イソフラボンが肌だけじゃなく発毛にも効果がある?

イソフラボンには発毛に良いといわれている女性ホルモンに似た働きがあります


イソフラボンには女性ホルモンと似た作用があり、薄毛の原因となる男性ホルモンを抑制する働きがあります。

また、近年注目を集めているのがカプサイシンと組み合わせることで発毛にも良いといわれるアミノ酸IGF-Iを増加させる効果です。

大豆などの豆製品を食べてイソフラボンを摂取しましょう。

イソフラボンは肌だけでなくて発毛にも効果があります

イソフラボンは、ピーナッツやクズなどマメ科の植物に多く含まれている栄養です。

大豆に含まれる大豆イソフラボンはサプリメントなどでもよく目にする機会があります。

イソフラボンでよく知られている効能は女性ホルモンのエストロゲンと似た作用です。

イソフラボンの発毛効果もこの作用に関係しています。

薄毛の原因の一つが男性ホルモンの働きです。

イソフラボンには、男性ホルモンのテストステロンを抑制する効果があるといわれています。

エストロゲンは女性の女性らしい体型や美しさ、健康を司る成分です。

しかし、エストロゲンは思春期をピークに減少していきます。

女性が年齢を重ねることで髪の毛が薄くなるのは、この女性ホルモンの変化が原因であるといわれています。

また、エストロゲンの減少は肌荒れや更年期障害、生理不順などの原因の一つです。

エストロゲンは経口では摂取しにくいので、イソフラボンを摂取することで減少した女性ホルモンを補いましょう。

大豆は発毛するために必要な成分が豊富です


大豆は、イソフラボンだけでなく栄養豊富で発毛にとって良い成分が豊富に含まれている食材です。

大豆にはたんぱく質やカルシウム、ミネラルが豊富に含まれています。

髪の毛の主な成分はたんぱく質です。

発毛にはたんぱく質の摂取が欠かせません。

さらに大豆にはグルタミン酸やアスパラギン酸、レシチンなどアミノ酸が含まれているのもポイントです。

グルタミン酸とアスパラギン酸には代謝を活発にする働きがあり、発毛にも効果が期待できます。

レシチンも細胞を活性化して頭皮の新陳代謝を高めるといわれている成分です。

そのほか、大豆に含まれているビタミンEやサポニンにもうれしい働きがあります。

これらの成分は脂肪の分泌を抑える抗酸化作用があるのです。

中性脂肪の分泌は頭皮のつまりの原因にもなります。

大豆は、大豆イソフラボンを含んでいるだけでなく多くの発毛に効果的な成分を含んだ食材です。

積極的に大豆製品を摂取するように心がけましょう。

大豆イソフラボンを摂取するのに手軽なのが豆乳です。

コンビニやスーパーでも売られているので、忙しくてもすぐに大豆イソフラボンを摂ることができるでしょう。

イソフラボンとカプサイシンの組み合わせで発毛に効果が期待できます

イソフラボンの働きのなかでも近年注目を集めているのがIGF-Iを増やす働きです。

IGF-Iは、アミノ酸の結合体でアンチエイジングや生活習慣病の予防、免疫力の増強に効果的といわれています。

体を若く保つIGF-Iは毛母細胞も活性化して髪の毛の成長を促進すると期待を集めているのです。

イソフラボンと同様にIGF-Iを増やすといわれているのがカプサイシンです。

イソフラボンにはIGF-Iを作らせる成分CGRPを増やす働きがあり、カプサイシンはCGRPを放出させる働きがあるといわれています。

つまり、イソフラボンとカプサイシンの二つを組み合わせることで効率よく発毛を促すことができると考えられるのです。

これはマウスによる実験や実際に薄毛に悩む人を対象にした実験でも効果が証明されています。

カプサイシンはトウガラシの辛さをもたらす成分なので、大豆とトウガラシの組み合わせで発毛への効果が期待できます。

例えばチゲ鍋や麻婆豆腐などの料理でイソフラボンとカプサイシンの両方が摂取できます。

簡単なお料理ではキムチと豆腐の組み合わせもおすすめです。

普段の食事にプラスして発毛を促進しましょう。

(まとめ)イソフラボンが肌だけじゃなく発毛にも効果がある?

1.イソフラボンには発毛に良いといわれている女性ホルモンに似た働きがあります

薄毛の原因となる男性ホルモンは、イソフラボンの働きで抑制することができます。

さらにアンチエイジングに効果的なIGF-Iを増やす働きもあるので、積極的に摂取しましょう。

2.イソフラボンは肌だけでなくて発毛にも効果があります

女性ホルモンのエストロゲンは男性ホルモンを抑制するため発毛にも効果的です。

エストロゲンは年齢とともに減少するので、似た働きを持つイソフラボンを摂取して足りない女性ホルモンを補いましょう。

3.大豆は発毛するために必要な成分が豊富です

大豆には、イソフラボンだけでなく多くの発毛に効果的な成分が含まれています。

髪の毛を作るたんぱく質のほか、レシチンなどのアミノ酸は新陳代謝を活発にします。

豆乳や豆腐など大豆製品を積極的に食べましょう。

4.イソフラボンとカプサイシンの組み合わせで発毛に効果が期待できます

イソフラボンとカプサイシンを組み合わせることで発毛に効果があるといわれています。

これはIGF-Iというアミノ酸が髪の毛の成長を促すためです。

大豆とトウガラシを合わせて摂取して発毛を促進しましょう。

Pocket

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る