中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

女性の抜け毛にはホルモンバランスが大きく影響します

抜け毛とホルモンバランスの関係
女性の抜け毛にはホルモンバランスと密接な関係があります。

特に、更年期が訪れる中高年にさしかかると、これまでと違ったホルモンバランスとなるために抜け毛に悩まされるようなケースも少なくありません。

抜け毛が発生する原因は、基本的に男性ホルモンが発端となります。
このホルモンの量が通常よりも多い状態になると、抜け毛が発生するのです。

通常、女性の場合には女性ホルモンの方が多く分泌されていますが、中高年に差し掛かってくると、更年期に入り男性ホルモンの割合が高まってきます。

そのため、女性でも抜け毛に悩まされる人が出てくるという仕組みです。

エストロゲンの減少が抜け毛の原因の一つです。

ホルモンバランスと女性の抜け毛の関係に関して、もう少し詳しく見ていきましょう。

女性ホルモンの中の一つに、エストロゲンがあります。
このエストロゲンが、髪の毛の成長に大きく関連しているのです。

エストロゲンには、髪の毛の成長を促進して成長期を持続させる働きがあります。

髪の毛は生えて、成長し、抜け、そして同じ毛穴から新しい髪の毛が生えて、というサイクルを繰り返していますが、中高年の女性で更年期を迎えると、エストロゲンの分泌が急激に減少します。

そうなると、髪の毛を持続して成長させる力が失われてしまうのです。

髪の毛の成長期が短くなって、十分に成長する前に髪の毛が抜けてしまいます。
よって、太さもなく短い髪の毛が中心となってしまい、全体的に髪の毛のボリュームが失われます。

また、髪の毛の生えてこない休止期も長くなるため、地肌の透けて見える箇所が出てきてしまうでしょう。
これが、更年期によって引き起こされる薄毛・抜け毛のメカニズムです。

出産後の抜け毛にもホルモンバランスが関わっています

妊娠中のエストロゲンの分泌量
女性の中には、出産をした後にごそっと髪の毛が抜けてしまうような方もいます。
これも、実はホルモンバランスの変化によってもたらされます。

妊娠中は、エストロゲンの分泌が通常よりも多い状態です。

エストロゲンには、髪の毛の成長を促し成長期を伸ばす作用があることを説明しましたが、それ以外にも胎児の成長を促す重要な役割があります。

つまり、妊娠中はエストロゲンが重要な役割を果たすために増えた分、髪の毛に対しても強く作用している状態だといえるでしょう。

そして、出産を終えるとエストロゲンは元のレベルにまで、分泌量が落ち着きます。
そうなると、エストロゲンの影響力が弱まり、それまでに抜けるべきだった髪の毛が一気に抜け始めるのです。

産後ごそっと髪の毛が抜けると、「薄毛になってしまうのではないか?」と不安に感じる女性もいるでしょう。
しかし、これはあくまでも一時的なホルモンバランスの乱れのため、あまり気にする必要はありません。

ほとんどの場合、産後半年から1年程度の間に、髪の毛の量は落ち着きます。
しかし、あまりにひどい場合には、他の影響があるのかもしれませんので、ヘアケアを怠ってはなりません。

体をリラックスさせて抜け毛を予防しよう

中高年でホルモンバランスによる抜け毛を防ぐためには、体をリラックスさせることでも効果が期待できます。

その理由には、身体がリラックスした状態になると、脳の視床下部からホルモンを分泌せよとの命令が下ることが挙げられます。
女性ホルモンの分泌が増えれば、おのずと髪の健康度も保てるようになるでしょう。

リラックスといっても具体性が思い浮かばない方もいるかもしれません。
たとえば、夜眠る前のひとときを利用して、ストレッチなどをして筋肉をほぐしてあげることも一つの方法です。

特に、日中パソコンを使った長時間のデスクワークをしている人は、筋肉がこわばっている可能性があるので、筋肉を伸ばすことで体の緊張がほぐれるでしょう。

また、お風呂に入ることも大切なことです。
血行を良くしたうえで、体全体を温めれば筋肉の弛緩や汗を流すことにつながります。

これらによってストレスを軽減できるため疲労回復にも効果的です。

(まとめ)中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

1.女性の抜け毛にはホルモンバランスが大きく影響します

抜け毛の原因を作るのは男性ホルモンです。

女性に含まれる量は、女性ホルモンよりも少ないので影響はないのですが、更年期に差し掛かってホルモンバランスが崩れると優位になり、薄毛を作り出します。

2.エストロゲンの減少が抜け毛の原因の一つです。

女性ホルモンの中でも、エストロゲンと呼ばれる成分が髪の毛を成長するために重要な役割を担っています。

しかし、ホルモンバランスの変化でエストロゲンが十分分泌されなくなると、抜け毛の目立つようになってきてしまうのです。

3.出産後の抜け毛にもホルモンバランスが関わっています

出産をした後で大量の抜け毛が発生して動揺する女性もいるようです。

こちらもホルモンバランスの乱れによるものですが、更年期のように慢性的ではなくあくまでも一時的な現象なので不安に思う必要はありません。

4.体をリラックスさせて抜け毛を予防しよう

ホルモンバランスを少しでも整えるためにはリラックスした環境を作り、脳がホルモン分泌しやすくすることがまず大事です。

寝る前にストレッチをしたり、入浴で疲れを取ったりして髪の毛にも良い習慣を身につけていきましょう。

Pocket

抜け毛の原因を読んだ後は予防と改善もチェックしましょう
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性の抜け毛の原因を女性用スカルプDで改善
頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る