頭頂部の薄毛は、女性ホルモンを増やせば改善するの?

ホルモンバランスを整え、頭皮の血行を改善しましょう


薄毛は、男性だけの問題ではなく、女性にも起こりうる悩みの一つです。

特に分け目やつむじのある頭頂部の薄毛は、周りの目も気になる部分。

そのため、分け目が目立つ、つむじが目立つことをきっかけに薄毛に対する危機感を抱く女性が多いのです。

この頭頂部の薄毛の原因は、主に2つあります。

一つは、女性ホルモンの減少、そしてもう一つは、頭皮の血行不良です。

もし、頭頂部の薄毛が気になるのであれば、女性ホルモンの分泌を正常化すること、そして、頭皮の血行改善を目指しましょう。

頭頂部の薄毛の正体は、女性特有の薄毛かもしれません

女性を悩ませる頭頂部の薄毛は、女性特有の薄毛「びまん性脱毛症」の可能性があります。

というのも、びまん性脱毛症は、髪の分け目やつむじのある頭頂部から薄毛が目立ち始めるからです。

このびまん性脱毛症は、女性ホルモンの減少によって健康な髪が育たず、抜け毛が増加、髪がやせ細り、やがて地肌が透けて見える薄毛に進行してしまいます。

髪全体のボリュームに影響を与える脱毛症ですが、非常にゆっくり進行していくため、頭頂部にある分け目やつむじの変化で初めて薄毛に気づくケースも少なくありません。

もし、頭頂部の薄毛が気になりだしたら、一度、側頭部や後頭部も、髪を持ち上げて薄毛になっていないか確認してみてください。

他の部分も、地肌が目立つようであれば、びまん性脱毛症が進行していると考えられます。

症状が進んでしまうと、どんな改善策を講じたとしても改善までに時間がかかってしまいます。

なるべく早く対策するようにしましょう。

頭皮の血行不良も女性の薄毛の原因です


頭頂部が薄毛になってしまうのは、頭皮が血行不良になっている可能性があります。

頭頂部は、体の中の末端であり、なおかつ心臓よりも上にあるので、血行不良になりやすい部位です。

すると、髪が健康に成長するための栄養分を、血液から十分に受け取ることができなくなり、髪は栄養失調状態になってしまいます。

また、老廃物や余分な水分の排出ができずに、頭皮がむくみ、さらに健康な髪が育ちにくくなってしまうのです。

頭頂部の髪が減ってきたという方は、一度、自分の頭皮が血行不良を起こしていないか確認してみてください。

血行不良を起こしている場合には、頭皮を観察すると、以下のような特徴があります。

  • 触ると頭皮がカチカチにかたくなっている
  • 頭皮がぶよぶよとしてむくんでいる
  • 頭皮の色が、赤くなりうっ血している

また、普段から顔色が悪い、肩や首がこっている、緊張性頭痛になりやすい人も要注意です。

全身の血液循環が悪く、頭皮が血行不良になっている可能性があります。

なるべく早く適切な対処をしなければ、さらに抜け毛や薄毛が進行する可能性があるので注意しましょう。

頭頂部の薄毛を改善するには、適切な対処をしましょう

これまで説明してきたように、頭頂部の薄毛の大きな原因は、女性ホルモンの減少と、頭皮の血行不良です。

頭頂部の薄毛を改善するためには、この2つの原因にアプローチしていきましょう。

女性ホルモンの分泌を正常化しましょう

女性ホルモンは、非常にデリケートなので、加齢以外にもさまざまな要因によって減少します。

以下の点に注意して、健康的な生活を心がけましょう。

  • 規則正しい生活を送る
  • 睡眠時間をしっかり確保する
  • 3食栄養バランスのとれた食事を意識する
  • ストレスを溜めないように、上手に発散する
血行改善を目指しましょう

頭皮に十分な栄養を送るためにも、血行改善を行いましょう。

そのためには、効果的なのが頭皮マッサージです。

頭皮を刺激して、血流の改善ができます。

ただし、頭皮を刺激しても、肩や首がこっていれば十分な効果が発揮できません。

頭皮マッサージに加えて、ヨガやストレッチなどの体をほぐす運動を取り入れるのが効果的です。

また、ストレスを溜めすぎないようにすることも大切です。

ストレスを感じると、全身が緊張状態になり、血流が悪くなります。

さらに、女性に多い冷えも血行不良の原因です。

体を冷やさないように、湯船にゆったり浸かる、温かい飲み物を飲むといった冷え対策も積極的に実践しましょう。

(まとめ)頭頂部の薄毛は、女性ホルモンを増やせば改善するの?

1. ホルモンバランスを整え、頭皮の血行を改善しましょう

頭頂部の薄毛の原因には、女性ホルモンの減少と頭皮の血行不良が考えられます。

分け目やつむじが昔より目立つようになったと悩んでいる方は、女性ホルモンの正常化、頭皮の血行改善を目指し、薄毛解消を目指しましょう。

2. 頭頂部の薄毛の正体は、女性特有の薄毛かもしれません

女性ホルモンの減少が原因で起こる薄毛を「びまん性脱毛症」といいます。

びまん性脱毛症は、髪全体のボリュームが減っていくのが特徴です。

非常にゆっくりのペースで進行するため、頭頂部の分け目やつむじから薄毛に気づく傾向があります。

3. 頭皮の血行不良も女性の薄毛の原因です

頭頂部は、体の中でも血行不良になりやすい部位です。

頭皮の血流が悪くなると、十分な栄養が髪に届かず、抜け毛の増加や薄毛になりやすくなります。

頭皮の状態をチェックし、血行不良のサインが出ていないか確認して、必要に応じて適切な対処をとりましょう。

4. 頭頂部の薄毛を改善するには、適切な対処をしましょう

頭頂部の髪が薄くなってしまった場合は、女性ホルモンを正常化させることと、血行を促進することを意識して、対策をしましょう。

生活習慣の見直し、ストレス対策で、女性ホルモンの分泌を妨げないようにしましょう。

頭皮マッサージや運動、冷え対策で、血の巡りを良くして、毛根に十分な血液を送りましょう。

Pocket

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る