女性の抜け毛は、lシステイン不足が原因って本当?

lシステインが不足すると、髪が十分に育たず、抜け毛の原因になります。


髪の主成分であるケラチンは、lシステインというアミノ酸から生成されます。

そのため、lシステインが不足すると、ケラチンが作られず、髪の成長が止まってしまいます。

すると、十分に成長できなかった髪は、弱く、すぐに抜けてしまいヘアサイクルの乱れへと繋がってしまうのです。

lシステインが不足しないためには、食事を見直し、上手に補うことが大切です。

lシステインとは

lシステインには、ビタミンCと結びつくことで、シミを薄くしたり、メラニンの排出をサポートしたりする働きがあるため、女性の間でも注目されています。

さらにその効果は、美肌だけにとどまらず、髪の毛の生成にも関わっています。

なぜなら、lシステインは、皮膚や爪、髪の毛を作るために必要なアミノ酸だからです。

髪の毛の素になるのがlシステインです。

髪の毛の主成分は、ケラチンというたんぱく質です。

ケラチンは、lシステインから生成されます。

つまり、太くて健康的な髪を育てるためには、lシステインは、欠かせない成分なのです。

lシステインが不足すると、枝毛、切れ毛、抜け毛を引き起こします。

lシステインが不足すると、ケラチンを生成することができずに、髪の成長を止めてしまいます。

成長がとまってしまった髪は、育たないまま抜け落ちてしまうのです。

また、lシステインは、ケラチン同士の結合にも関わっているため、不足によって切れ毛、枝毛の原因にもなります。

抜け毛を防ぐためには、lシステインが不足しないようにしましょう

lシステインは、髪の成長に深く関わっており、抜け毛などのトラブルにならないようにするためには、不足状態にならないようにすることが大切です。

次に、lシステインが不足してしまう原因について考えてみましょう。

lシステインが不足する原因


lシステインは、体内で生成したり、食物から摂取したりすることができます。

最近では、栄養サプリや美容サプリなどもあるため、不足状態になりにくいと思いがちです。

ところが、実は、たくさんlシステインが体内に存在しても、髪の毛の成長にまで回らないことがあります。

その理由は、lシステインの役割にあります。

lシステインの役割

  • 疲労回復
  • 眼精疲労の回復
  • アルコール分解

このように、lシステインは、髪の毛の原料となる以外にも、健康を維持するために使われます。

そのため、例えば、忙しくて体が疲れ切ってしまっているときや、パソコンやスマホの使用によって、目を酷使したとき、お酒を飲み過ぎてしまったときには、lシステインが大量に消費されてしまうのです。

すると、体内に十分なlシステインがあったとしても、たちまち不足状態へと陥ってしまいます。

また、疲労がたまっていたり、目が疲れていたりすると、抜け毛の原因となる血行不良やストレスの蓄積、栄養不足なども引き起こす可能性があるため、適度な休憩や目のケアなどを取り入れ、早めに対策をとるようにしましょう。

lシステインを上手に補いましょう。

lシステインが不足すると、以下のような症状が現れます。

lシステイン不足による症状

  • 肌トラブルが増える
  • 爪が弱くなり、割れやすくなる
  • 切れ毛や抜け毛が増える

このような症状があれば、lシステインが不足している可能性があります。

また、パソコンを長時間使用することが多い、疲れが取れない、アルコールをたくさん飲む習慣があるといった場合にも、lシステインを意識的に摂取するように心がけましょう。

lシステインを効率的に摂取する方法

lシステインは、様々な食物に含まれていますが、その量は微量です。

より効率的に摂取するためには、lシステインが体内で生成することができるという特徴に注目してみましょう。

lシステインは、体内でメチオニンというアミノ酸を原料にして生成されます。

そのため、メチオニンをたくさん含んだ食品を積極的にとれば、体内のlシステインを増やすことができます。

メチオニンを含む食品は、肉類、マグロ、カツオ、サケ、チーズ、大豆、ナッツ類です。

どの食材も、スーパーで手軽に手に入るものばかりです。

しかし、これらの食品の摂りすぎは、高カロリー、脂質の摂り過ぎを招くこともあります。

できるだけ一度にたくさんとるのではなく、毎日の食事に、バランスよく取り入れるようにしましょう。

(まとめ) 女性の抜け毛は、lシステイン不足が原因って本当?

1.lシステインが不足すると、髪が十分に育たず、抜け毛の原因になります。

lシステインは、髪の主成分であるケラチンを作るためには、必要不可欠なアミノ酸です。

lシステインが不足すると、髪の毛の成長が止まり、髪は細くて弱くなり、抜けやすくなります。

2.lシステインとは

lシステインは、アミノ酸の一種で、髪の毛や爪、皮膚を作るための原料になります。

メラニンを排出する、シミを薄くするという効果があるため、女性の間でも注目されています。

不足すると、枝毛、切れ毛、抜け毛を引き起こすため、不足しないようにしましょう。

3.lシステインが不足する原因

lシステインは、疲労や眼精疲労の回復、アルコールの分解などの生命維持活動にも使われる成分です。

そのため身体や目の疲れ、アルコールの分解のために大量に使われてしまうと、不足状態になる可能性があります。

4.lシステインを上手に補いましょう。

lシステインは、食物から直接摂取することができます。

しかし、量が少ないため、より効率的に摂取するためには、lシステインの原料となるメチオニンを含む食品を取るようにしましょう。

Pocket

抜け毛の原因を読んだ後は予防と改善もチェックしましょう
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性の抜け毛の原因を女性用スカルプDで改善
頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る