20代女性の育毛に必要な習慣ってどんなこと?

女性は20代のうちから育毛を意識した生活を送ることが大切です


女性の薄毛は、ホルモンバランスの分泌に関わって起こることの多いものです。

こうした女性ホルモンの乱れは、若い時期にもしばしば起こってしまうものです。

また、女性特有のファッションに関して薄毛が起こってしまうこともあります。

若いうちから薄毛に悩むことがないよう、育毛に関する正しい知識を身に着けた上で生活を送ることが大切です。

女性ホルモンの乱れは様々な問題を引き起こします

女性ホルモンの乱れは、若い女性にも起こることの多いトラブルです。

ホルモンの乱れが起こす問題には、次のようなものが挙げられます。

生理不順・生理痛

月経は、女性の体のリズムを作る上でとても大きな役割を果たします。

ところが、女性ホルモンのバランスが乱れると、生理のタイミングがずれてしまったり、酷い生理痛やPMSに襲われたりすることがあります。

女性ホルモンのバランスを整えることが、定期的な月経や月経トラブルを回避することに繋がります。

自律神経の乱れ

自律神経が乱れると、めまいや頭痛、ふらつき、イライラ感、不眠など、様々な問題が引き起こされます。

こうした身体的、精神的なトラブルが起こる「若年性更年期障害」も女性ホルモンのバランスが乱れることによって起こります。

薄毛

女性の髪の毛は、女性ホルモンの働きによって、美しく、長く伸びていきます。

女性ホルモンの分泌量が減ったり、バランスが崩れたりすると、髪の成長に問題が起こり、薄毛や抜け毛の原因となってしまうのです。

お洒落を意識するあまり薄毛が引き起こされることもあります


美意識の高い女性にとって、髪の毛が薄くなったり、抜け毛が増えたりするのは耐えがたいことでしょう。

しかし、お洒落に気を使っているからこそ、こうしたトラブルが起こってしまうこともあります。

ヘアカラー・パーマ

ヘアカラーやパーマの薬剤は、頭皮にとって良いものではありません。

なるべく低刺激のものを使う、頭皮につかない様にするなどの対策をとるようにしましょう。

あまり頻繁にカラーやパーマを繰り返さない様にすることも大切です。

ヘアスタイル

髪の毛を引っ張って止めたり、結んだりするヘアスタイルは、けん引性脱毛の原因になります。

また、いつも同じ場所で髪を分けていることでも、分け目からの薄毛が起こることがあります。

コテやカーラーなどで髪に熱を与えたり、ヘアスプレーやワックスを付けたりすることも、長く続けると髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。

ダイエット

過度のダイエットは、栄養不足の原因となります。

炭水化物や脂質を一切とらないといった極端なダイエットはしないようにしましょう。

ダイエットは、健康体重を意識して、身体に無理がない範囲で行うことが大切です。

20代のうちから健康な生活を心がけましょう

20代のうちは、多少調子が悪くても、無理ができてしまう年頃でもあります。

しかし、若い間に積み重ねた無理は、年を取った後で大きな問題となって跳ね返ってきてしまうことがありますし、もちろん20代のうちに薄毛や抜け毛が起こることもあります。

睡眠不足をよしとしない

20代のうちは、周囲に合わせて体調に合わない無理をしてしまいがちです。

オールで飲み会をしたり、終電を逃したからといってそのままカラオケで夜を明かしてしまったりした経験がある人も少なくないでしょう。

しかし、こうした生活は、髪にとってとてもよくないものです。

夜はきちんと家に帰ってお風呂に入り、洗髪をして1日の汚れを落とし、ゆっくり休息の時間を取るようにしてください。

ジャンクフードや菓子類

インスタント食品やお菓子類は、カロリーや塩分ばかりが高く、栄養価の低い食べ物です。

食事を簡単に済ませたい場合でも、おにぎりとお味噌汁や野菜のたっぷり入ったサンドイッチを選ぶなど、なるべくバランスの良い食事を心がけるようにしてください。

(まとめ)20代女性の育毛に必要な習慣ってどんなこと?

1.女性は20代のうちから育毛を意識した生活を送ることが大切です

女性の薄毛は、ホルモンバランスの乱れやファッションが原因で起こることがしばしばあります。

薄毛に悩むことがないよう、早いうちから正しい知識を身に着けておきましょう。

2.女性ホルモンの乱れは様々な問題を引き起こします

若い女性の中であっても、ホルモンバランスの乱れが起こることはよくあります。

女性ホルモンの乱れると、生理不順や生理痛、自律神経の乱れによるめまい、頭痛、イライラ感、薄毛などが起こります。

3.お洒落を意識するあまり薄毛が引き起こされることもあります

ヘアカラーやパーマの薬剤による刺激や、髪の毛を引っ張る髪型、ヘアスプレーやワックス、コテを使った仕上げなどは薄毛を引き起こす原因となります。

また、ある栄養素を一切とらないといった極端なダイエットも避ける必要があります。

4.20代のうちから健康な生活を心がけましょう

若いうちは、多少の無理が利いてしまうこともありますが、なるべく無理をせずに育毛に繋がる生活を心がけましょう。

特に、オールでの飲み会などによる睡眠不足や、インスタント食品などの栄養価の低い食事には注意が必要です。

Pocket

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る