白髪に悩む女性が取るべき育毛対策は?

白髪に悩む女性は、シャンプー、血行、酒やたばこなど、育毛と同じポイントに気を配りましょう


女性の薄毛の育毛対策には、シャンプーへの気配りや、血行促進、禁酒や禁煙をはじめとする生活習慣改善などが挙げられます。

こうした薄毛に関する育毛対策が、そのまま白髪の対策にも効果的です。

白髪が気になる女性は、育毛に良い生活を心がけるようにしてみてください。

なお、白髪を抜くことは、なんの解決にもならないばかりか、頭皮を傷つける原因にもなるため、避けるようにしましょう。

白髪はメラニン色素がなくなることによって起こります

髪の毛は、毛母細胞が分裂することによって成長します。

しかし、ここで作られる髪の毛に色はついていません。

日本女性の髪の毛が美しい黒色をしているのは、髪の毛が生える過程で、「メラニン色素」によって着色されているからなんです。

もちろん、着色と言っても、一度生えた黒い髪が、なんらかの原因で白くなってしまうということはありません。

髪の毛が痛んで白っぽく見えることはあっても、一度メラニンによって着色された髪が白くなることはないのです。

ところが、このメラニン色素は、常に頭皮に有り続けるわけではありません。

新しい髪の毛が生えるときは、新たにメラニン色素が作りだされて髪を染めることになりますが、加齢やストレス、生活環境などによってメラニン色素の量が少なくなったり、なくなってしまったりすると、白っぽい髪の毛や、真っ白の髪の毛が生えて来てしまうのです。

これが、白髪が起こる原因です。

長い間、白髪は遺伝によって起こることが多いと言われて来ました。

しかし、これには科学的根拠はありません。

現在、白髪の原因としてしばしば挙げられるものには、加齢とストレスがあります。

メラニン色素を減らさないためには健康的な生活が大切です


毛乳頭の周りにあるメラニン色素を減らさないためには、健康的な生活を心がけることが大切です。

ストレス

ストレスは、抜け毛や白髪など、髪の毛のトラブルの一番の原因となるものです。

現代社会においては、満員の通勤電車や長時間のパソコン操作、スマートフォンなど、心身にストレスがかかる要因がたくさんあります。

ストレスをまったく受けない生活を送ることは不可能ですから、できるだけ早めに解消するようにしてください。

睡眠

毎日日付が変わる前にベッドに入り、6時間から8時間程度のまとまった睡眠を摂ることが大切です。

髪の毛は眠っている間に作られますから、質の良い睡眠を摂ることが髪の健康にも繋がるのです。

また、前述のストレスも不眠に繋がる原因になるため、就寝前はリラックスしてスムーズに眠りに入れるようにしましょう。

マッサージ

血行促進も白髪予防に効果的です。

頭皮だけでなく、首や肩など、頭皮に繋がる部分のマッサージも定期的に行いましょう。

眼精疲労も頭皮の血行を悪化させるため、目の疲れを癒やすホットアイマスクや蒸しタオルを利用するのもおすすめです。

一度白髪が生えた場所から黒い髪が生えることもあります

一度白髪になった髪の毛は、後から黒くなるということはありません。

白い髪の毛が生えてきてしまった場合は、根本からハサミで切るか、白髪染めをするしかカバーする方法はないのです。

しかし、白髪が生えて来た毛穴から黒い髪が生えてくることがないかというと、そうとは限りません。

その毛穴で起こっていたトラブルが解決し、メラニン色素がまた作られるようになれば、また黒い髪が生えてくるのです。

とはいえ、白髪が生えていたところからもう一度黒髪が生えるというケースは、あまり多いものではありません。

一般的に、加齢によるメラニン色素の減少は止めることが難しく、回復は見込めないと言われています。

一方で、ストレスや病気などによって一時的にメラニン色素が減少して居た場合は、その原因が解消されることで回復することもあります。

白髪が増えてしまって嫌だと感じている人は、まずストレス改善や生活習慣の見直しを行ってみて下さい。

また、余計なストレスを感じないためにも、頭皮に負担の少ないヘアカラーで白髪染めを行うのも良いでしょう。

(まとめ)白髪に悩む女性が取るべき育毛対策は?

1.白髪に悩む女性は、シャンプー、血行、酒やたばこなど、育毛と同じポイントに気を配りましょう

薄毛の育毛対策に効果的な事柄がそのまま白髪の育毛対策にもなります。

白髪に悩んでいる女性は、薄毛対策と同様の対策をとるようにしましょう。

また、白髪を抜く行為は頭皮を傷つける原因となるので、行わないようにしましょう。

2.白髪はメラニン色素がなくなることによって起こります

髪の毛は、新しく生えるときにメラニン色素によって着色されて黒くなります。

ところが、加齢やストレス、生活習慣などの原因でメラニン色素が少なくなったり、なくなったりした場合、髪が染まらずに白髪が生えて来てしまうのです。

3.メラニン色素を減らさないためには健康的な生活が大切です

メラニン色素を減らさないためには、ストレス解消をすることや、日付が変わる前にベッドに入って質の良いまとまった時間の睡眠を摂ること、血行促進を心がけることなどを意識して生活することが大切です。

4.一度白髪が生えた場所から黒い髪が生えることもあります

加齢によって白髪になってしまった場合は、黒髪に戻すことは難しいと言われています。

しかし、一時的なストレスや病気などによってメラニン色素が減少してしまっただけの場合は、原因が取り除かれれば黒髪が生えてくる可能性もあります。

Pocket

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性の抜け毛の原因を女性用スカルプDで改善

関連記事

ページ上部へ戻る