女性の発毛促進にアミノ酸が効果的?

アミノ酸は発毛のために絶対に欠かせない栄養素です


髪によいとされる育毛剤やシャンプーなど、外側から発毛をサポートする方法はさまざまにあります。

しかし、そもそも髪の「材料」が足りないことには新しい髪を生やすことはできません。

発毛の大前提として、「髪の毛の素」といわれている栄養を摂取することが必要です。

では「髪の毛の素」とは何でしょうか。

人間の身体を作っているのはたんぱく質だということはご存知でしょう。

髪の毛も同じで、そのほとんどがたんぱく質でできています。

正確にいうと、たんぱく質の一種である「ケラチン」が髪の90%を構成しているのです。

そしてこのケラチンを作っているのがアミノ酸です。

食物などから体に吸収されたアミノ酸のうち18種類を、毛母細胞がバランス良く結合させてケラチンが生み出されます。

アミノ酸が不足すると、たんぱく質が不足し、髪も育たなくなるといわれています。

またパーマやヘアカラーなどを多用すると髪の表面のキューティクルが壊れ、水分や栄養分を保てなくなるともいわれます。

キューティクルをダメージから守るためには、アミノ酸が毛母細胞に働きかける必要があるのです。

そのため、アミノ酸は発毛と育毛、それぞれのために「必要不可欠」な栄養素といわれています。

発毛効果が期待できる栄養の中でも最も重要なアミノ酸

人間の身体は食事で体内に取り入れたたんぱく質をそのまま吸収することができません。

たんぱく質は体内で消化され、いったんアミノ酸へと分解されます。

そして毛母細胞で再度たんぱく質(ケラチン)に作り変えられ、角質化して髪の毛になる、というのが発毛の仕組みです。

髪の大部分を構成するケラチンは18種類のアミノ酸が結合して作られています。

その中でも特に毛髪に多く含まれている成分がシスチンで、これが多いほど太く丈夫な毛髪となるといわれているのです。

また、チロシンというアミノ酸は黒髪を作り出すメラニン色素を生成する働きがあります。

ロイシンは髪の毛の合成や分解に大きく関わっています。

そのほか、血管拡張作用や成長ホルモンの分泌を促すアルギニン、頭皮や髪の保湿効果、成長促進効果が期待できるスレオニンなどなどがあります。

これら18種類のアミノ酸はどれも発毛に欠かせない要素です。

必須アミノ酸の効果的な摂取方法


アミノ酸の中でも「必須アミノ酸」と呼ばれる9種類は体内では合成できないため、食事などで取り入れる必要があります。

必須アミノ酸を多く含む食品は

  • 大豆食品 (納豆、豆腐、お味噌、大豆、豆乳など)
  • 乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)
  • 魚類 (サバ、イワシ、ブリ、サンマ、アジなど)
  • 肉類(豚肉、牛肉、鶏肉、レバーなど)

動物性たんぱくにもアミノ酸は含まれていますが、脂肪分が多く、毛穴の皮脂詰まりの原因になることがあります。

また摂りすぎるとコレステロール過多になる恐れがありますから、できることなら大豆製品などの植物性たんぱく質を摂ることをおすすめします。

吸収率を高める食べ合わせも大切です

がんばってたんぱく質を摂取しても、それが効率よく吸収されなければ効果の実感にはつながりません。

食事で摂ったたんぱく質の吸収を高める効果が期待できる栄養素も一緒に摂取するようにしましょう。

  • ビタミンB群(たんぱく質の分解・髪の成長を促す)
  • ビタミンC(アミノ酸の合成を助けます)
  • ビタミンE(血行促進作用が期待できます)
  • ミネラル(たんぱく質の吸収を促します)
  • 亜鉛(ケラチンたんぱく質の構成を促します)

中でも亜鉛は体内で分解されたアミノ酸をケラチンに再合成する際に必要となる成分です。

亜鉛は牛肉、豚レバー、ウナギ、イワシ、カキなどの魚介類、納豆、アーモンド、高野豆腐、海草類などに多く含まれています。

アミノ酸と亜鉛は髪の原材料としてセットで重要な栄養素であり、不足すると髪の直接的なダメージにつながります。

普段の食事から意識的に取り入れていく必要があります。

不足しがちなアミノ酸はサプリメントで補給

18種類のアミノ酸のうち1種類でも不足していると、毛母細胞は髪の毛を作りだすことができません。

しかし、ファストフードやコンビニ食などでは発毛効果が期待できるアミノ酸を含む植物性たんぱく質を摂取することは難しいでしょう。

また、アミノ酸はアルコールを分解するためにも使われてしまうため、お酒を飲む人は発毛に使われるアミノ酸が足りなくなってしまいます。

現代社会においてすべてのアミノ酸をバランスよく摂ることは容易ではありません。

食事にくわえてサプリメントを利用すれば、より効率的にアミノ酸を摂取することができるでしょう。

ただし、サプリメントの過剰摂取は禁物です。

アミノ酸は人体を構成している成分なので必要以上に摂取しても代謝・排出されますが、腎臓や肝臓に負担がかかります。

特に妊娠中の女性や、腎臓肝臓の障害を抱えている場合は医師に確認をするなど注意が必要です。

(まとめ)女性の発毛促進にアミノ酸が効果的?

1.アミノ酸は発毛のために絶対に欠かせない栄養素です

発毛を促すためには髪の「材料」が必要です。

髪の90%を構成しているのはたんぱく質の一種であるケラチンです。

そしてこのケラチンを作っているのがアミノ酸です。

アミノ酸は発毛のために必要不可欠な「髪の素」なのです。

2.発毛効果が期待できる栄養の中でも最も重要なアミノ酸

たんぱく質は人間の体内で消化され、いったんアミノ酸へと分解されます。

そして毛母細胞で再度たんぱく質(ケラチン)に作り変えられ、髪の毛になります。

18種類のアミノ酸をまんべんなく摂取することが必要です。

3.必須アミノ酸の効果的な摂取方法

必須アミノ酸を多く含む食品は大豆食品、乳製品、魚類、肉類などです。

中でも豆腐やおからなどの植物性たんぱく質がおすすめです。

また、アミノ酸をケラチンに再合成する働きを持つ亜鉛などのように、たんぱく質の吸収を高める効果を持つ栄養素も一緒に摂取するようにしましょう。

4.不足しがちなアミノ酸はサプリメントで補給

髪を作る18種類のアミノ酸は、1種類でも不足していると髪の毛を作りだせません。

しかし現代生活においてすべてのアミノ酸をバランスよく摂ることは容易とはいえません。

食事にくわえてサプリメントを利用し、効率的にアミノ酸を摂取しましょう。

Pocket

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る