フケが出る30代の原因と対策とは?

乾燥フケと脂性フケが混合する30代は対策にも注意しましょう


30代は徐々に皮脂の分泌が低下していく年齢です。

しかし、環境や体調によっては皮脂の分泌が過剰になることもあります。

そのときに適した対策が必要です。

また、30代では油断してヘアケアを怠ってしまい、フケやかゆみなどの症状が悪化してしまうことがあります。

将来の抜け毛予防のためにも、この年代からケアをしていくことが大事です。

30代の頭皮の状態を知っておき適したフケ対策をしましょう

30代になると肌のツヤやハリはまだあるものの、20代のようなプリプリしたハリはなくなっていきます。

それもそのはずです。

30代では皮脂の分泌が徐々に減ってきているのです。

さらにコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分も減ってくるため、肌が乾燥しやすくなります。

また、30代ともなると仕事が忙しくなり肌の手入れも怠ってしまうという人も増えてきます。

顔であれば鏡を見る頻度も多くケアが必要なことに敏感になるのですが、頭皮はそうはいきません。

フケが出ていても気にせずに放置してしまうことが多いのです。

しかし、20代と同じケアをしていると、フケは改善されません。

30代の肌は乾燥しやすいうえに、環境や体調などによっては皮脂の分泌が過剰になり、頭皮がベタつくこともあるのです。

頭皮が乾燥しているときとベタついているときは、ケアの方法が異なります。

頭皮が乾燥しているときは、フケやかゆみがあってもシャンプーをしすぎてはいけません。

余計に頭皮が乾燥しフケがひどくなります。

ベタついているときには、正しい方法でシャンプーをしてしっかり洗い流し、頭皮を清潔にするようにします。

このように頭皮の状態をしっかり見極め、適切な方法でケアをすることが大事です。

30代のフケ対策としておすすめの頭皮マッサージをしましょう

まだ30代だから頭皮のケアなんてしなくても大丈夫、と思っている人も多いでしょう。

しかし、30代になるとフケが増えてきたり、シャンプーをしっかりしてみても、シャンプーを変えてみても、フケが改善しないこともあります。

そのうえ、まだ顕著に頭皮環境が悪いことはないので、フケが出ても特にケアをすることもなく、そのまま放置してしまうことも多いです。

しかし、フケが増えてきたというのは、頭皮環境が悪い証拠です。

頭皮環境が悪くなると自然に改善するというのは少なく、原因を見つけてそれを取り除くか、頭皮環境をよくするケアをしないと改善されません。

特にフケは再発することが多いと言われています。

そのまま頭皮環境が悪化すれば、抜け毛や薄毛につながります。

抜け毛を実感する前に、30代でも抜け毛予防をすることが大事です。

その方法としておすすめなのが頭皮マッサージです。

抜け毛予防の美容液などを塗ってマッサージをするのもいいですが、シャンプーのときに行うと面倒がないです。

忙しい人は、シャンプー時にマッサージをしてみてください。

方法は簡単です。

両手の指の腹で頭皮をつかみ、前後に動かすようにします。

少しずつ位置をずらして刺激を与えるようにしましょう。

フケを改善する30代におすすめのシャンプーは?

20代までは少しくらい頭皮に刺激のあるシャンプーを使っても、頭皮が乾燥したり、トラブルを起こしたりすることはなくても、30代になると頭皮が敏感になることもあり、頭皮トラブルを起こすことがあります。

皮脂の分泌がさかんな20代で使用するシャンプーと、頭皮が乾燥しやすくなる30代では、使用するシャンプーも違うはずです。

30代になったら、シャンプー選びにも注意するようにしましょう。

シャンプーは頭皮に低刺激のマイルドなものがおすすめです。

20代までは過剰な皮脂の分泌を防ぐためにも、洗浄力の強いシャンプーを使っていたという人は、もう少しマイルドなシャンプーを使ってみましょう。

避けたいのは石油系で、おすすめなのはアミノ酸系や石鹸系です。

石鹸系は洗浄力も強く低刺激なのですが、洗い上がりがごわつくことがあります。

それが気にならなければ石鹸系もおすすめです。

アミノ酸系は低刺激で、保湿効果も期待できます。

洗浄成分に天然成分を使用しているものがおすすめです。

また、防腐剤やシリコン、エタノール、タール色素など頭皮に刺激となる添加物が使用されていないものを選ぶといいでしょう。

これらの成分は頭皮の乾燥を引き起こし、フケの原因となります。

(まとめ)フケが出る30代の原因と対策とは?

1.乾燥フケと脂性フケが混合する30代は対策にも注意しましょう

徐々に皮脂の分泌が低下していく30代は、頭皮が乾燥するだけでなく、時には皮脂の分泌が過剰になることもあるため、その時に適した対策が必要です。

抜け毛予防のためにも、30代からケアをしていくことが大事です。

2.30代の頭皮の状態を知っておき適したフケ対策をしましょう

30代の肌は乾燥しやすかったり、環境や体調などによっては皮脂の分泌が過剰になったりします。

頭皮の状態をしっかり見極め、適切な方法でケアをすることが大事です。

忙しいからと手を抜かないようにしましょう。

3.30代のフケ対策としておススメの頭皮マッサージをしましょう

30代になりフケが増えてきたというのは、頭皮環境が悪い証拠です。

そのまま頭皮環境が悪化すれば、抜け毛や薄毛につながりますので、頭皮マッサージなどで抜け毛予防をすることが大事です。

4.フケを改善する30代にお勧めのシャンプーは?

30代は頭皮に低刺激のマイルドなものがおススメです。

石油系やアミノ酸系が適しているといえます。

避けたいのは石油系で、防腐剤やシリコン、エタノール、タール色素など頭皮に刺激となる添加物が使用されていないものを選ぶといいでしょう。

Pocket

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る