男性ホルモンと女性ホルモンの乱れを正せば抜け毛が減る?

ホルモンバランスが整えば、抜け毛の改善が期待できます


女性の髪は、男性に比べて抜けにくいといわれています。

これは、髪の成長を促進し、ヘアサイクルを長くする働きがある女性ホルモンが優位に働いているためです。

ところが、ホルモンは非常にデリケートで、日常の些細なことでホルモンバランスが乱れてしまいます。

すると、それまで優位に働いていた女性ホルモンが、十分に効果を発揮できなくなり、抜け毛が増えてしまうのです。

しかし、ホルモンバランスの乱れによる抜け毛は、適切な対策をすれば改善が期待できます。

ホルモンバランスが正常に戻れば、女性ホルモンの働きによってまた抜けにくい髪にすることができるのです。

女性ホルモンが減ると、相対的に男性ホルモンが増えます

ホルモンバランスの乱れといっても、パターンが2つあります。

1つは、女性ホルモンが減少し、相対的に男性ホルモンが多くなってしまうケースです。

女性ホルモンが、加齢に伴い減少していくことはよく知られていますが、若い女性でも減ってしまう可能性があります。

たとえば、度重なる夜更かしや不規則な生活は「自律神経」を乱し、女性ホルモンの分泌を妨げてしまうことがあります。

また、偏った食事では、十分な「栄養」を摂ることができず、女性ホルモンが分泌できなくなってしまうこともあるのです。

このように、女性ホルモンは非常にデリケートであるため、年齢に関係なく減少し、ホルモンバランスの乱れを引き起こします。

若い女性が抜け毛を防ぐには、女性ホルモンの減少を食い止め、正常に戻すことが大切です。

男性ホルモンの過剰分泌にも注意が必要です


先ほどのパターンとは異なり、女性ホルモンの量が正常でも、男性ホルモンの分泌量が増えてしまえば、やはりホルモンバランスの崩れを引き起こします。

とはいえ、女性ホルモンがもともと優位に働いているので、一気に増えることはあまりありません。

しかし、気をつけたいのがストレスです。

過度なストレスは、ストレスホルモンであるコルチゾールを分泌させ、さらに男性ホルモンの分泌量も増やします。

もちろんこれは悪いことではありません。

ストレスから、体と心を守るための防衛反応といえるでしょう。

コルチゾールと男性ホルモンによって、やる気が出たり、闘争心が燃えたりして、結果ストレスに打ち勝つためなのです。

少しのコルチゾールならさほど問題はありませんし、一時的なストレスならすぐにホルモンバランスが戻ります。

ところが、注意しなければならないのは、長期的なストレスや過度なストレスの場合です。

男性ホルモンが大量に増えてしまい、ホルモンバランスが長期的に崩れると、抜け毛や体調不調などにつながってしまいます。

そうならないためにもストレスを溜めこまないようにし、ホルモンバランスを崩さないようにしましょう。

ホルモンバランスを整えて、抜け毛改善を目指しましょう

ホルモンバランスの乱れによる抜け毛は、ホルモンバランスを整えれば、改善する可能性があります。

最近抜け毛が気になってきたという方はもちろん、今後抜け毛を増やしたくないという方も、適切な対策を実践して女性ホルモンに加え、男性ホルモンのバランスを整え、抜け毛の予防、改善を目指しましょう。

生活リズムを整えましょう

規則正しい生活を送ることは、自律神経を整えるのに効果的です。

自律神経が整えば、女性ホルモンの分泌もスムーズにしてくれるでしょう。

また、育毛にも効果的な成長ホルモンの分泌にも、生活リズムが関わっているので、育毛環境改善のためにも、規則正しい生活を目指しましょう。

栄養バランスのとれた食事を心がけましょう

女性ホルモンの分泌を促進するためにも、栄養不足に陥らないようにしましょう。

過度な食事制限によるダイエットにも注意してください。

また、大豆や大豆製品に含まれる大豆イソフラボンを積極的に摂取するのもおすすめです。

ストレスを溜めないようにしましょう

ストレスは、健康にも影響するほどのものです。

ストレスがたまらないように工夫しましょう。

お風呂にゆったり浸かる、趣味を見つけるなど、どんなことでもよいので、自分なりのストレス発散方法を探してみてください。

(まとめ)男性ホルモンと女性ホルモンの乱れを正せば抜け毛が減る?

1. ホルモンバランスが整えば、抜け毛の改善が期待できます

女性は、女性ホルモンが優位に働いていため、抜け毛が起こりにくいといわれています。

しかし、ホルモンバランスが乱れれば、女性でも抜け毛が増えてしまいます。

反対に、女性ホルモンに加え。男性ホルモンとのバランスを正せば、抜け毛改善に効果が期待できます。

2. 女性ホルモンが減ると、相対的に男性ホルモンが増えます

ホルモンバランスの乱れのパターンは2つあり、1つは女性ホルモンが減少しているケースです。

女性ホルモンは加齢によって減少するほか、生活習慣や食事、ストレスによって減少してしまいます。

若い女性であっても、抜け毛に悩むことがあるでしょう。

3. 男性ホルモンの過剰分泌にも注意が必要です

ホルモンバランスの乱れのもう1つのパターンは、男性ホルモンが過剰に分泌されているケースです。

ストレスがかかっているとコルチゾールというホルモンが増えるとともに、男性ホルモンの分泌も促進してしまいます。

すると、男性ホルモンの影響により、抜け毛が起こりやすくなるのです。

4. ホルモンバランスを整えて、抜け毛改善を目指しましょう

女性の抜け毛の防ぐには、女性ホルモンに加え、男性ホルモンの分泌を正常化し、バランスのとれた状態にすることが大切です。

そのためには、規則正しい生活リズムや栄養バランスのとれた食事を心がけ、ストレスを溜めない健康的な生活を目指しましょう。

Pocket

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る