毛髪も紫外線で日焼けをするの?

肌が日に焼けるように、毛髪も紫外線で日焼けします


紫外線が一番強いのは5月から7月です。

真夏の暑い時期が、一番紫外線が強いと思っている人が多いようですが、実は初夏に一番紫外線は多いのです。

梅雨の時期などは曇っていることも多いので、つい日焼け対策を忘れて、気づいたら日に焼けていたという経験がある人もいるのではないでしょうか。

紫外線は、1年を通し、降り注いでおり、晴れていても曇っていてもその量はあまり変わりません。

また、顔にくらべ毛髪は2倍の量の紫外線を浴びているといわれています。

紫外線は人間にとって欠かせないものですが、強い紫外線を長時間浴びると毛髪の表面のキューティクルが壊れ、内部の結合にもダメージを与えてしまいます。

そのため、日に焼けてしまった毛髪は、切れ毛や枝毛などが起こりやすくなるのです。

頭皮が日に焼けてダメージを受けると抜け毛が増え、いずれ薄毛に進む可能性も高くなります。

そうならないためにも、顔だけでなく毛髪の紫外線対策をしっかりとしていきましょう。

毛髪も日焼け対策が必要なのです

紫外線には毛髪の表面のキューティクルを壊す働きがあります。

そのため毛髪が日に焼けると、乾燥して水分がなくなりパサパサの状態になります。

艶がなくなってまとまりにくくなり、切れ毛や枝毛なども起こりやすくなります。

また毛髪の中には、メラニン色素がありますが、紫外線はこの色素を分解する働きを持っています。

そのため、紫外線を多く浴びていると髪の色がだんだんと赤茶けたような色になることがあります。

ヘアカラーをしていても色が落ちやすくなってしまうので注意が必要です。

紫外線は毛髪だけでなく頭皮にも影響を与えます。

頭皮が日に焼けると、毛根にある髪を黒くする細胞が壊れてしまい白髪が増え、また抜け毛の原因になって薄毛に進む可能性もあります。

毛髪や頭皮の老化を防ぐために、紫外線の対策をしっかりしていきましょう。

帽子や日傘、スタイリング剤で紫外線から守りましょう


紫外線が強い季節は5月から7月、そして1日のうちで一番紫外線が強いのは、朝の10時から午後14時ころです。

しかし、量は少なくても、一年中、紫外線は降り注いでいます。

冬のスキー場などでは、反射による日焼けをする可能性が高いので注意が必要です。

毛髪の日焼け予防には、外出時に帽子をかぶる、日傘をさすなどの予防が有効です。

この時にUVカットの加工がされているものを選ぶと安心です。

地面からの照り返しを避けることができるので、できるだけ色の濃いものを選びましょう。

また、UV ケア効果のあるヘアスタイリング剤や、ヘアスプレー、ヘアトリートメントなどを使用するのもお勧めです。

分け目のあるヘアスタイルをしている人は、少しずつ分け目の位置を変えてみましょう。

日焼けによる頭皮のダメージを減らすことができます。

紫外線をたくさん浴びてしまった後は頭皮と毛髪のケアが必要

毛髪や頭皮が日焼けしてしまったら、必ずケアをするようにしましょう。

シャンプー後にトリートメントを使用すれば、乾燥して傷んでしまった毛髪に栄養を浸透させることができます。

美容院でのヘッドスパやヘアトリートメントも、日焼け後のケアとしてお勧めです。

もし、頭皮が日焼けして赤くなったりひりひりしたりしている場合には、よく冷やしましょう。

消炎効果のある軟膏などを塗布し、その後日焼けの症状が落ち着いてきたら、オイルや刺激の少ない乳液や頭皮用の美容液などでケアします。

UVケアをしないで何度も頭皮が日に焼けていると、フケがでたり、角層が厚くなったりすることもあるので、注意が必要です。

ひどいかゆみやじくじくしたような症状があったら、自己処理はせずに、なるべく早く皮膚科を受診しましょう。

(まとめ)毛髪も紫外線で日焼けをするの?

1. 肌が日に焼けるように、毛髪も紫外線で日焼けします

顔にくらべ、毛髪は2倍の量の紫外線を浴びているといわれています。

強い紫外線を長時間浴びると毛髪の表面のキューティクルが壊れ、内部の結合にもダメージを与えてしまうのです。

2. 毛髪も日焼け対策が必要なのです

紫外線には毛髪の表面のキューティクルを壊す働きがあるため日に焼けると、乾燥して水分がなくなりパサパサの状態になり、切れ毛や枝毛なども起こりやすくなります。

白髪が増えたり抜け毛の原因になったりする可能性もあります。

3. 帽子や日傘、スタイリング剤で紫外線から守りましょう

毛髪の日焼け予防には、外出時にUVカットの加工がされている帽子をかぶったり日傘をさしたりなどの予防が有効です。

UV ケア効果のあるヘアスタイリング剤や、ヘアスプレー、ヘアトリートメントなどを使用するのもお勧めです。

4. 紫外線をたくさん浴びてしまった後は頭皮と毛髪のケアが必要

トリートメントの使用で、乾燥して傷んでしまった毛髪に栄養を浸透させることができます。

美容院でのヘッドスパやヘアトリートメントもお勧めです。

頭皮が日焼けしたらよく冷やし、消炎効果のある軟膏などを塗布します。

Pocket

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性の抜け毛の原因を女性用スカルプDで改善
頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る