側頭部の薄毛は、女性ホルモンが関わっているの?

側頭部の薄毛は、女性ホルモンの減少が原因かもしれません


アップスタイルにしたときや、髪をかきあげたときに地肌が目立つと悩んでいませんか。

側頭部が薄毛になってしまうと、ヘアスタイルも決まらず、凹んでしまうこともありますよね。

その側頭部の薄毛は、女性ホルモンの分泌量が減ってしまったことによる「びまん性脱毛症」の可能性があります。

また、女性の薄毛には、頭皮の血行不良、病気などが関わっているケースもあるので注意しましょう。

そこで、ここでは側頭部の薄毛について解説します。

側頭部が薄毛になってしまう原因について知り、適切な対処をしましょう。

女性ホルモンの減少が側頭部の薄毛につながります

本来、側頭部は薄毛になりにくい部位だといわれています。

しかし、これは男性の薄毛の場合です。

女性の場合は、側頭部でも薄毛になる可能性があります。

側頭部も薄くなってしまう「びまん性脱毛症」とは

男性の薄毛の場合は、おでこが後退する、頭頂部が薄くなるといったように部分的に進行するのが一般的です。

これに対し、女性の薄毛は、全体的に毛量が減っていくのが特徴です。

このような女性特有の薄毛を「びまん性脱毛症」といいます。

びまん性脱毛症の原因は、女性ホルモンの減少で、これが側頭部の薄毛にもつながってしまうのです。

びまん性脱毛症は、女性なら誰でも起こりうる薄毛です

びまん性脱毛症は、女性ホルモンの減少が原因です。

女性ホルモンの分泌量は、20代~30代ごろがピークで、その後徐々に減少します。

しかし、女性ホルモンの減少は、加齢以外にも、生活習慣の乱れやストレスでも起こります。

若くても女性ホルモンの減少によってびまん性脱毛症になる可能性があるので、注意が必要です。

側頭部の薄毛には、他の原因が隠れていることもあります


女性ホルモンの減少以外にも、側頭部の薄毛を引き起こす原因があります。

ヘアスタイル

毎日、ポニーテールのような引っ張り上げる髪型を続けていると、牽引性脱毛症という薄毛になる可能性があります。

なるべく髪を引っ張らないようにして、頭皮のダメージを軽減しましょう。

甲状腺異常などの病気

甲状腺ホルモンの分泌量が多すぎても、少なすぎても髪に影響を与え、抜け毛の増加や薄毛を引き起こします。

体調を崩すことも多いので、体調不良が続く場合は医師に相談しましょう。

皮膚炎などの頭皮トラブル

皮膚炎などの頭皮トラブルがあると、患部の髪が抜けやすく、健康な髪が生えにくくなるので、部分的な薄毛になることがあります。

かゆみやフケなどの諸症状があれば、皮膚科を受診しましょう。

血行不良

長時間パソコンやスマホを操作していると、肩こりや首こり、眼精疲労によって側頭部の血行不良を引き起こし、部分的な薄毛につながります。

体を温め、ストレッチをするなどして、血行改善を心がけましょう。

女性ホルモンの分泌を促進し、育毛に励みましょう

側頭部の薄毛も、女性ホルモンが原因であれば、女性ホルモンの分泌を促進すれば改善する可能性があります。

側頭部が薄くなってきた、地肌が目立つという方は、ぜひ女性ホルモンの分泌がスムーズに行える体をつくり、育毛環境を整えましょう。

十分な睡眠をとる

良質な睡眠をとることで、自律神経を整え、ホルモンバランスを正常化しやすくします。

栄養バランスのとれた食事

自律神経を整え、ホルモンバランスを整えるためにも、栄養バランスのとれた食事を3食とるようにしましょう。

適度な運動

定期的に体を動かして、自律神経の正常化、そして全身の血行改善をしましょう。

また、ゆったりとしたストレッチやヨガで、全身をいたわってあげれば、ストレス発散にも効果的です。

ストレスの発散

ストレスもホルモンバランスを乱す原因です。

ストレスを溜め込まないように、適度に発散するようにしましょう。

運動を取り入れると、ストレス発散にも効果的です。

(まとめ)側頭部の薄毛は、女性ホルモンが関わっているの?

1. 側頭部の薄毛は、女性ホルモンの減少が原因かもしれません

女性の薄毛の主な原因は、女性ホルモンの減少です。

女性ホルモンが減少すると、頭全体が薄くなるびまん性脱毛症を発症する可能性があります。

また、女性ホルモン以外にもヘアスタイルや血行不良、病気などが原因として考えられます。

2. 女性ホルモンの減少が側頭部の薄毛につながります

側頭部は、一般的に薄毛になりにくいといわれていますが、女性の場合は、薄毛に悩まされることがあります。

女性ホルモンが減少すると、女性特有の「びまん性脱毛症」を発症するためです。

女性ホルモンは、加齢以外にも減少することがあるので、若い女性でも薄毛のリスクがあります。

3. 側頭部の薄毛には、他の原因が隠れていることもあります

側頭部の薄毛は、女性ホルモン以外の原因が隠れていることもあります。

たとえば、髪が引っ張られることで起こる牽引性脱毛症や頭皮トラブルによる脱毛、甲状腺ホルモンの異常などがあります。

また、肩こりや首こりなどによる血行不良も薄毛の原因です。

4. 女性ホルモンの分泌を促進し、育毛に励みましょう

側頭部の薄毛は、女性ホルモンの分泌を正常化し、適切なケアを行えば改善する可能性があります。

  • 十分な睡眠
  • 栄養バランスのとれた食事
  • 適度な運動
  • ストレスの発散

これらのことに気をつけながら、ヘアケアを並行して行うと良いでしょう。

Pocket

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る