牛乳が毛髪の成長や美髪作りに良いって本当?

牛乳は毛髪の成長を助け、美髪を作りだす作用があるとされています


牛乳にはビタミンB2という、毛髪の生成を促す栄養素が多く含まれており、育毛にもよいとされています。

更に、直接髪に塗ることでくせやうねりなどでごわついた髪をキレイなストレートに直したり、ツヤを出す効果も期待されています。

また、頭皮にかさつきを防止し潤いを与え、頭皮の血流を促す作用もあると言われています。

牛乳に含まれる栄養素は毛髪生成を促し、傷んだ髪の補修に効果を発揮します

毛髪はケラチンというたんぱく質が主成分となっています。

牛乳には、このケラチンの生成を促して、毛髪の成長をサポートするビタミンB2が豊富に含まれています。

ビタミンB2を効率よく摂取するのに牛乳がとても効果的な飲み物だと言えます。

また、イライラしてストレスを溜めると女性ホルモンのバランスを乱れて、毛髪の発育に悪影響を及ぼします。

牛乳には、このストレスを軽減させる作用のあるカルシウムも豊富に含まれています。

ストレスを緩和し、女性ホルモンのバランスを整えて、毛髪の成長を促すという意味でも牛乳は良いと言われています。

他にも牛乳には傷んだ髪を補修して、癖やうねりを直す作用が期待できます。

牛乳には髪の主成分であるたんぱく質が含まれているので、髪につけることでダメージにより変性したたんぱく質が補われます。

その結果、うねったりパサついた髪がしっとり、まっすぐになり、艶が蘇るといった効果が期待できるというわけです。

牛乳は飲んで体の内側から、髪の成長に働きかけるだけでなく、直接髪のつけることで美髪作りを目指すこともできる飲み物なのです。

牛乳の飲みすぎは、発毛を阻害したり体調不良を起こすリスクもあります


牛乳は毛髪の成長を促したり、傷んだ髪を補修しうねりやごわつきを軽減させる作用があるなど髪に良い飲み物です。

しかし、飲みすぎると逆に髪の成長を阻害したり、体調を崩すリスクもあるので注意が必要です。

牛乳には毛髪と同じたんぱく質が含まれますが、このたんぱく質は動物性のカゼインタンパクというものです。

牛乳成分のおよそ7割を占めるカゼインリンタンパクを過剰摂取すると、消化不良を起こしてお腹を壊す場合があります。

更に、体の新陳代謝が悪くなって、頭皮の血流が滞って毛髪を作りだす毛母細胞に十分な栄養が行き届くなくなり、発毛に悪影響を及ぼします。

また、牛乳にはストレスを緩和するカルシウムが多く含まれています。

そして、ミネラルの一種で牡蠣やウナギなどの含まれる亜鉛にも、毛髪の成長を助ける作用があることは良く知られています。

そのため、亜鉛を含む食品を摂取するという人もいるでしょうが、この亜鉛と牛乳に含まれるカルシウムは相性が悪く、一緒に摂取すると亜鉛の作用がほとんど発揮されないことがわかっているので注意が必要です。

傷んだ髪を補修する牛乳スプレーを使ってみましょう

牛乳を髪につけることで、牛乳に含まれるたんぱく質の作用で傷んだ髪が補修され、艶やハリのある美髪を作り出す効果が期待されます。

牛乳を髪につける際に便利な、牛乳スプレーを作って使ってみましょう。

用意する牛乳はできるだけ鮮度が高く、低脂肪ではなく濃厚牛乳の方が効果が高まります。

鍋で沸騰させた牛乳を室温で冷まし、牛乳と水を2:1の割合で混ぜて、スプレーボトルに入れると完成です。

では牛乳スプレーを使ったヘアケアの方法を紹介します。

  1. 乾いた髪に全体的に染み込むようにスプレーをかけていきます。始めは上部や外側から、側面や後方、内側や毛先にもなじませます。
  2. 目の粗いくしを使って髪をとかして、牛乳を髪全体になじませます。
  3. 頭皮を両手の指の腹をつかって、もみ込むようにマッサージして頭皮にも牛乳が染み込むように、血流が良くなるようにします。
  4. そのままの状態で約20分程度置いておきます。
  5. シャンプーで臭いが残らないように念入りに洗い流し、コンディショナーを付けたら流してからタオルドライして、ドライヤーでしっかり乾かせば終わりです。

牛乳スプレーは週に2、3回ほど行うのとツヤのある、指通り滑らかな美髪キープに効果的だとされています。

行う際は乳製品のアレルギーがないかを、パッチテストなどできちんと確認してからにしましょう。

(まとめ)牛乳が毛髪の成長や美髪作りに良いって本当?

1.牛乳は毛髪の成長を助け、美髪を作りだす作用があるとされています

牛乳は、毛髪の作り出すサポートをする栄養素が豊富に含まれ、頭皮環境を整える効果も期待できます。

更に直接髪に塗れば、ツヤとコシのある美髪を作る作用もあるとされています。

2.牛乳に含まれる栄養素は毛髪生成を促し、傷んだ髪の補修に効果を発揮します

牛乳には、髪の主成分であるケラチンの生成を促すビタミンB2や、ストレスを緩和して発毛を促すカルシウムが豊富に含まれています。

更にたんぱく質が、傷んだ髪を補修して、うねりやごわつきを抑えてくれます。

3.牛乳の飲みすぎは、発毛を阻害したり体調不良を起こすリスクもあります

牛乳に含まれる動物性たんぱく質は、頭皮の血流を悪化させたり、体調不良を招くリスクがあるので飲みすぎには要注意です。

更に、牛乳のカルシウムは発毛によい亜鉛の作用を阻害する場合があることも覚えておきましょう。

4.傷んだ髪を補修する牛乳スプレーを使ってみましょう

簡単に作れる牛乳スプレーを、シャンプー前に髪に振りかけるだけで傷んだ髪が補修されて、艶やハリが蘇るとされています。

使い方の手順を覚えて、継続させられるように頑張りましょう。

Pocket

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る