女性ホルモンの乱れが抜け毛の原因になるって本当ですか?

女性ホルモンの乱れは抜け毛の原因になる可能性があります


女性ホルモンの乱れが抜け毛の原因となるのは、さまざまな理由によって女性ホルモンが乱れるほどの負荷が心身にかかり、髪に影響を及ぼすためです。

女性ホルモンは2種類ありますが、どちらも妊娠や出産に備えて月経(生理)をコントロールしたり、女性らしさを保ったりするのに欠かせない働きをします。

髪に影響するのはエストロゲンで、髪や肌のハリやツヤを保持する働きや髪の成長期間を維持する働きがあり、女性ホルモンが乱れることは、髪の健康的な成長や維持を阻害するという意味で抜け毛に繋がる可能性があります。

女性ホルモンは、周期的な変化に加えて加齢による減少もありますが、女性ホルモンが乱れるのは、生活リズムが乱れるからといっても過言ではありません。

食生活や睡眠、飲酒、喫煙、ストレスなどが生活リズムを乱す原因で、ひいては体の不調を招きます。

ここに挙げたものを見直すことによって、生活リズムを整え、女性ホルモンの乱れを改善しましょう。

女性ホルモンの乱れが髪の成長や維持を妨げ、抜け毛を招く

女性ホルモンは2種類あり、ひとつはエストロゲン(卵胞ホルモン)、もうひとつはプロゲステロン(黄体ホルモン)です。

どちらも一定の期間で量を増減させながら、妊娠や出産に備えるために月経(生理)を起こす働きや、女性らしい体を作るための働きをしています。

女性ホルモンが乱れるというのは、この分泌量が狂ったり、分泌のサイクルがおかしくなったりすることです。

髪に影響を与えるのはエストロゲン(卵胞ホルモン)の方で、髪の成長を促したり、髪の成長期間を持続させたりする働きがあるといわれています。

もう一方のプロゲステロン(黄体ホルモン)は、主に妊娠を維持する働きがあります。

女性の体は常に女性ホルモンによってコントロールされていますので、体や心のさまざまな部分に影響を与えるだけでなく、髪にも影響を及ぼします。

女性ホルモンが乱れることは、髪の成長や維持を妨げるという意味で抜け毛を増やす原因になる可能性があるといえます。

女性ホルモンが乱れる原因は、数多くあります


女性ホルモンが乱れる原因はいろいろあります。

ダイエットのし過ぎや偏食などによる栄養不足、ストレス、冷え、睡眠不足、暴飲暴食、飲酒、喫煙などが挙げられます。

暴飲暴食はもちろんですが、アルコールの摂取は適量を超えると肝臓や腎臓などに負担がかかって体の調子を崩す原因となります。

喫煙は、ニコチン依存です。

ニコチンが切れると、禁断症状としてイライラや不快感が現れて体がニコチンを要求しますが、喫煙はビタミンを壊し、血流を悪化させます。

このように体に負担をかけることを続けてしまうと、女性ホルモンの乱れを招くことに繋がります。

女性ホルモンを分泌するのは主に卵巣ですが、その指令を出すのは脳の働きです。

分泌量を調整するのも脳です。

脳と卵巣が連携しているので、脳からの指令が上手く卵巣に伝わらなければ、卵巣からホルモンが分泌されません。

ホルモンバランスを整えるのは、生活習慣

ホルモンバランスを整えるには、生活習慣の見直しが必要です。

食生活の改善、睡眠を十分にとること、適度な運動を行うことなどで体への過度な負担を少なくし、生活リズムを整えることが大切です。

ストレスがひどくなるとホルモンバランスが乱れる原因となりますので、注意が必要です。

女性ホルモンは、思春期に分泌が増え始め、20~30代をピークとして、閉経を迎えると急激に分泌量が下がります。

このように女性の場合には、月経の周期に加えて、加齢による変化もあります。

また、冷えは女性の大敵です。

冷えないように工夫することが大事ですが、冷えてしまったら、温かい飲み物を飲む、ゆっくり入浴するなど、体を温めることを忘れないようにして下さい。

ホルモンバランスを整えようとすること自体がストレスになっては元も子もありませんので、できるところから少しずつ始めると良いでしょう。

(まとめ)女性ホルモンの乱れが抜け毛の原因になるって本当ですか?

1. 女性ホルモンの乱れは抜け毛の原因になる可能性があります

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは、髪に影響を及ぼします。

髪の成長を促したり、成長期間を維持したりする働きがあるため、分泌が乱れると髪の維持成長を阻害するという意味で抜け毛の原因になる可能性があります。

2. 女性ホルモンの乱れが髪の成長や維持を妨げ、抜け毛を招く

女性ホルモンの乱れとは、周期的に増減を繰り返すホルモンの分泌量が狂ったり、サイクルがおかしくなったりすることを意味します。

女性ホルモンの乱れは、体全体に影響を及ぼすため、髪にも関係してくるといえます。

3. 女性ホルモンが乱れる原因は、数多くあります

女性ホルモンが乱れる原因はさまざまです。

ダイエットのし過ぎや偏食などによる栄養不足、ストレス、冷え、睡眠不足、暴飲暴食、飲酒、喫煙などが挙げられますが、心身に負担がかかることを続けてしまうことが原因です。

4. ホルモンバランスを整えるのは、生活習慣

生活リズムが整えば、ホルモンバランスは整ってきます。

食生活、睡眠、運動などの生活習慣を見直すことで、バランスを整えるようにしましょう。

冷えにも注意が必要です。

冷えてしまったら、体を温めることを忘れないで下さい。

Pocket

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る