女性の毛根を健康に保つために必要なこととは?

女性の毛根を健康に保つためには健康な体作りを心がけた上で、適切なケアを行いましょう


人間は、体中にめぐっている血液によって栄養や酸素を得ています。

そのため、体の一部だけが栄養満点で他が栄養不足などということは起こりません。

つまり、毛根を健康に保つためには、まず、体を健康に保つ必要があるのです。

そのためには、健康な睡眠や食事、適度な運動が必須です。

体の健康づくりは、気持ちの面でのストレス解消にもなりますし、自律神経を整える役割も果たします。

まずは健康的な生活を心がけましょう。

また、その上で正しいケアを行っていくことが大切です。

毛根を清潔に保つよう心がけましょう

「健康な人の姿」と、ただ漠然と言ったときに思い浮かべるのは、どんな人でしょうか。

ぼろぼろの汚い服を着ている人や、垢で汚れた人の姿を思い浮かべる人はあまりいないでしょう。

健康のイメージというのは人によって違うものですが、多くの場合、笑顔がまぶしくて清潔な人を想い浮かべるのではないでしょうか。

不衛生さは、数々の病気を引き起こします。

下痢や嘔吐などはもちろん、細菌が引き起こす感染症や、シラミ、ダニ、皮膚の炎症など、不衛生さから起こるトラブルは枚挙に暇がありません。

毛根も、清潔を保てないとどんどんと健康的ではなくなってしまいます。

きちんと頭皮を洗浄して、毛根に詰まった埃や皮脂などの汚れを取り除くことが、頭皮や毛根の健康につながるのです。

具体的には、1日から2日に1度、ぬるま湯と低刺激のシャンプーを使って洗髪をすることが大切です。

洗髪の前には、髪の毛をとかして大きな汚れを取り除いておくようにしましょう。

そうすることで、泡立ちがよくなり、しっかり汚れを落とせるようになるのです。

頭皮の保湿が毛根保護につながります


頭皮の乾燥は、フケやかゆみを引き起こします。

皮膚は、適切な水分量を維持することで健康な状態を維持します。

ところが、頭皮が乾燥してしまうと、保水力が失われてトラブルが起こってしまうのです。

こうした問題は、頭皮の保湿を行うことで回避することができます。

頭皮用ローション

頭皮用の保湿ローションを使うことで、簡単に頭皮の保湿ができます。

頭皮専用のローションがない場合は、普段使っている顔用のローションで代用することもできます。

液状のローションを頭皮につけるとべたついてしまうことがあるため、スプレー式の容器などに詰め替えて利用すると良いでしょう。

また、もともとスプレー式として売られているものもあるので探してみて下さい。

オイル

ホホバオイルやココナッツオイルを使った頭皮ケアを行うことで、頭皮に潤いを与えることができます。

オイルマッサージをしたり、洗髪後の潤いケアに使ったりと、オイルの使い道は様々です。

いろいろな方法を試して、自分にあった使い方を見つけましょう。

毛根に刺激を与えることは避けましょう

毛根に不要な刺激を与えると、髪の毛を生やす役割を担っている毛母細胞を傷つけてしまう恐れがあります。

頭皮にはなるべく刺激を与えないように意識して生活しましょう。

髪を抜かない

うねうねとした癖のある髪の毛や、白髪などを見つけてしまうと、ついつい抜いてしまうことがあります。

しかし、髪の毛を無理やり引き抜くと、毛根を傷つけてしまいます。

また、くせ毛や白髪は、無理に抜くことで広がってしまうという説もあります。

嫌な髪の毛を見つけてしまったときは、無理やり抜くのではなく、根本からハサミで切るなどの対処をとるようにしてください。

頭を掻かない

頭皮にかゆみがあったときに、バリバリと爪を立てて掻いたりしていないでしょうか。

頭皮を強く掻くと、頭皮に傷がついてしまいます。

毛根は皮膚の中にあるものですが、皮膚を掻いて表皮に傷をつけると、その内部の毛根にも影響が起こる可能性があります。

頭皮に刺激を与えず、毛根をいたわる生活を心がけましょう。

(まとめ)女性の毛根を健康に保つために必要なこととは?

1.女性の毛根を健康に保つためには健康な体作りを心がけた上で、適切なケアを行いましょう

人間の体はすべてつながっていますから、毛根の健康のためには、まず、体の健康を得ることが大切です。

睡眠、食事、適度な運動を心がけて、健康な心身を目指しましょう。

また、その上で適切なケアを行いましょう。

2.毛根を清潔に保つよう心がけましょう

不衛生さは、病気や皮膚の炎症など、様々な問題を引き起こします。

これは頭皮も同様で、清潔を保つことが健康につながります。

1日から2日に一度、ぬるま湯と低刺激のシャンプーを使って洗髪しましょう。

3.頭皮の保湿が毛根保護につながります

頭皮の乾燥は、フケやかゆみといったトラブルの原因になります。

頭皮用のローションや、ホホバオイル、ココナッツオイルなどを利用して頭皮の保湿ケアを行いましょう。

なお、ローションは顔用のものを使うこともできます。

4.毛根に刺激を与えることは避けましょう

毛根に刺激を与えると、毛母細胞が傷ついてしまう恐れがあります。

髪の毛を無理に引き抜いたり、爪を立てて頭を掻いたりして頭皮に刺激を与えないように気を付けましょう。

Pocket

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る