毛髪の成長速度や成長期の長さには個人差があるの?

毛髪の成長速度や成長期の長さには、個人差があります


髪の成長速度のことを知るには、まずヘアサイクルの仕組みを理解する必要があります。

ヘアサイクルは大まかに成長期、退行期、休止期に分かれていますが、割合としては成長期が全体の85%~90%、退行期が1%、休止期が10%~15%となっています。

このことから、毛髪の一生をたどると成長期が一番長いことがわかります。

ヘアサイクルが、一般的に男性では2年から5年くらい、女性では4年から6年くらいといわれていますので、成長期は、男性では1年半から4年半くらい、女性では3年半から5年半くらいと考えられます。

この間は1カ月に平均で約1センチから1.5センチくらい伸びます。

これをもとに成長期が長く成長速度が速い人に合わせて髪の長さを計算すると、5年半(65カ月)×1.5センチ=約98センチとなります。

このことから考えると、98センチ以上の長い髪の人はほとんど存在しない計算になりますね。

しかし、なかなか髪が伸びないと悩む方もいれば、5メートル以上の髪の長さを保っているギネス保持者もいることを考えると、髪の成長速度や成長期の長さは、実に個人差が大きいことがわかります。

毛髪が伸びにくいのは、ヘアサイクルのトラブルかも

抜けて半年が経って、本来なら成長期となって毛髪が伸びてきそうな時期に、なかなか髪が伸びないと感じ、抜け毛も気になるようなら、ヘアサイクルに乱れが起きているかもしれません。

抜け毛があれば、様子を観察してみてください。

生えている毛髪に比べて、細かったり短かったりしたら、成長期が短くなっている可能性があります。

本来の寿命を迎える前に、十分、毛髪が育つことができないのです。

また、ヘアサイクルの成長期の長さと、髪が伸びる速さには、実は関係がないといわれています。

「早く伸びるからその分、成長期が短く、早く抜けて薄毛になってしまうのでは」、と心配する人がいるようですが、心配いりません。

髪の成長速度が速い人は、頭皮の栄養状態や血行がよい状態といえます。

また、「なかなか髪が伸びない」と伸びが遅いことを悩まなくとも、抜け毛がなく健康な毛髪が生えていれば、問題ありません。

髪が早く伸びるためには、規則正しい生活を


毛髪の成長速度は、頭皮の状態によって変化します。

栄養があってふかふかの土の上に、丈夫でしっかりした植物が育つように、毛髪も、頭皮の状態がよい方が伸びやすいといえます。

毛髪の成長を早めたいのなら、規則正しい生活を送り、よい頭皮の状態を作ることが大切です。

ストレスがたまると、自律神経が乱れ、血行が悪くなります。

上手にストレスを発散しましょう。

また、毛穴が詰まっていると、成長が遅くなります。

頭皮に合ったシャンプーを使用し、清潔に保つことが大事です。

栄養バランスのとれた食事を、きちんととり、質のよい睡眠をとるように心がけましょう。

毛髪によいといわれている「たんぱく質」や「亜鉛」を積極的に摂取するのもよい方法といえます。

食事でとれない場合には、サプリメントを利用するのがお勧めです。

カットをしても早く伸びるわけではありません

毛髪の成長速度を高めるために、髪をカットした方がいい、という人がいますが、髪をカットしても伸びる速さ自体は変わりません。

それは、毛髪が伸びるのは根元であり、毛先が伸びているわけではないからです。

もちろん髪は、伸びれば伸びるほど乾燥しやすく、傷みやすくなります。

髪がダメージを受けている場合には、毛先を少しずつカットしながら、伸ばすとよいでしょう。

髪の成長速度は1本1本違うため、ずっとカットをせず伸ばし続けていると、ふぞろいになって、きれいではありません。

毛先をカットすることで、ボリュームを抑えられるだけでなく、きれいな状態で伸ばすことができます。

ですから髪の成長速度に関係なくても、定期的に、毛先だけでもカットをすることをお勧めします。

頭皮のマッサージをしたり、育毛剤を使用したりするのもよい方法です。

(まとめ)毛髪の成長速度や成長期の長さには個人差があるの?

1. 毛髪の成長速度や成長期の長さには、個人差があります

なかなか髪が伸びないと悩む方もいれば、5メートル以上の髪の長さを保っているギネス保持者もいることを考えると、髪の成長速度や成長期の長さは実に個人差が大きいことがわかります。

だいたい半年で次の毛髪が生まれます。

2. 毛髪が伸びにくいのは、ヘアサイクルのトラブルかも

抜け毛があれば様子を観察してみてください。

生えている毛髪に比べて、細かったり短かったりしたら、成長期が短くなっている可能性があります。

本来の寿命を迎える前に十分毛髪が育つことができないのです。

3. 髪が早く伸びるためには、規則正しい生活を

毛髪の成長を早めたいのなら、規則正しい生活を送り、よい頭皮の状態を作ることが大切です。

上手にストレスを発散しましょう。

また、栄養バランスのとれた食事をきちんととり、質のよい睡眠をとるように心がけましょう。

4. カットをしても早く伸びるわけではありません

髪をカットしても伸びる速さ自体は変わりません。

それは、毛髪が伸びるのは根元であり、毛先が伸びているわけではないからです。

髪の成長速度に関係なくても、定期的に毛先をカットしていれば、きれいな状態で伸ばすことができます。

Pocket

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性の抜け毛の原因を女性用スカルプDで改善

関連記事

ページ上部へ戻る