フケの改善にクエン酸は効果があるの?

フケを改善する石鹸系シャンプーはクエン酸が必要です


フケを改善するには頭皮環境を整えることが大事です。

そのためには、頭皮にダメージを与えない石鹸系やアミノ酸系のシャンプーがおすすめなのですが、石鹸系のシャンプーは洗い上がりがギシギシしたり、こわばったりします。

そのため使いにくいので、人気がありません。

そこでクエン酸を利用すれば、ギシギシ感がなくなり、使いやすくなるため石鹸シャンプーも使いやすくなり、フケの改善も期待できます。

フケを改善するには石鹸系シャンプーの後にクエン酸を使いましょう

フケの原因はシャンプーにあることが多いです。

洗浄力の強い成分など、頭皮にダメージを与える石油系のシャンプーは頭皮を乾燥させてしまい、フケの原因になるのです。

そこでおすすめなのがアミノ酸系や石鹸系など、頭皮にダメージを与える成分が配合されていない、頭皮に優しいシャンプーです。

しかし、初めて石鹸シャンプーを使う場合、泡立ちが悪い、よく洗えないなどといったデメリットが生じることがあります。

それではフケの改善になりません。

石鹸シャンプーの使い方のポイントを紹介しましょう。

洗髪をする前はよくブラッシングをして、フケやほこりを取り除きます。

ブラッシングで泡立ちもよくなります。

最初はぬるめのお湯ですすぎ、髪と頭皮を濡らします。

液体の場合は手にとってお湯で薄めて泡立ててから全体になじませます。

固形の場合はそのまま頭皮にすりこむようにして泡立てます。

石鹸シャンプーはよくすすぐこともポイントです。

よくすすがないと、石鹸カスが頭皮に残ってしまうのです。

通常のシャンプーよりも時間をかけて、よくすすぎましょう。

石鹸シャンプーは洗髪後のごわつきが気になることも多いです。

そこでクエン酸リンスを髪になじませると、なめらかでしなやかになります。

クエン酸をリンスにしてもフケが改善されないこともあります

石鹸シャンプーを使ってフケが改善された、抜け毛が減ったという声もありますが、反対にフケが多くなったり、抜け毛が増えたりする場合もあります。

石鹸シャンプーに変えてフケが増えたという原因として考えられるのは、通常の合成シャンプーに配合されているフケ防止成分が配合されていないため、フケが増えてしまうということです。

また、シャンプーを変えたことで、古くなった角質が剥がれ落ちている、ということです。

このようなことが原因でフケが増えた場合は、心配はしなくていいでしょう。

石鹸シャンプーを使い続けることで、フケが減っていきます。

目安としては3ヵ月程度使うと、通常のシャンプーの影響が抜けきり、頭皮の状態が変化してフケが出なくなります。

頭皮環境もよくなるため、フケだけではなく抜け毛予防にもなります。

また、フケだと思っていたものが石鹸カスだった、ということもあります。

石鹸シャンプーはよくすすぎをしないと、石鹸カスが残ってしまいます。

それが乾燥して肩などに落ちてくるとフケに見えてしまうのです。

このような原因であればいいのですが、石鹸シャンプーが合わない場合もあります。

脂性タイプの人には適していても、乾燥肌、敏感肌の人には皮脂を取り除きすぎるため、フケが増えたり、抜け毛が増えたりすることがあるため注意しましょう。

クエン酸リンスを使う湯シャンでフケの改善が期待できます

石鹸シャンプーと同様、湯シャンも頭皮改善におすすめです。

湯シャンはぬるま湯で髪を洗うことです。

シャンプーを使わないため、頭皮に刺激のある成分を使うことがありません。

そのため、頭皮が乾燥しにくくなり、フケの改善も期待できるという方法です。

洗い上がりはゴワつくことが多いため、クエン酸リンスを使えばしなやかな髪になることができます。

ごわつき感がなければ、快適に湯シャンをすることができ、フケの改善も期待できるでしょう。

湯シャンをする際には、石鹸シャンプーと同様、洗髪の前にブラッシングをしましょう。

ただし、必要以上にブラシでこすると抜け毛や頭皮の炎症につながるので注意が必要です。

湯シャンの適温は33~40℃の間です。

温度が高いと頭皮の乾燥を招いてしまうため、ぬるま湯が基本です。

洗い上がりはクエン酸リンスで髪をなめらかにします。

クエン酸のほか、お酢やレモン果汁でもいいと言われていますが、クエン酸には細胞を活性化する働きがあると言われています。

クエン酸自体にフケを改善する効果はありませんが、頭皮環境を改善するサポートができるので、クエン酸リンスはおすすめです。

さら自分でクエン酸リンスを作るなら、グリセリンを入れると保湿効果も高まると言われています。

(まとめ)フケの改善にクエン酸は効果があるの?

1.フケを改善する石鹸系シャンプーはクエン酸が必要です

フケを改善するためには、頭皮にダメージを与えない石鹸系シャンプーがおススメなのですが、石鹸系のシャンプーは洗い上がりがこわばったりして使いにくいです。

そこでクエン酸を利用すれば、石鹸シャンプーも使いやすくなり、フケの改善も期待できます。

2.フケを改善するには石鹸系シャンプーの後にクエン酸を使いましょう

石鹸シャンプーの使い方のポイントは、洗髪前によくブラッシングすることと、よくすすぐことです。

洗髪後は髪がごわつくことも多いため、クエン酸リンスを使うとなめらかになります。

3.クエン酸をリンスにしてもフケが改善されないこともあります

石鹸シャンプーは3ヵ月程度は使用しないとフケがなくならないこともありますが、乾燥がひどい、敏感肌、という人は頭皮が乾燥してしまい、フケを増やすことになるため注意が必要です。

4.クエン酸リンスを使う湯シャンでフケの改善が期待できます

湯シャンも頭皮改善におススメです。

シャンプーを使わないので、頭皮が乾燥しにくくなり、フケも改善できるという方法です。

洗い上がりはゴワつくことが多いので、クエン酸リンスを使えばしなやかな髪になることができます。

Pocket

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る