壮年性脱毛症の症状とは?

壮年性脱毛症になると抜け毛や髪のボリュームがなくなるといった症状が出ます


壮年性脱毛症は40~50代の男性に起こる脱毛症と思われがちですが、20代後半~40代の女性にも発症します。

この脱毛症になると髪のサイクルが乱れ、髪が細く弱くなり抜け毛が増えてしまいます。

また、壮年性脱毛症は頭頂部に脱毛や薄毛が見られることが多いです。

女性の壮年性脱毛症は比較的ゆっくりと進行し、頭頂部に症状が出るため気付きにくく、気付いたときには薄毛が目立つようになります。

女性の壮年性脱毛症は男性のように髪がなくなるまではいかないことがほとんどです

女性に多いびまん性脱毛症は広範囲で髪が薄くなるように感じることが多いです。

これに対し、女性の壮年性脱毛症では頭頂部のみに症状が現れることが一般的です。

また、男性の壮年性脱毛症の場合は額の生え際や頭頂部から髪の毛が抜けてしまい、目に見えて髪の毛がなくなってしまいます。

しかし、女性の壮年性脱毛症の場合は男性の場合のように目に見えて髪の毛がなくなるまではなく、地肌が見える程度に「薄くなる」ことがほとんどです。

更年期以降の薄毛は主に加齢が原因といわれており髪全体が薄くなりますが、壮年性脱毛症では20代後半~40代で発症し、早い人では20代から発症してしまうこともあります。

壮年性脱毛症の原因は大きく分けて3つあります

遺伝

遺伝は壮年性脱毛症の原因のひとつです。

遺伝するといっても壮年性脱毛症になりやすい体質が遺伝するだけです。

そのため、親が壮年性脱毛症を発症していても発症しない場合もあります。

男性ホルモンの異常

壮年性脱毛症は男性ホルモンも大きく関係しています。

男性ホルモンは男性だけではなく女性も持っており、男性ホルモンが多いと髪の毛が薄くなるため、壮年性脱毛症を引き起こす原因です。

不規則な生活

夜更かしや睡眠不足などの不規則な生活や乱れた食生活などの要因により発症することもあります。

生活の乱れは自律神経の乱れに直結し、血行不良や体調不良などを引き起こします。

頭皮の血行不良は、髪に栄養が届きにくくなるため抜け毛の原因です。

また、夜の10時~0時に寝ているときに副交感神経優位になり、成長ホルモンが多く分泌されるため、夜型の生活をしていると成長ホルモンがうまく分泌されません。

規則正しい生活やバランスの取れた食生活を心がけヘアケアを見直しましょう

生活習慣の見直しをしましょう

できるだけ夜の10時には寝るようにし、規則正しい生活を心がけましょう。

生活リズムが整うことで自律神経も正常に戻り、壮年性脱毛症の改善だけでなく体調の改善にも繋がります。

バランスの取れた食生活を心がけましょう

私たちは食べた物から栄養を摂っています。

食生活の乱れは肌や髪、健康に直結するのでバランスの取れた食生活を心がけましょう。

ジャンクフードや脂っこいもの、お菓子などはできるだけ控えることも大切です。

また、髪の毛は「ケラチン」というたんぱく質でできていますが、亜鉛が不足していると健康な髪は作れません。

良質なたんぱく質だけでなく、たんぱく質の合成の働きを持つ亜鉛を多く含む食べ物も摂るようにしましょう。

カキやレバー、うなぎ、チーズ、卵黄、大豆製品、ゴマ、アーモンドなどに亜鉛が含まれています。

ヘアケアを見直しましょう

生活習慣や食生活はもちろん大事ですが間違ったヘアケアをしていると、髪を弱くしてしまうことがあります。

朝シャンやシャンプーの際の擦りすぎは髪を弱めてしまう原因です。

また、シャンプーやリンスの洗い残しがあると毛穴が詰まってしまうこともあります。

おすすめは、1日1回夜にシャンプーをすることです。

洗う時はシャンプーを頭に直接つけるのではなく手に取りよく泡立て、シャンプーが1ヶ所に集中しないように何ヶ所かに分けて付けてから洗いましょう。

洗髪後に発毛・育毛剤を使うことも効果的です。

(まとめ)壮年性脱毛症の症状とは?

1.壮年性脱毛症になると抜け毛や髪のボリュームがなくなるといった症状が出ます

女性が壮年性脱毛症になると髪のサイクルの成長期が短くなり、細く弱い髪へと徐々に進行していきます。

ゆっくり進行し頭頂部に症状が出るため気付きにくく、気付いた頃には頭頂部に脱毛や薄毛が目立つようになります。

2.女性の壮年性脱毛症は男性のように髪がなくなるまではいかないことがほとんどです

女性の壮年性脱毛症の発症年齢は20代後半~40代であり、若い方でも発症してしまうことがあります。

症状は頭頂部に現れることが多く、男性のように髪の毛が無くなることはほとんどありません。

地肌が見える程度の場合がほとんどです。

3.壮年性脱毛症の原因は大きく分けて3つあります

壮年性脱毛症の原因はさまざまな要因が複雑に関係しています。

遺伝や男性ホルモンの異常、乱れた生活習慣が主な原因です。

壮年性脱毛症を改善するためには、生活習慣の改善をしていくことが大切です。

4.規則正しい生活やバランスの取れた食生活を心がけヘアケアを見直しましょう

規則正しい生活や食生活の改善は髪だけでなく体も健康にしてくれます。

健康な髪の毛を作るためには、良質なたんぱく質とたんぱく質を合成する働きを持つ亜鉛も摂ることも大切です。

ヘアケアを見直し、発毛・育毛剤などを使うことも効果的です。

Pocket

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!

関連記事

ページ上部へ戻る