30代でも発毛を促進し薄毛を改善できる?

30代でも発毛を促し薄毛を改善することは可能です


30代になると代謝や運動機能などが低下し、女性ホルモンなどの分泌量も徐々に下がってきます。

30代の薄毛の主な原因は、ヘアサイクルの乱れといわれています。

生活リズムを整え、正しい食生活に改善すれば、ヘアサイクルも正常に戻り健康で丈夫な髪の毛が生えてくるでしょう。

30代女性の薄毛の原因に乱れた食生活やストレスがあります

乱れた食生活

仕事が忙しいと外食やファストフード、インスタント食品が多くなってしまうこともあるでしょう。

このような食生活では栄養が偏りやすく、髪や体に必要な栄養が不足してしまいます。

また、暴飲暴食、脂っこい食べ物が多い食事では、皮脂が過剰に分泌されてしまい、毛根が皮脂で詰まりやすくなります。

するとヘアサイクルが乱れたり抜けやすくなったりして、薄毛を引き起こしてしまうことがあるのです。

ストレス

働く女性は心身ともにストレスがかかりやすいと思いますが、30代になると上の立場になったり、責任の大きな仕事を任されたりと、よりストレスが溜まりやすい環境になることがあります。

定時に仕事が終わらず遅くまで仕事をしたり、休みがなかなか取れなかったりしてストレスを抱えている人も多いでしょう。

「ストレスが溜まるとハゲる」と言われますが、その通りでストレスがかかると交感神経を刺激して、自律神経が乱れてしまいます。

自律神経の乱れはヘアサイクルの乱れにもつながり、薄毛の原因になります。

また、ストレスが溜まることで寝付けなくなり、さらにストレスを感じてしまうという悪循環に陥ることもあるでしょう。

ストレスは髪の毛だけでなく、肌荒れや胃の調子が悪くなるなど、体にさまざまな影響を及ぼします。

生活習慣や食生活の見直しが対策として効果的です


まずは不規則な生活を送っていないか、食事のバランスはどうか見直してみましょう。

ストレスをできるだけ発散して、減らすことも重要なポイントになります。

十分な睡眠を取る

仕事や家事などで、睡眠時間がなかなか確保できないという人は多いのではないでしょうか。

規則正しい生活リズムが理想的ですが、難しい場合はできるだけ睡眠を心がけましょう。

肌の修復や髪の生成は睡眠時に行われます。

夜更かしや寝不足が続いてしまうとそれだけで、髪に悪影響を及ぼしてしまいます。

野菜をしっかり摂る

お肉や脂っこい食べ物ばかりを食べていませんか。

コンビニやスーパーのお弁当や総菜が多い人も注意が必要です。

たんぱく質やビタミン、ミネラルなどが不足してしまうと、健康な髪の毛を作ることができません。

たんぱく質や野菜をしっかり摂るように意識しましょう。

生野菜だとあまり量が食べられない人は、温野菜など加熱調理すると生野菜よりも多く摂ることができます。

タバコは控える

喫煙している人はできるだけ禁煙を目指し、本数を減らしていきましょう。

タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があるため、血行不良になりやすくなります。

血流が悪くなると頭皮の血行も悪くなり、髪に必要な栄養素や酸素を十分に運ぶことができなくなります。

シャンプーが抜け毛の原因になっていることもあります

市販されているシャンプーのなかには洗浄力が強いものもあり、頭皮や髪の毛に刺激を与えていることがあります。

シャンプーを変えて抜け毛が増えた場合は、シャンプーが原因かもしれません。

不規則な生活やバランスの悪い食事、ストレスなどにより、髪が弱くなっていると特にダメージを受けやすくなります。

低刺激のシャンプーや育毛シャンプーなどに変えてみるのも有効です。

また、薄毛など髪が細く弱くなっているときに、カラーリングやパーマなどをしてしまうとさらに頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまいます。

髪のダメージがある程度改善するまで控えたほうが無難です。

最近では低刺激のパーマ液なども使われているので、どうしてもカラーリングなどをしたい場合は、美容師さんに相談してみましょう。

(まとめ)30代でも発毛を促進し薄毛を改善できる?

1.30代でも発毛を促し薄毛を改善することは可能です

30代の薄毛の原因は何らかの原因によりヘアサイクルが乱れてしまうことが主な原因です。

そのため、その原因を改善すれば、ヘアサイクルは正常に戻り薄毛は改善されます。

まずは生活習慣を見直していきましょう。

2.30代女性の薄毛の原因に乱れた食生活やストレスがあります

30代の女性の薄毛の主な原因は、乱れた食生活やストレスであることがほとんどです。

特に働く女性は外食や簡単な食事で済ませることや、ストレスを抱えていることが多いため、意識的に生活習慣を変えていくことが大切です。

3.生活習慣や食生活の見直しが対策として効果的です

発毛を促進させ薄毛を改善するためには、十分な睡眠、たんぱく質と野菜をしっかり摂ることが大切です。

また、ストレスをできるだけ溜めないようにして、定期的に発散するように心がけましょう。

4.シャンプーが抜け毛の原因になっていることもあります

市販されているシャンプーは洗浄力や刺激が強いものが多いため、頭皮や髪の毛にダメージを与えていることがあります。

刺激が少ないシャンプーや髪に必要な栄養成分が配合されている育毛シャンプーなどに変えてみるのも効果的です。

Pocket

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性の抜け毛の原因を女性用スカルプDで改善

関連記事

ページ上部へ戻る