女性の抜け毛の原因とは?

女性の抜け毛は女性のホルモンの分泌量減少が原因

女性の抜け毛の原因
女性の抜け毛は、女性ホルモンの分泌量が減ってしまうことで、毛根に栄養が回らなくなってしまい、髪の毛が弱ってしまうことが原因です。

人の髪の成長には、女性ホルモンの一種であるエストロゲンが深いかかわりを持ちますが、この分泌が不足すると、髪が十分に育つことができません。

そのため、だんだんと髪が弱って痩せてしまうことや、抜けやすくなることがあります。

エストロゲンの不足による抜け毛は、男性ホルモンの作用によって引き起こされる男性の薄毛とは異なり、全体のボリュームがだんだんと減少してしまう「びまん性脱毛症」が多いのが特徴です。

見た目ですぐにはわかりづらく、気がつかずに対策が遅れてしまう、ということもあるようです。

女性ホルモンが減ってしまう原因

ホルモンバランスを崩してしまうのには、閉経が起きる更年期と生活習慣の乱れが大きな要因です。

女性ホルモンのほとんどは卵巣から分泌されます。
排卵が起きるときに、女性ホルモンの分泌量は増加します。

若いうちには抜け毛や薄毛がおきづらいといえる一方、閉経が始まる更年期には要注意といえるでしょう。

さらに、更年期はストレスを受けやすく、うつに近い症状が現れるようケースも少なくありません。
そのため、髪の成長を促す自律神経の働きも弱まってしまう恐れがあり、きちんとしたケアが必要です。

生活習慣の乱れでホルモン分泌量に変化がおきます

無理なダイエットや睡眠不足は、健康に良くないといわれます。
その理由にはホルモンバランスが崩れてしまうことも挙げられます。

ホルモンは、種類によって分泌される器官が異なりますが、そのどれもが自律神経や内臓の働きに影響されます。

そのため、これらの働きを阻害してしまうような生活習慣の乱れは、ホルモンの分泌量に影響を及ぼしてしまいます。

特に、注意したいのが食事制限によるとダイエットです。
食事をとる時間が日によって違うことが多い、栄養が偏った食事をとることで、髪にも十分な栄養が届かなくなります。

また、睡眠不足になると、食事やそのほかの習慣が健康的であっても血行不良や低血圧を招きます。
これらが原因となり栄養素が髪にまで届けられなくなって言われているのです。

ホルモンバランスが乱れると抜け毛以外にもリスクがあります

女性ホルモンをはじめとして、人の体の調子を整えるホルモンは、複数の種類があり、どれも健康的な数値を保っている状態を「ホルモンバランスが整っている」とあらわすことができます。

しかし、女性ホルモンの分泌量に異常があると、生理不順や、胸にハリやシコリができてしまう可能性があります。
Fotolia_77283498_Subscription_Monthly_M
さらに、ガンの発症リスクが高まることが研究機関や医療機関によって指摘されています。

男性でも、ホルモンバランスの乱れが、薄毛の原因となったり、免疫力の低下につながったりすることがわかっていますが、女性の場合には、その影響が大きいので注意が必要です。

バランスの崩れる期間が長くなればなるほど、不妊をはじめとしたさまざまなリスクが高まるので、早い段階での改善が必要だと言えるでしょう。

生活習慣を見直してホルモンバランスを整えよう

決まった時間に起きて女性ホルモンを整えるたとえば、休日であっても毎日決まった時刻に起き、体内時計のリズムを正確にしておくことや、栄養バランスを考えて、野菜を多めに摂取することを心がけてみましょう。

さらに、適度な運動習慣も大切です。
デスクワークが基本の仕事に就いていると、必要とされる運動が行えず、体内にも不調をきたすかもしれません。

基本的な習慣を見直していけば、おのずとホルモンバランスは最適な状態になっていきます。
体型・健康維持にも効果的ですので、生活習慣の改善で毎日を健康的に過ごしましょう。

近年では、20代や30代の若い方でも同じような悩みを抱えてしまうようなケースがあります。

ストレス社会に生きる現代人は、睡眠や食生活に関してもおろそかになってしまいがちで、ホルモンバランスを崩しやすいと言えるでしょう。

これを解消するためには、毎日、規則正しい生活を送らなければなりません。

(まとめ)女性の抜け毛の原因とは?

1. 女性の抜け毛は女性のホルモンの分泌量減少が原因

女性の抜け毛は、女性ホルモンの分泌量が減ってしまうことで引き起こされます。

これが原因で起こる「びまん性脱毛症」は、見た目にはわかりづらいので、対策が遅れてしまうかもしれないため注意しましょう。

2.女性ホルモンが減ってしまう原因

女性ホルモンが減少してしまう原因は、生活習慣の乱れが主です。

自律神経や血行不順を招きやすいため、抜け毛を促進させてしまう恐れがあります。

3.ホルモンバランスが乱れると抜け毛意外にもリスクがあります

女性ホルモンの分泌量が減って、体内のホルモンバランスが乱れは、抜け毛以外にも体調不良の原因となります。

生理不順や不妊といった女性特有のリスクが高まってしまう可能性が指摘されています。

4. 生活習慣を見直してホルモンバランスを整えよう

通常、抜け毛は中年の時期から始まるものですが、ストレスを抱えやすい現代では若い内から悩まされるケースも少なくありません。

いつまでも、丈夫で強い髪の毛を保つためにも、日ごろから生活習慣を見直すことが大切です。

Pocket

抜け毛の原因を読んだ後は予防と改善もチェックしましょう
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性の抜け毛の原因を女性用スカルプDで改善

関連記事

ページ上部へ戻る