季節の変わり目に髪が抜けるのは女性ホルモンのせい?

ホルモンバランスが季節の変わり目に乱れるのが原因です


季節の変わり目になると、「髪がよく抜ける」と感じたことはありませんか。

その抜け毛、季節の変化に体が対応しきれず、ホルモンバランスが乱れているのが原因かもしれません。

というのも、季節の変わり目は、気温差が激しいため、体温調整を担っている自律神経に負担がかかって乱れやすくなります。

そして、自律神経の乱れはホルモン分泌にまで影響を与えて、女性ホルモンの分泌がうまくいかず、ホルモンバランスも崩れてしまうのです。

また、季節によっては生活環境が変わることで、精神的にストレスを感じ、それがホルモンバランスを乱す原因になることもあります。

このように、季節の変わり目は、女性ホルモンが乱れやすく、さらには髪の毛にまで影響を与えてしまうので注意が必要なのです。

そこで、今回は季節の変わり目に乱れやすいホルモンバランスについて、注意すべきポイントと対策を紹介します。

できることから実践し、髪が抜けるのを防ぐのに役立ててみてください。

環境の変化による精神的ストレスを、上手に発散しましょう

春は、進学や就職、異動、引っ越しなど、生活環境が変わる季節です。

心機一転、頑張ろうと気合いが入る人も多いことでしょう。

しかし、頑張ろうという前向きな気持ちとは裏腹に、緊張や不安で精神的には疲れが出ることも。

5月病などといわれることからも分かるように、春は精神的にストレスがたまりやすい時期なのです。

そんなストレスは、女性ホルモンが乱れる原因になります。

女性ホルモンの乱れを引き起こさないためには、なるべく休日はゆったりと過ごす、趣味を楽しむといった、自分にあったストレス発散方法を見つけておきましょう。

天気が良い日には、ウォーキングなどの運動をするのもおすすめです。

軽い運動はストレス発散になるとともに、体もほぐれ、血行改善や新陳代謝の促進にもつながるというメリットがあり、育毛にも効果が期待できます。

気温の変化による自律神経の乱れに注意しましょう


気温差が激しいと、自律神経の乱れを引き起こします。

自律神経とホルモンバランスには、お互いに影響し合うものなので、自律神経の乱れがホルモンバランスを乱す原因になってしまうのです。

とくに春先や秋口は、朝晩と日中との気温差が激しく、また日によっても暑い日や寒い日があり、気温に振り回されやすい季節だといえるでしょう。

この時期は、なるべく自律神経が乱れないように、十分な睡眠や栄養たっぷりの食事をとり、健康的な生活を目指すのが良いでしょう。

また、気温差に対応しやすいよう、脱ぎ着しやすい服装などで出かけ、体温が急激に変化しないように工夫するのも効果的です。

ただし、春先や秋は、花粉などのアレルギーや夏の頭皮のダメージによって、抜け毛が増えやすい時期です。

ある程度しかたないと割り切り、ストレスがたまらないようにすることも大切です。

冷えは女性ホルモンの大敵!冬は冷え対策が大事です

冬は、体の温度が下がりやすく、冷えやすい季節です。

とくに女性は、もともと筋肉量が少ないために、寒さを感じやすい特徴があります。

体が冷えてしまうと、女性ホルモンを分泌する卵巣の働きを鈍らせてしまいます。

すると、女性ホルモンの分泌量が正常に保てなくなってしまうのです。

また、寒さで背中が丸まったりしていると、体が凝り固まって血流が悪くなり、さらにホルモンバランスの悪化を招いてしまうこともあるでしょう。

そのため、冬は十分寒さ対策をして、体を冷えから守りましょう。

また、適度な運動をとり入れたり、ゆったり湯船に浸かったりして、体の芯からあたたまるようにすると、よりホルモンバランスを整えるのに効果的です。

しっかり冷え対策をして、ホルモンバランスが乱れないように注意しましょう。

(まとめ)季節の変わり目に髪が抜けるのは女性ホルモンのせい?

1. ホルモンバランスが季節の変わり目に乱れるのが原因です

季節の変わり目になると、髪が抜けやすくなるのは、ホルモンバランスが崩れているからかもしれません。

気温の変化に伴い、自律神経がストレスを感じると、女性ホルモンの分泌にまで影響が出ることがあります。

季節の変わり目の注意すべきポイントをおさえ、適切な対策をとりましょう。

2. 環境の変化による精神的ストレスを、上手に発散しましょう

春は、生活環境が変化する季節であるため、不安や緊張など精神的に疲れやすい時期です。

ストレスがホルモンバランスの乱れを引き起こす可能性があるので、上手にストレスと付き合っていきましょう。

休日や帰宅後にゆったりと自分の時間を持つようにし、ストレス解消をしましょう。

3. 気温の変化による自律神経の乱れに注意しましょう

春先、秋口は気温差が激しく、自律神経が乱れやすいので、ホルモンバランスも崩しやすい時期です。

髪が抜けることを意識しすぎると、かえってストレスとなりさらに悪化することもあるので、気にしすぎず、十分な睡眠と栄養たっぷりの食事で乗り切りましょう。

4. 冷えは女性ホルモンの大敵!冬は冷え対策が大事です

体が冷えていると、女性ホルモンを分泌する卵巣の機能が弱まってしまいます。

すると正常に女性ホルモンが分泌されなくなるので、十分に寒さ対策を行いましょう。

適度な運動や入浴など、体の芯からあたたまるようにするのがおすすめです。

Pocket

アンファー スカルプD
公式通販サイトはこちら
頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る