしらの原因で異常な状態となってしまったために、抜ける量のほうが多くなってしまっているのです。

また、抜け毛が目立つ状態のときは、ただ髪の毛が抜けるだけでなく、髪の毛自体も弱って細くなってしまっています。

このままでは、細くなってしまった髪の毛が、抜けていってしまい薄毛が進行してしまうかもしれません。

そこで、育毛では、その原因に対してアプローチしながら髪の毛が育ちやすい環境を整えてあげることで、元通りの強く太い髪の毛へと成長させることを目指します。

環境が整えば、成長サイクルがだんだんと正常な状態へと戻っていくことが期待できるためです。

育毛のケアでは自身の抜け毛の原因を改善することが大切です

育毛を考える上で大切なのは、どうして抜け毛になってしまっているのか原因を知ることです。

一口に抜け毛といっても、その原因は人それぞれで異なります。
しかし、女性は多くの場合、ホルモンの分泌量や頭皮環境が影響しています。

それぞれ下記のような方であれば該当している可能性が高いです。
自分がどちらか、あるいはどちらにも該当しないのか確認してみましょう。

ホルモンの分泌量が減少

女性ホルモンの一つである、エストロゲンは女性機能を保つとともに髪の毛の成長を助ける作用を持ちます。

ところが、中高年になって閉経が訪れるとともにエストロゲンの分泌量は大きく減少してしまいます。

その結果、髪の毛の成長も以前よりも滞りがちになり、丈夫に育たなくなってしまうため抜け毛が増えてしまうのです。

これは、更年期に顕著なので更年期障害の一つとされることもあり、悩みを持つ女性も少なくありません。

もし、40代を過ぎてから抜け毛が気になるとともに肌の調子が急に悪くなったのであれば、エストロゲンの分泌量が減ってしまったことが原因の可能性が高いでしょう。

頭皮環境の悪化

頭皮は、体の皮膚と同じく乾燥に弱かったり、肌荒れを起こしたりします。

その上、髪の毛があるため毛穴が大きく、皮脂が溜まりやすいので毎日シャンプーをして健康に保たなければなりません。

しかし、過度なストレスや日ごろのシャンプーを怠っていると、頭皮の状態が悪くなってしまうため、毛穴にも悪影響を与えてしまいます。

もし、最近フケが気になったり、頭皮にかゆかったりする場合には頭皮に負担がかかっている可能性がありますので注意しましょう。

抜け毛の原因を放置してしまうとさまざまなリスクがあります

Fotolia_73852743_Subscription_Monthly_M
上で述べたような抜け毛の原因を放置してしまうと、改善できないばかりかより症状が進行してしまう恐れがあります。

例えば、中高年の方がホルモンの分泌量が減ってしまったことで抜け毛発生している場合は、更年期でストレスがたまりやすい状態です。

もし、鏡を見て抜け毛が気になってしまうとそれがさらにストレスを呼び込むことになって、円形脱毛症を発症してしまったり、抜毛症にかかったりする恐れがあります。

また、頭皮環境の悪化を放置してしまうと、皮膚炎になる可能性も否定できません。

さらに、毛根がダメージを受けてしまい、今ある髪の毛だけでなく、新しい髪の毛が生えづらいような環境となってしまい、より症状が進行しやすくなってしまうのです。

こうならないためにも、早めのケアが大切といえます。
育毛にきちんと取り組んでいれば、今の症状を緩和するだけでなく、改善を目指すことが可能です。

正しい育毛ケアで抜け毛を減らし髪の毛を元の状態に近づけよう

育毛ケアは、正しい方法で行うことで、これらの原因を改善して元通りの状態に戻すことができます。

特に、早い段階で始めた場合には、今後の症状の進行を抑えて抜け毛の量を減らすことが可能ですので効果的だと言えるでしょう。

正しい育毛方法とは、まず髪の毛が育ちやすい環境を作ることが挙げられます。

育毛シャンプーは、このことに主眼が置かれたもので、毛根の汚れをきちんと落としたうえで有効成分を髪と毛根に浸透させて抜けにくく育ちやすい状態へと変えていくのです。

毎日のシャンプーをこれに変えるだけでだんだんと環境を整えられます。
もちろん、これに加えて生活習慣を見直していくことも大切です。

運動習慣を身につけてストレスを軽減させるとともに、食生活や睡眠など自身の問題がある部分を見直していくことで、抜け毛に対しても効果が期待できます。

(まとめ)女性の抜け毛は育毛ケアで改善する?

1.育毛は成長サイクルを正常化させて髪の毛を育てることです

育毛は、髪の毛を強く育てるために頭皮の環境を改善したり、毛根に働きかけたりすることを指す言葉です。

正しい方法で、育毛ケアを実践していけば効果を実感できるようになるはずです。

2.育毛のケアでは自身の抜け毛の原因を改善することが大切です

女性の抜け毛は、ほとんどの場合ホルモンの分泌量が減少と頭皮環境の悪化が主な原因です。

育毛ケアでは、自身の問題となっている点を改善することが、サイクルを正常化させるために大切なので、自身の抜け毛の原因を知るようにしましょう。

3.抜け毛の原因を放置してしまうとさまざまなリスクがあります

抜け毛の原因を放置したままにしておくと、さらに症状が進行して改善がより、難しい状態になってしまいます。

育毛は気になり始めたらすぐに取り組むことが大切だと言えるでしょう。

4.正しい育毛ケアで抜け毛を減らし髪の毛を元の状態に近づけよう

育毛ケアは正しい方法で行えば髪の毛が育ちやすい環境へと作りかえることが可能です。

育毛シャンプーを利用したり生活習慣を見直したりして、抜け毛対策に取り組んでみましょう。

Pocket

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る